一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)弾道ミサイルの脅威に関する誤警報に対する公衆衛生緊・・・

MMWR抄訳

rss

2019/02/22Vol. 68 / No. 7

MMWR68(7):174-176
Public Health Emergency Risk Communication and Social Media Reactions to an Errant Warning of a Ballistic Missile Threat — Hawaii, January 2018

弾道ミサイルの脅威に関する誤警報に対する公衆衛生緊急リスクの情報伝達とソーシャルメディアの反応 ― ハワイ州、2018年1月

2018年1月13日午前8時07分(ハワイ標準時間)、誤った緊急警報がハワイ州の住民に送られた。ハワイ緊急管理局(EMA)の職員が弾道ミサイルに対する準備訓練中にワイヤレス緊急警報(WEA)システムおよび緊急警報システム(EAS)を介して誤った警報を送り、弾道ミサイルの飛来に対し避難する場所を探すよう勧告した。WEAは位置情報に基づく警告をワイヤレスキャリアシステムに配信し、EASはテレビやラジオを介して警告を送信するものであり、38分後の午前8時45分にハワイEMAはこれらを介して警報を撤回した。警報の影響を把握するため、Sysomos(バージョン1.47; Meltwater)を使用して、誤ったメッセージに対するTwitterのソーシャルメディアの反応を分析された。2つの時間帯[前半 (誤警報から撤回までの38分間、午前8:07~8:45)、後半(警報の撤回から38分間、午前8:46~9:24)]に計127,125ツイートが投稿されており、このうちリツイート69,151件(54%)と引用ツイート43,444件(34%)を除外した14,530ツイート(11%、前半:5,880ツイート、後半:8,650ツイート)が分析対象となった。その結果、前半のTwitterデータからは1)情報処理、2)情報共有、3)認証、4)感情的反応の4テーマがあった。前半の情報処理とは警告に対する精神的な処理であり、差し迫るミサイルの脅威を多くのツイートが伝え、情報を共有するため拡散が行われた。多くの場合、ツイートは他のユーザーに向けて行われ、また、認証には警報の検証が含まれており、感情的反応はショック、恐怖、パニックまたはテロの可能性が表現されていた。後半のツイートでは情報共有と感情的反応は持続しており、新たに1)行動に対する知識不足、2)非難、3)情報元への不信の3テーマが出てきた。後半の知識不足とは、とくに適切に避難する方法を知らないこと、非難は緊急警報への対応、とくに警報を修正するまでに要した時間を批判するツイートが多く、情報元への不信は緊急警報システムや政府の対応を疑うツイートがみられた。緊急事態に対する公衆衛生的な対応は、情報処理と発信および情報の共有が不可欠であり、今回のソーシャルメディアの反応から、緊急時に命を守り、救うためにはメッセージの伝達方法を改善する必要があることが示唆された。

References

  • US Department of Homeland Security. Emergency alerts. Washington, DC: US Department of Homeland Security; 2018. <https://www.ready.gov/alerts>
  • Federal Communications Commission. Preliminary report: Hawaii Emergency Management Agency’s January 13, 2018 false ballistic missile alert. Washington, DC: Federal Communications Commission; 2018. <https://www.fcc.gov/document/presentation-preliminary-report-hawaii-false-emergency-alert>
  • CDC. Public health preparedness capabilities: national standards for state and local planning. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://www.cdc.gov/cpr/readiness/capabilities.htm>
  • Chapman AL, Hadfield M, Chapman CJ. Qualitative research in healthcare: an introduction to grounded theory using thematic analysis. J R Coll Physicians Edinb 2015;45:201–5. <https://doi.org/10.4997/JRCPE.2015.305>
  • CDC. Crisis & emergency risk communication (CERC). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://emergency.cdc.gov/cerc/index.asp>
  • CDC. Emergency preparedness and response. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://emergency.cdc.gov/radiation/index.asp>
  • Oliveira, BE. False ballistic missile alert investigation for January 13, 2018. Honolulu, HI: Hawaii Emergency Management Agency; 2018. <https://dod.hawaii.gov/wp-content/uploads/2018/01/report2018-01-29-181149.pdf>
  • Federal Communications Commission. Report and recommendations: Hawaii Emergency Management Agency January 13, 2018 false alert. Washington, DC: Federal Communications Commission; 2018. <https://docs.fcc.gov/public/attachments/DOC-350119A1.pdf>
  • Brown J. A is for atom, b is for bomb: civil defense in American public education, 1948–1963. J Am Hist 1988;75:68–90. <https://doi.org/10.2307/1889655>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ