一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)A型肝炎感染の増加 ― アメリカ、2013年~20・・・

MMWR抄訳

rss

2019/05/10Vol. 68 / No. 18

MMWR68(18):413-415
Increase in Hepatitis A Virus Infections — United States, 2013–2018

A型肝炎感染の増加 ― アメリカ、2013年~2018年

A型肝炎ウイルス(HAV)は、主に感染者との密接な接触後に糞口感染し、世界的で最も多いウイルス性肝炎の原因であり、一般的に急性で自然治癒する症状を引き起こすが、稀に肝不全や死亡に至ることがある。A型肝炎の割合は、1996年から2011年の間に約95%減少したが、2016年から2018年の間に、CDCはアメリカの州および準州から約15,000件のHAV感染の報告を受け、最近の感染増加を示している。 2017年以降は、これらの報告の大半で薬物使用またはホームレスの人たちが複数のアウトブレイクに関連していた。 これに加え、HAV感染の増加は同性間性的接触のある男性(MSM)にも認め、また、頻度は少ないがHAV汚染された輸入食品の摂取と関連して発生していた。全体として、A型肝炎症例の報告数は、2016年~2018年では2013年~2015年に比べ、294%増加した。 2013年~2015年と比較して、2016年~2018年では、症例数は18州で減少し、 9つの州とワシントンDCでは、約500%増加した。 2013年~2018年には、4,508件のHAV抗免疫グロブリンM陽性検体がCDCで追加検査された。2013年~2015年では、226検体が追加検査され、そのうち197検体(87%)からHAV RNAが検出された。 RNA陽性検体のうち、76件(39%)と121件(61%)が、それぞれ遺伝子型IA、IBウイルスが陽性で、IIIAウイルス株陽性は0件であった。 一方、2016年~2018年では4,282検体がCDCによって検査され、そのうち3,877検体(91%)でHAV RNAが検出可能であり、遺伝子型IAが565件(15%)、IBが3,255件(84%)、IIIAが57件(1%未満)であった。Advisory Committee on Immunization Practicesが推奨するリスクのある集団への予防接種を遵守することは、アメリカにおける現在のA型肝炎の増加と将来のアウトブレイクをコントロールするために、役立つ可能性がある。

References

  • Franco E, Meleleo C, Serino L, Sorbara D, Zaratti L. Hepatitis A: epidemiology and prevention in developing countries. World J Hepatol 2012;4:68–73. <https://doi.org/10.4254/wjh.v4.i3.68>
  • CDC. Viral hepatitis surveillance, United States 2016. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2017. <https://www.cdc.gov/hepatitis/statistics/2016surveillance/pdfs/2016HepSurveillanceRpt.pdf>
  • CDC. National notifiable infectious diseases: weekly tables, 2018. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://wonder.cdc.gov/nndss/static/2018/52/2018-52-table2H-H.pdf>
  • Foster M, Ramachandran S, Myatt K, et al. Hepatitis A virus outbreaks associated with drug use and homelessness—California, Kentucky, Michigan, and Utah, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:1208–10. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6743a3>
  • Viray MA, Hofmeister MG, Johnston DI, et al. Public health investigation and response to a hepatitis A outbreak from imported scallops consumed raw—Hawaii, 2016. Epidemiol Infect 2018;147:1–8.
  • Latash J, Dorsinville M, Del Rosso P, et al. Notes from the field: increase in reported hepatitis A infections among men who have sex with men—New York City, January–August 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:999–1000. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6637a7>
  • Doshani M, Weng M, Moore KL, Romero JR, Nelson NP. Recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices for use of hepatitis A vaccine for persons experiencing homelessness. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2019;68:153–6. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6806a6>
  • Murphy TV, Denniston MM, Hill HA, et al. Progress toward eliminating hepatitis A disease in the United States. MMWR Suppl 2016;65:29–41. <https://doi.org/10.15585/mmwr.su6501a6>
  • Klevens RM, Denniston MM, Jiles-Chapman RB, Murphy TV. Decreasing immunity to hepatitis A virus infection among US adults: findings from the National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES), 1999–2012. Vaccine 2015;33:6192–8. <https://doi.org/10.1016/j.vaccine.2015.10.009>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ