一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2018年(Vol.67)ポリオ根絶への進歩 ― 全世界、2016年1月~2・・・

MMWR抄訳

rss

2018/05/11Vol. 67 / No. 18

MMWR67(18):524-528
Progress Toward Polio Eradication — Worldwide, January 2016–March 2018

ポリオ根絶への進歩 ― 全世界、2016年1月~2018年3月

2016年1月~2018年3月におけるポリオ根絶への世界的状況について報告する。2016年におけるポリオワクチンの3回接種率[Pol3、主に経口ポリオウイルスワクチン(OPV)]は85%であり、地域別ではアフリカ地域が73%、アメリカ地域が92%、東地中海地域が80%、ヨーロッパ地域が94%、東南アジア地域が87%、西太平洋地域が95%であった。野生型ポリオウイルス(WPV)の伝播が認められる3カ国ではアフガニスタンが60%、パキスタンが72%、ナイジェリアが49%と低かった。ワクチンの追加接種活動(SIA)は2016年、アメリカ地域を除くWHOの5地域にて186回実施され、OPVまたは不活化ポリオワクチンが約20億回接種され、2017年は5地域にて172回のSIAにて約17.9億回の接種が行われた。2016年におけるWPV症例は37例(アフガニスタン:13、パキスタン:20、ナイジェリア:4)、2017年は22例(アフガニスタン:14、パキスタン:8)であり、この3カ国以外の国からは2014年以降報告されていない。2018年は4月24日までに8例(アフガニスタン:7、パキスタン:1)報告されている。アフガニスタンの症例は2016年に54%がパクティーカ州、2017年は50%がカンダハール州から報告され、2018年はカンダハール州:4、ナンガルハール州:1、クナル州:2であった。パキスタンでは症例数が60%減少し、2018年はバローチスターン州から1例のみ報告されている。また、2016年、循環型ワクチン由来ポリオウイルス(cVDPV)による症例は3カ国にて5例(ラオス:3、ナイジェリア:1、パキスタン:1)、2017年は2型cVDPVによる症例が96例[シリア:74、コンゴ民主共和国(DRC):22]報告され、DRCにおけるアウトブレイクは2018年も継続しており、4月24日の時点で4例報告されている。

References

  • Gardner TJ, Diop OM, Jorba J, Chavan S, Ahmed J, Anand A. Surveillance systems to track progress toward polio eradication—worldwide, 2016–2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:418–23. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6714a3>
  • Morales M, Tangermann RH, Wassilak SG. Progress toward polio eradication—worldwide, 2015–2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:470–3. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6518a4>
  • Bolu O, Nnadi C, Damisa E, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Nigeria, January–December 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:253–6. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6708a5>
  • Elhamidi Y, Mahamud A, Safdar M, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Pakistan, January 2016–September 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1276–80. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6646a4>
  • Martinez M, Shukla H, Nikulin J, et al. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan, January 2016–June 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:854–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6632a5>
  • World Health Organization. WHO vaccine-preventable diseases: monitoring system 2017 global summary. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2017. <http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary/timeseries/tswucoveragedtp3.html>
  • World Health Organization. Cessation of use of trivalent oral polio vaccine and introduction of inactivated poliovirus vaccine worldwide, 2016. Wkly Epidemiol Rec 2016;91:421–7.
  • Jorba J, Diop OM, Iber J, et al. Update on vaccine-derived polioviruses—worldwide, January 2016–June 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:1185–91. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6643a6>
  • Alleman MM, Chitale R, Burns CC, et al. Vaccine-derived poliovirus outbreaks and events—three provinces, Democratic Republic of the Congo, 2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2018;67:300–5. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6710a4>
  • Dowdle WR, Birmingham ME. The biologic principles of poliovirus eradication. J Infect Dis 1997;175(Suppl 1):S286–92. <https://doi.org/10.1093/infdis/175.Supplement_1.S286>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ