一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)麻疹症例の増加 ― アメリカ、2019年1月1日~・・・

MMWR抄訳

rss

2019/05/03Vol. 68 / No. 17

MMWR68(17):402-404
Increase in Measles Cases — United States, January 1–April 26, 2019

麻疹症例の増加 ― アメリカ、2019年1月1日~4月26日

2019年1月1日~4月29日、アメリカでは22州からCDCに麻疹の症例が704例報告された。症例の年齢中央値は5歳であり、6カ月齢未満が25例(4%)、6~11カ月齢が68例(10%)、12~15カ月齢が76例(11%)、16カ月齢~4歳が167例(24%)、5~19歳が203例(29%)、20~49歳が138例(20%)、50歳以上が27例(4%)であった。503例(71%)はワクチン未接種であり、76例(11%)は麻疹/おたふく風邪/風疹混合(MMR)ワクチンを1回以上接種、125例(18%)は接種状況不明であった。全体で66例(9%)が入院、24例(3%)が肺炎を呈し、死亡例および脳炎はいなかった。アウトブレイクの発生は12州およびニューヨーク市(NYC)にて13件報告され、うち4件は複数州に伝播、アウトブレイク関連症例は663例(94%)であった。6件は予防接種が不十分な密接地域にて発生、88%の症例が関与、ニューヨーク州よびNYCでは474例(67%)報告されている。また、704例中689例(98%)はアメリカ居住者であり、44例(うちアメリカ居住者34例)は他の国からの直接輸入例であり(フィリピン14例、ウクライナ8例、イスラエル5例、タイ3例、ベトナム2例、ドイツ2例、アルジェリア、フランス、インド、リトアニア、ロシア、イギリス各1例)、うち4例は伝播期間中に複数国を旅行しており、また、40例はワクチン未接種または接種状況不明であった。245例(35%)の分子配列分析では遺伝子型B3およびD8が確認された。ワクチンを接種していないアメリカ人が海外を旅行する場合、麻疹を獲得するリスクが高く、MMRワクチンの接種が伝播の制限および根絶の維持にもっとも有効である。

References

  • Clemmons NS, Wallace GS, Patel M, Gastañaduy PA. Incidence of measles in the United States, 2001–2015. JAMA 2017;318:1279–81. <https://doi.org/10.1001/jama.2017.9984>
  • CDC. National Notifiable Diseases Surveillance System (NNDSS). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2019. <https://wwwn.cdc.gov/nndss/default.aspx>
  • McLean HQ, Fiebelkorn AP, Temte JL, Wallace GS. Prevention of measles, rubella, congenital rubella syndrome, and mumps, 2013: summary recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2013;62(No. RR-4).
  • Lee AD, Clemmons NS, Patel M, Gastañaduy PA. International importations of measles virus into the United States during the postelimination era, 2001–2016. J Infect Dis 2019;219:1616–23. <https://doi.org/10.1093/infdis/jiy701>
  • CDC. National Notifiable Diseases Surveillance System (NNDSS). Measles/rubeola 2013 case definition. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2019. <https://wwwn.cdc.gov/nndss/conditions/measles/case-definition/2013/>
  • Gastañaduy PA, Budd J, Fisher N, et al. A measles outbreak in an underimmunized Amish community in Ohio. N Engl J Med 2016;375:1343–54. <https://doi.org/10.1056/NEJMoa1602295>
  • Dabbagh A, Laws RL, Steulet C, et al. Progress toward regional measles elimination—worldwide, 2000–2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:1323–9. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6747a6>
  • Hill HA, Elam-Evans LD, Yankey D, Singleton JA, Kang Y. Vaccination coverage among children aged 19–35 months—United States, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:1123–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6740a4>
  • CDC. Measles cases and outbreaks: measles cases in 2019. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2019. <https://www.cdc.gov/measles/cases-outbreaks.html>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ