一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)黒人またはアフリカ系アメリカ人に対するHIVパート・・・

MMWR抄訳

rss

2019/02/01Vol. 68 / No. 4

MMWR68(4):81-86
HIV Partner Service Delivery Among Blacks or African Americans — United States, 2016

黒人またはアフリカ系アメリカ人に対するHIVパートナーサービスの提供 ― アメリカ、2016年

自らの感染状態に気づいていないヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者を特定し、それらをHIV治療と結びつけ、人種的/民族的格差を減らすことは国家のHIV予防として重要な目標である。また、アメリカでは、HIV感染の影響は黒人/アフリカ系アメリカ人(黒人)に偏っている。アメリカの人口に占める黒人の割合は13%だが、2017年ではHIV感染症と診断された44%が黒人であり、新規診断率は非ヒスパニック系白人のおよそ8倍であった(10万人あたり41.1 vs. 5.1)。HIVパートナーサービスは衛生担当局によって提供され、HIV感染と診断された人(初発患者)および性的または針を共有したパートナーに対して、HIV曝露の可能性について通知され、HIV検査や関連サービスを受けることができる。CDCは、59カ所の保健局から提出されたNational HIV Prevention Program Monitoring and Evaluationシステムからの2016年のデータを分析した。全体では、21,191人(43.0%)の黒人を含む49,266人の初発患者が、2016年にパートナーサービスの潜在的候補者として特定された。初発患者により指定された27,779人のパートナーのうち、合計で11,088人(39.9%)が黒人であった。指定された黒人のパートナーのうち、77.7%(8,616人)がHIV曝露の可能性について通知された。通知を受けたパートナーのうち、4,080人(47.4%)がHIV感染の検査をした。黒人パートナーで検査実施の割合が最も高いのは、13~19歳(64.9%)、女性(60.4%)、北東部居住者(50.4%)、HIV有病率の低い地域の居住者(72.7%)、異性愛者の男性(68.4%)であった。2016年に検査を受けた黒人パートナーのうち、16.9%がHIV感染の新規診断を受けた。黒人パートナーで新規に診断されたHIV陽性率は、50歳以上(29.0%)、男性(17.0%)、中西部居住者(23.4%、アメリカの従属地域を除く)、中程度および中~低有病率地域の居住者(それぞれ28.3%、28.6%)、性転換者(37.5%)、同性愛者、バイセクシャル、および男性と性交する男性(MSM、36.8%)で上昇した。パートナーサービスの効果的な実施は、HIV感染を特定し、患者をケアに結びつけまたは再参加させ、HIV感染を減らす予防サービスを提供するために重要である。

References

  • Office of National AIDS Policy. National HIV/AIDS strategy for the United States: updated to 2020. Washington, DC: The White House, Office of National AIDS Policy; 2015. <https://files.hiv.gov/s3fs-public/nhas-update.pdf>
  • US Census Bureau. Population and housing unit estimates datasets. Suitland, MD: U.S. Department of Commerce; US Census Bureau; 2018. <https://www.census.gov/programs-surveys/popest/data/data-sets.html>
  • CDC. Diagnoses of HIV infection in the United States and dependent areas, 2017. HIV surveillance report, vol. 29. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2018. <https://www.cdc.gov/hiv/pdf/library/reports/surveillance/cdc-hiv-surveillance-report-2017-vol-29.pdf>
  • CDC. Recommendations for partner services programs for HIV infection, syphilis, gonorrhea, and chlamydial infection. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2008. <https://www.cdc.gov/mmwr/preview/mmwrhtml/rr57e1030a1.htm>
  • Hogben M, McNally T, McPheeters M, Hutchinson AB. The effectiveness of HIV partner counseling and referral services in increasing identification of HIV-positive individuals a systematic review. Am J Prev Med 2007;33(Suppl):S89–100. <https://doi.org/10.1016/j.amepre.2007.04.015>
  • Varghese B, Peterman TA, Holtgrave DR. Cost-effectiveness of counseling and testing and partner notification: a decision analysis. AIDS 1999;13:1745–51. <https://doi.org/10.1097/00002030-199909100-00019>
  • Song W, Mulatu MS, Rorie M, Zhang H, Gilford JW. HIV testing and positivity patterns of partners of HIV-diagnosed people in partner services programs, United States, 2013–2014. Public Health Rep 2017;132:455–62. <https://doi.org/10.1177/0033354917710943>
  • Passin WF, Kim AS, Hutchinson AB, Crepaz N, Herbst JH, Lyles CM; HIV/AIDS Prevention Research Synthesis Project Team. A systematic review of HIV partner counseling and referral services: client and provider attitudes, preferences, practices, and experiences. Sex Transm Dis 2006;33:320–8. <https://doi.org/10.1097/01.olq.0000194597.16236.48>
  • Eaton LA, Driffin DD, Kegler C, et al. The role of stigma and medical mistrust in the routine health care engagement of black men who have sex with men. Am J Public Health 2015;105:e75–82. <https://doi.org/10.2105/AJPH.2014.302322>
  • Levy ME, Wilton L, Phillips G 2nd, et al. Understanding structural barriers to accessing HIV testing and prevention services among black men who have sex with men (BMSM) in the United States. AIDS Behav 2014;18:972–96. <https://doi.org/10.1007/s10461-014-0719-x>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ