一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2018年(Vol.67)処方および違法オピオイドの過剰摂取による死亡を防止・・・

MMWR抄訳

rss

2018/08/31Vol. 67 / No. 34

MMWR67(34):945-951
Opportunities to Prevent Overdose Deaths Involving Prescription and Illicit Opioids, 11 States, July 2016–June 2017

処方および違法オピオイドの過剰摂取による死亡を防止する機会、11州、2016年7月~2017年6月

2016年、アメリカでは63,632名が薬物の過剰摂取により死亡し、そのうち42,249名(66.4%)はオピオイドが関与していた。今回、CDCのEnhanced State Opioid Overdose Surveillanceプログラムに登録されているデータから11州にて2016年7月~2017年6月にオピオイド過剰摂取により死亡した11,884名の詳細について報告する。検出されたオピオイドは、2,066名(17.4%)が処方箋薬(オキシコドン、ヒドロコドンなど)のみ、6,975名(58.7%)が違法オピオイド(ヘロイン、違法に製造されたフェンタニル、フェンタニル類似体など)のみ、2,194名(18.5%)からは両方が検出され、649名(5.5%)はオピオイドのタイプが特定できなかった。両方のオピオイドが検出された2,194名のうち59.2%の死亡には両方の薬物が関与し、39.8%は違法オピオイドのみ、1.0%は処方箋薬のみが関与していた。検出された薬物は州により異なり、西部では処方箋薬のみによる死亡率がもっとも高く(オクラホマ州:72.2%、ニューメキシコ州:35.0%)、違法薬のみによる死亡率がもっとも高い州は北東部(メイン州、マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、ロードアイランド州)および中西部(ミズーリ州、オハイオ州、ウェストバージニア州、ウイスコンシン州)で、47.6%~72.1%であった。また、ケンタッキー州は両方の薬物による死亡率がもっとも高く(26.5%)、ミズーリ州(25.1%)が続いた。処方/違法オピオイドよる死亡者の年齢中央値はそれぞれ47(IQR:37~55)歳、36(IQR:29~47)歳、男性は核49%、73%、非ヒスパニック系白人は各86.2%、81.1%であった。両方の薬物による死亡者の年齢中央値は39(IQR:32~50)歳、男性が70.5%、白人が83.6%であった。違法薬による死亡者の約半数に静注ドラッグ使用の形跡が認められ(処方箋薬による死亡者では6.6%)、他に検出された薬物は処方箋薬のみによる死亡者ではベンゾジアゼピン(51.6%)、ガバペンチン(21.6%)、違法薬のみによる死亡者ではコカイン(34.9%)、ベンゾジアゼピン(24.0%)、両方の薬物による死亡者ではベンゾジアゼピン(44.5%)、コカイン(34.8%)が多かった。また、処方箋薬のみによる死亡者のうち、140名(6.8%)は死亡する1カ月前に病院、違法薬のみによる死亡者では726名(10.4%)が死亡する1カ月前に刑務所や拘置所を出ていた。薬物過剰摂取歴は処方薬のみによる死亡者の9.3%、違法薬のみによる死亡者の15.1%、両方の薬物による死亡者の13.5%に認められた。死亡時、44%(処方箋薬のみ:41.6%、違法薬のみ:44.0%、両方:45.0%)には第三者が居合わせていたが、非専門医によるナロキソンの投与はそれぞれ0.8%、4.3%、4.4%と低かった。薬物の過剰摂取による死亡を防止するにはオピオイド乱用者や高用量の処方箋薬使用者およびその家族や友人にナロキソンを配布する必要があると思われる。

References

  • Seth P, Scholl L, Rudd RA, Bacon S. Overdose deaths involving opioids, cocaine, and psychostimulants—United States, 2015–2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:349–58. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6712a1>
  • Hurstak E, Rowe C, Turner C, et al. Using medical examiner case narratives to improve opioid overdose surveillance. Int J Drug Policy 2018;54:35–42. <https://doi.org/10.1016/j.drugpo.2017.12.017>
  • Horon IL, Singal P, Fowler DR, Sharfstein JM. Standard death certificates versus enhanced surveillance to identify heroin overdose–related deaths. Am J Public Health 2018;108:777–81. <https://doi.org/10.2105/AJPH.2018.304385>
  • Smith RV, Lofwall MR, Havens JR. Abuse and diversion of gabapentin among nonmedical prescription opioid users in Appalachian Kentucky. Am J Psychiatry 2015;172:487–8. <https://doi.org/10.1176/appi.ajp.2014.14101272>
  • O’Donnell JK, Halpin J, Mattson CL, Goldberger BA, Gladden RM. Deaths involving fentanyl, fentanyl analogs, and U-47700—10 states, July–December 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1197–202. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6643e1>
  • Macmadu A, Carroll JJ, Hadland SE, Green TC, Marshall BD. Prevalence and correlates of fentanyl-contaminated heroin exposure among young adults who use prescription opioids non-medically. Addict Behav 2017;68:35–8. <https://doi.org/10.1016/j.addbeh.2017.01.014>
  • Green TC, Clarke J, Brinkley-Rubinstein L, et al. Postincarceration fatal overdoses after implementing medications for addiction treatment in a statewide correctional system. JAMA Psychiatry 2018;75:405–7. <https://doi.org/10.1001/jamapsychiatry.2017.4614>
  • Vivolo-Kantor AM, Seth P, Gladden RM, et al. Vital signs: trends in emergency department visits for suspected opioid overdoses—United States, July 2016–September 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:279–85. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6709e1>
  • Levy B, Spelke B, Paulozzi LJ, et al. Recognition and response to opioid overdose deaths—New Mexico, 2012. Drug Alcohol Depend 2016;167:29–35. <https://doi.org/10.1016/j.drugalcdep.2016.07.011>
  • Dowell D, Haegerich TM, Chou R. CDC guideline for prescribing opioids for chronic pain—United States, 2016. MMWR Recomm Rep 2016;65:1–49. <https://doi.org/10.15585/mmwr.rr6501e1>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ