一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2019年(Vol.68)パキスタンの渡航者における広範囲薬剤耐性腸チフスの・・・

MMWR抄訳

rss

2019/01/11Vol. 68 / No. 1

MMWR68(1):11-13
Emergence of Extensively Drug-Resistant Salmonella Typhi Infections Among Travelers to or from Pakistan — United States, 2016–2018

パキスタンの渡航者における広範囲薬剤耐性腸チフスの出現 ― アメリカ、2016年~2018年

2018年2月、パキスタンにてクロラムフェニコール、アンピシリン、スルファメトキサゾール/トリメトプリム、フルオロキノロン、第3世代セファロスポリンに抵抗性のチフス菌(Salmonella enterica serotype Typhi)を起因とする腸チフスのアウトブレイクが報告された。パキスタンでは2016年11月~2017年9月に広範囲薬剤耐性(XDR)チフス菌による339例が報告され、ほとんどがカラチおよびハイデラバードであり、1例はイギリスからの報告であった。サーベイランス強化により、さらに症例報告数は増加し、5,372例となった。アメリカはパキスタンからの報告を受けてサーベイランスを強化し、2016年~2018年では、パキスタンへ渡航/またはパキスタンから渡航した腸チフス患者29例を確認した。腸チフスは毎年、世界では約1200~2700万人が発症し、アメリカでは約350例の確診例がCDCに報告されている。アメリカの患者のほとんどは発症前30日以内に海外に渡航していた。培養検査にて腸チフスが確認された場合、地方あるいは州の保健局はCDCのNational Typhoid and Paratyphoid Fever Surveillance(NTPFS)へ報告し、発症前30日間の渡航歴の情報も集積される。2006~2015年、NTPFSには計3,538例の腸チフス確診例が報告され(中央値338例/年)、うち244例(7%)は発症前の30日以内にパキスタンのみに渡航していた。また、2006~2015年にNTPFSが検査したチフス菌3,598検体のうち、2,350検体(65%)はフルオロキノロン非感受性、418検体(12%)は多剤耐性(MDR)であり、セフトリアキソン耐性は認めなかった。海外渡航に関する情報の得られた2,242例(62%)のうち、パキスタンのみへの渡航者は169例(8%)であった。この169例からの分離菌は133検体(79%)がフルオロキノロン非感受性、85検体(50%)がMDRであった。2016年~2018年では、腸チフス患者29例がパキスタンへ渡航/またはパキスタンからの渡航であり、5例(4~12歳)の検体がXDRであった。東南アジアなど腸チフスを風土病とする地域へ渡航する場合は、渡航前後にワクチンを接種し、現地では食べ物、飲み物を安全に摂取することが重要である。また、医師は腸チフス患者の多くがフルオロキノロン非感受性であることを認識し、パキスタンへ渡航/またはパキスタンからの渡航者はXDRの可能性を考慮すべきである。

References

  • Klemm EJ, Shakoor S, Page AJ, et al. Emergence of an extensively drug-resistant Salmonella enterica serovar Typhi clone harboring a promiscuous plasmid encoding resistance to fluoroquinolones and third-generation cephalosporins. MBio 2018;9:e00105-18. <https://doi.org/10.1128/mBio.00105-18>
  • World Health Organization Regional Office for Eastern Mediterranean. Weekly epidemiological monitor: disease outbreaks in Eastern Mediterranean Region (EMR), January to December 2018. Cairo, Egypt: World Health Organization Regional Office for Eastern Mediterranean; 2018. <http://applications.emro.who.int/docs/epi/2018/Epi_Monitor_2018_11_52.pdf?ua=1>
  • Mogasale V, Maskery B, Ochiai RL, et al. Burden of typhoid fever in low-income and middle-income countries: a systematic, literature-based update with risk-factor adjustment. Lancet Glob Health 2014;2:e570–80. <https://doi.org/10.1016/S2214-109X(14)70301-8>
  • Crump JA, Sjölund-Karlsson M, Gordon MA, Parry CM. Epidemiology, clinical presentation, laboratory diagnosis, antimicrobial resistance, and antimicrobial management of invasive Salmonella infections. Clin Microbiol Rev 2015;28:901–37. <https://doi.org/10.1128/CMR.00002-15>
  • CDC. National typhoid and paratyphoid fever surveillance. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2017. <https://www.cdc.gov/typhoid-fever/surveillance.html>
  • CDC. National antimicrobial resistance monitoring system for enteric bacteria (NARMS) annual reports and interactive data. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <https://www.cdc.gov/narms/reports/index.html>
  • Clinical and Laboratory Standards Institute. Performance standards for antimicrobial susceptibility testing. 28th ed. Wayne, PA: Clinical and Laboratory Standards Institute; 2018.
  • Date KA, Newton AE, Medalla F, et al. Changing patterns in enteric fever incidence and increasing antibiotic resistance of enteric fever isolates in the United States, 2008–2012. Clin Infect Dis 2016;63:322–9. <https://doi.org/10.1093/cid/ciw232>
  • Ryan ET, Andrews J. Treatment and prevention of enteric (typhoid and paratyphoid) fever. UpToDate 2018. <https://www.uptodate.com/contents/treatment-and-prevention-of-enteric-typhoid-and-paratyphoid-fever?topicRef=2708&source=related_link>
  • CDC. CDC yellow book 2018: health information for international travel. New York, NY: Oxford University Press; 2017.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ