一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)アメリカの医療従事者に対する結核のスクリーニング、・・・

MMWR抄訳

rss

2019/05/17Vol. 68 / No. 19

MMWR68(19):439-443
Tuberculosis Screening, Testing, and Treatment of U.S. Health Care Personnel: Recommendations from the National Tuberculosis Controllers Association and CDC, 2019

アメリカの医療従事者に対する結核のスクリーニング、検査、および治療:National Tuberculosis Controllers AssociationおよびCDCの推奨、2019年

医療環境における結核(TB)菌伝播予防のためのCDCガイドライン(2005年版)では、アメリカのすべての医療従事者を対象としたベースライン(配属時)のTBスクリーニング、感染の可能性のある環境で働く医療従事者を対象とした年1回の検査の実施が推奨されている。アメリカにおけるTB発症率(人口10万人あたり)は1991年の10.4から2017年には2.8と73%低下しており、2005年の4.8から42%低下している。医療従事者における発症率も同様に大きく低下しており、ガイドラインの検査の費用対効果について、National Tuberculosis Controllers Association(NTAC)-CDCにより最新情報に基づく議論が行われた。NTAC-CDCは2005年以降に発表されたエビデンスについて、MEDLINE、EMBASEおよびScopusより医療従事者の結核スクリーニングおよび検査に関する36件の研究を分析し、2018年4月にガイドライン変更の推奨案を発表、各部会のフィードバックを加味し、同年7月に最新の推奨がまとめられた。最新の推奨には、1)個々のTBリスクおよび症状の評価に関するベースライン時スクリーニング、2)TB疾患歴または潜在性TB感染症(LTBI)に関する診断書がない者に対するインターフェロンγ遊離試験(IGRA)またはツベルクリン皮膚検査(TST)によるTB検査、3) TBへの曝露または感染を認めなくてもベースライン後も非定期に検査を実施、4)未治療のLTBIを有するすべての医療従事者に対し治療が禁忌でない限りは治療を奨励、5) 未治療のLTBIを有する医療従事者に対する年1回の症状スクリーニング、6)すべての医療従事者に対し年1回のTBに関する教育、などが含まれている。医療施設は医療従事者にてLTBIを特定し、治療を推奨すべきであり、この目標達成のため公衆衛生機関と協力することが求められている。公衆衛生機関は技術支援、LTBI診断および治療に関する医療相談、州または地方自治体の条例、サーベイランスおよびガイドラインの明確化に必要な情報を提供する。また、将来的に推奨を修正するためには公的医療機関との情報や経験の共有が必要である。

References

  • Jensen PA, Lambert LA, Iademarco MF, Ridzon R. Guidelines for preventing the transmission of Mycobacterium tuberculosis in health-care settings, 2005. MMWR Recomm Rep 2005;54(No. RR-17).
  • Briss PA, Zaza S, Pappaioanou M, et al.; Task Force on Community Preventive Services. Developing an evidence-based Guide to Community Preventive Services—methods. Am J Prev Med 2000;18(Suppl):35–43. <https://doi.org/10.1016/S0749-3797(99)00119-1>
  • Zaza S, Wright-De Agüero LK, Briss PA, et al.; Task Force on Community Preventive Services. Data collection instrument and procedure for systematic reviews in the Guide to Community Preventive Services. Am J Prev Med 2000;18(Suppl):44–74. <https://doi.org/10.1016/S0749-3797(99)00122-1>
  • CDC. Reported tuberculosis in the United States, 2016. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2017. <https://www.cdc.gov/tb/statistics/reports/2016/pdfs/2016_Surveillance_FullReport.pdf>
  • Stewart RJ, Tsang CA, Pratt RH, Price SF, Langer AJ. Tuberculosis—United States, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:317–23. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6711a2>
  • Lambert LA, Pratt RH, Armstrong LR, Haddad MB. Tuberculosis among healthcare workers, United States, 1995–2007. Infect Control Hosp Epidemiol 2012;33:1126–32. <https://doi.org/10.1086/668016>
  • Mullie GA, Schwartzman K, Zwerling A, N’Diaye DS. Revisiting annual screening for latent tuberculosis infection in healthcare workers: a cost-effectiveness analysis. BMC Med 2017;15:104. <https://doi.org/10.1186/s12916-017-0865-x>
  • Dobler CC, Farah WH, Alsawas M, et al. Tuberculin skin test conversions and occupational exposure risk in US healthcare workers. Clin Infect Dis 2018;66:706–11. <https://doi.org/10.1093/cid/cix861>
  • Zwerling A, van den Hof S, Scholten J, Cobelens F, Menzies D, Pai M. Interferon-gamma release assays for tuberculosis screening of healthcare workers: a systematic review. Thorax 2012;67:62–70. <https://doi.org/10.1136/thx.2010.143180>
  • Dorman SE, Belknap R, Graviss EA, et al.; Tuberculosis Epidemiologic Studies Consortium. Interferon-g release assays and tuberculin skin testing for diagnosis of latent tuberculosis infection in healthcare workers in the United States. Am J Respir Crit Care Med 2014;189:77–87.
  • World Health Organization. Framework towards tuberculosis elimination in low-incidence countries: methods. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. <https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK254259/>
  • The World Bank. World Bank country and lending groups. Washington, DC: The World Bank; 2019. <https://datahelpdesk.worldbank.org/knowledgebase/articles/906519>
  • CDC. Advisory Committee for the Elimination of Tuberculosis record of the proceedings: April 17, 2018. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://www.cdc.gov/maso/facm/pdfs/acet/FINAL508cACETMinutesApril172018.pdf>
  • CDC. Health Infection Control Practices Advisory Committee record of the proceedings: May 17– 18, 2018. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://www.cdc.gov/hicpac/pdf/2018-May-HICPAC-Summary-508.pdf>
  • National Tuberculosis Controllers Association; California Tuberculosis Controllers Association. National tuberculosis conference agenda. Palm Springs, CA; May 21–24, 2018. <http://www.tbcontrollers.org/docs/conference/2018/NTC_Conference2018_Agenda_final.pdf>
  • Lewinsohn DM, Leonard MK, LoBue PA, et al. Official American Thoracic Society/Infectious Diseases Society of America/Centers for Disease Control and Prevention clinical practice guidelines: diagnosis of tuberculosis in adults and children. Clin Infect Dis 2017;64:111–5. <https://doi.org/10.1093/cid/ciw778>
  • CDC. Treatment regimens for latent TB infection (LTBI). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2017. <https://www.cdc.gov/tb/topic/treatment/ltbi.htm>
  • LoBue PA, Mermin JH. Latent tuberculosis infection: the final frontier of tuberculosis elimination in the USA. Lancet Infect Dis 2017;17:e327–33. <https://doi.org/10.1016/S14733099(17)30248-7>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ