一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)CDC Grand Rounds:葉酸強化による神・・・

MMWR抄訳

rss

2010/08/13Vol. 59 / No. 31

MMWR59(31):980-984
CDC Grand Rounds: Additional Opportunities to Prevent Neural Tube Defects with Folic Acid Fortification

CDC Grand Rounds:葉酸強化による神経管欠損予防の拡大

神経管欠損(NTDs)は妊娠28日までに神経管が閉鎖せず、無脳症や二分脊椎症を来す先天異常であり、無脳症の場合は生後数日以内に死亡し、二分脊椎症の場合は終生の機能障害が残る。アメリカでは1995~1996年、NTDの発生件数は約4,000件であったが、1999~2000年には穀物製品への葉酸配合強化により約3,000件に減少した。ランダム化コントロール試験を含む観察および介入試験では、妊娠前後の適切な葉酸摂取により、NTDの発生を 50~70%予防しうることが示されている。葉酸塩/葉酸の摂取の増加は食事の改善、補充および食物への添加の3通りの方法があるが、生活行動の変更がないことから、食物への添加が最も効果が高い。1992年、U.S. Public Health Service(USPHS)は妊娠する可能性のある女性に対し、葉酸400μgを摂取するよう勧告を出し、1996年にはFDAが1998年までに穀物製品への葉酸の配合強化(140μg/100g)を標準とする方針を出した。1998年にはInstitute of Medicine(IOM)がUSPHSの勧告を支持する調査結果を報告し、2009年、U.S. Preventive Services Task Forceによりガイドラインが改訂されている。シリアル製品への葉酸配合により、血清葉酸濃度が低い(3ng/mL未満)ヒトの割合が21% (1988~1994年)から1%未満(1999~2000年)まで減少し、NTD発生率も10,000人あたり10.8(1995~1996年)から 6.9(2006年)へ低下した。人種別ではラテン系女性を除きNTD発生率が30~40%低下したのに対し、ラテン系女性では有意な低下は認められなかった。このような葉酸の配合強化を行っている国はアメリカの他にカナダ、コスタリカ、チリ、南アフリカなど、現在、53ヶ国に及ぶが、葉酸摂取による副作用も問題とされ、ビタミンB12摂取例での神経障害の進行、小児での未代謝の葉酸の蓄積、メトトレキサートやフェニトインなどの葉酸代謝拮抗薬の効果減弱、高齢者での認知機能低下、後天性過剰メチル化、発癌促進などの副作用が報告されている。今後、これらの副作用の問題を含め、人種や国、地域による相違を是正していくことが重要であろう。

References

  • CDC. Spina bifida and anencephaly before and after folic acid mandate-United States, 1995-1996 and 1999-2000. MMWR 2004;53:362-5.
  • Blencowe H, Cousens S, Modell B, Lawn J. Folic acid to reduce neonatal mortality from neural tube disorders. Int J Epidemiol 2010;39(Suppl 1):i110-21.
  • Berry RJ, Bailey L, Mulinare J, Bower C, Folic Acid Working Group. Fortification of flour with folic acid. Food Nutr Bull 2010;31(Suppl 1):S22-35.
  • US Preventive Services Task Force. Folic acid for the prevention of neural tube defects: US Preventive Services Task Force recommendation statement. Ann Intern Med 2009;150:626-31.
  • Pfeiffer CM, Johnson CL, Jain RB, et al. Trends in blood folate and vitamin B-12 concentrations in the United States, 1988-2004. Am J Clin Nutr 2007;86:718-27.
  • National Birth Defects Prevention Network. Neural tube defect ascertainment project 2010. Available at <http://www.nbdpn.org/current/resources/ntd_fa_info.html>. Accessed August 10, 2010.
  • Williams LJ, Rasmussen SA, Flores A, Kirby RS, Edmonds LD. Decline in the prevalence of spina bifida and anencephaly by race/ethnicity: 1995-2002. Pediatrics 2005;116:580-6.
  • Hertrampf E, Cortes F. National food-fortification program with folic acid in Chile. Food Nutr Bull 2008;29(Suppl 2):S231-7.
  • Grosse SD, Ouyang L, Collins JS, Green D, Dean JH, Stevenson RE. Economic evaluation of a neural tube defect recurrence-prevention program. Am J Prev Med 2008;35:572-7.
  • Llanos A, Hertrampf E, Cortes F, Pardo A, Grosse SD, Uauy R. Cost-effectiveness of a folic acid fortification program in Chile. Health Policy 2007;83:295-303.
  • Smith AD, Kim YI, Refsum H. Is folic acid good for everyone? Am J Clin Nutr 2008;87:517-33.
  • Yang Q, Cogswell ME, Hamner HC, et al. Folic acid source, usual intake, and folate and vitamin B-12 status in US adults: National Health and Nutrition Examination Survey (NHANES) 2003-2006. Am J Clin Nutr 2010;91:64-72.
  • Prue CE, Hamner HC, Flores AL. Effects of folic acid awareness on knowledge and consumption for the prevention of birth defects among Hispanic women in several US communities. J Women’s Health 2010;19:689-98.
  • Hamner HC, Mulinare J, Cogswell ME, et al. Predicted contribution of folic acid fortification of corn masa flour to the usual folic acid intake for the US population: National Health and Nutrition Examination Survey 2001-2004. Am J Clin Nutr 2009;89:305-15.
  • Bell KN, Oakley GP Jr. Update on prevention of folic acid-preventable spina bifida and anencephaly. Birth Defects Res A Clin Mol Teratol 2009;85:102-7.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ