一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)ポリオ根絶に向けた進展-ナイジェリア、2009年1・・・

MMWR抄訳

rss

2010/07/09Vol. 59 / No. 26

MMWR59(26):802-807
Progress Toward Poliomyelitis Eradication - Nigeria, January 2009-June 2010

ポリオ根絶に向けた進展-ナイジェリア、2009年1月~2010年6月

ナイジェリアは小児のポリオワクチン未接種率・接種不十分率が高いため野生型ポリオウイルス(WPV)感染症例の発生率が依然として高く、国際的なポリオ拡大に関与している。この報告は、ナイジェリアにおける2009年1月~2010年6月のポリオウイルスの疫学の最新情報と伝播遮断活動について述べる。ナイジェリアにおけるWPV感染症例数は2008年の798例(全世界のWPV感染者の48%)から2009年には388例(全世界のWPV感染者の 24%)に低下し、2010年1月~6月の報告例は3例のみであった。2005年にナイジェリアで初めて発生した循環ワクチン由来ポリオウイルス2型 (cVDPV2)感染症例数も2009年の148例から2010年1月~6月には8例に減少した。ナイジェリアの生後12ヶ月までの小児における2009 年の3価経口ポリオワクチン(tOPV)の3回接種率は63%であった(州別接種率:35~90%)。また1価OPV3型、1価OPV1型、2価 OPV1・3型、tOPVを用いた追加予防接種活動(SIA)として、2009年には全国的SIAが3回、地域的SIAが5回、2010年1月~6月には全国的SIAが2回、地域的SIAが3回実施された。ポリオ発生率の高いナイジェリア北部の7州において、予防接種活動の効果指標であるOPVを接種していない非ポリオ性急性弛緩性麻痺(AFP) 小児の割合は2008年の17.6%から2009年には10.7%に低下した。2009年~2010年には伝統・宗教・政策に関するリーダーの支持によりコミュニティにおけるワクチン接種率とSIAの質が改善した。今後ナイジェリアにおけるWPVとcVDPV2伝播遮断には、ポリオウイルスのサーベイランスの拡大とさらなるSIAの強化などが重要と思われる。

References

  • CDC. Wild poliovirus type 1 and type 3 importations-15 countries, Africa, 2008-2009. MMWR 2009;58:357-62.
  • CDC. Progress toward poliomyelitis eradication-Nigeria, 2008-2009. MMWR 2009;58:1150-4.
  • CDC. Update on vaccine-derived polioviruses-worldwide, January 2008-June 2009. MMWR 2009;58:1002-6.
  • World Health Organization. Immunization surveillance, assessment, and monitoring. country immunization profile-Nigeria. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2010. Available at <http://apps.who.int/immunization_monitoring/en/globalsummary /countryprofileselect.cfm>. Accessed June 11, 2010.
  • ICF Macro. Nigeria, 2008 demographic health survey, key findings. Calverton, MD: ICF Macro; 2008. Available at <http://www.measuredhs.com/pubs/pdf/sr173/sr173.pdf>. Accessed February 26, 2010.
  • World Health Organization. Advisory Committee on Poliomyelitis Eradication: recommendations on the use of bivalent oral poliovirus vaccine types 1 and 3. Wkly Epidemiol Rec 2009;84:289-90.
  • CDC. Progress toward interruption of wild poliovirus transmission-worldwide, 2009. MMWR 2010;59:545-50.
  • Jegede AS. What led to the Nigerian boycott of the polio vaccination campaign? PLoS Med 2007;4(3):e73.
  • Jenkins HE, Aylward RB, Gasasira A, et al. Effectiveness of immunization against paralytic poliomyelitis in Nigeria. N Engl J Med 2008;359:1666-74.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ