一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)6ヶ月齢~18歳の小児における季節性インフルエンザ・・・

MMWR抄訳

rss

2010/10/08Vol. 59 / No. 39

MMWR59(39):1266-1269
Seasonal Influenza Vaccination Coverage Among Children Aged 6 Months-18 Years - Eight Immunization Information System Sentinel Sites, United States, 2009-10 Influenza Season 

6ヶ月齢~18歳の小児における季節性インフルエンザワクチン接種率-センチネル地域における8ヶ所の予防接種情報システム、アメリカ、2009-10インフルエンザ期

インフルエンザワクチンの予防接種はAdvisory Committee on Immunization Practices(ACIP)により2004年、2006年にそれぞれ6~23ヶ月齢および2~4歳の小児に対し推奨され、2008年8月には季節性インフルエンザワクチンの予防接種が5~18歳の小児に対し推奨されている。今回、CDCはセンチネル地域(アリゾナ、コロラド、ミシガン、ミネソタ、ノースダコタ、オレゴン、ウイスコンシン州およびNYC)の予防接種情報システム(IIS)から、2009-10年期における6ヶ月齢~18歳の小児における季節性インフルエンザワクチンの接種率を分析した[インフルエンザA(H1N1)2009単価ワクチンは含まない]。2010年3月末における調査対象は計5,361,835名(コロラド州:37,061~NYC:2,518,553名)であり、2009-10年期における1回以上のワクチン接種率は 26.3%、年齢別では6~23ヶ月齢:55.7%(前年:55.2%)、2~4歳:38.4%(同33.0%)、5~12歳:27.1%(同 19.0%)、13~18歳:15.3%(同10.9%)であり、全体では5.5%増加、5~12歳にて最も大きく増加していた。完全接種率は 22.5%、年齢別では6~23ヶ月齢:34.7%(前年:33.4%)、2~4歳:31.0%(同26.0%)、5~12歳:23.8%(同 16.2%)、13~18歳:15.3%(同10.9%)であり、全体では5.9%増加、5~12歳にて最も大きく増加していた。この季節性インフルエンザワクチン接種率の増加は、2009 H1N1の世界的流行のためと考えられる。

References

  • CDC. Prevention and control of influenza: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2004;53(No. RR-6).
  • CDC. Prevention and control of influenza: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 2006;55(No. RR-10).
  • CDC. Prevention and control of influenza: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2008. MMWR 2008;57(No. RR-7).
  • CDC. Prevention and control of seasonal influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2009. MMWR 2009;58(No. RR-8).
  • CDC. Influenza vaccination coverage among children aged 6 months-18 years-eight immunization information system sentinel sites, United States, 2008-09 influenza season. MMWR 2009;58:1059-62.
  • CDC. Childhood influenza vaccination coverage-United States, 2004-05 influenza season. MMWR 2006;55:1062-5.
  • Zimmerman LA, Bartlett DL, Enger KS, Gosney K, Williams WG. Influenza vaccination coverage: findings from immunization information systems. BMC Pediatr 2007;7:28.
  • CDC. Influenza vaccination coverage among children aged 6-59 months-six immunization information system sentinel sites, United States, 2006-07 influenza season. MMWR 2007;56:963-5.
  • CDC. Interim results: state-specific seasonal influenza vaccination coverage-United States, August 2009-January 2010. MMWR 2010;59:477-84.
  • Task Force on Community Preventive Services. Recommendations regarding interventions to improve vaccination coverage in children, adolescents, and adults. Am J Prev Med 2000;18:92-6.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ