一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)65歳以上の人々における高用量不活性化インフルエン・・・

MMWR抄訳

rss

2010/04/30Vol. 59 / No. 16

MMWR59(16):485-486
Licensure of a High-Dose Inactivated Influenza Vaccine for Persons Aged -65 Years (Fluzone High-Dose) and Guidance for Use - United States, 2010

65歳以上の人々における高用量不活性化インフルエンザワクチンの承認と使用ガイドライン-アメリカ、2010年

65 歳以上の高齢者は季節性インフルエンザによる入院および死亡のリスクが他の年齢層に比べて高く、ワクチン接種後のインフルエンザウイルスに対する抗体価が低い。2009年12月23日、FDAは他の不活性化インフルエンザワクチン(Fluzoneなど)に比べてインフルエンザウイルス血球凝集素抗原の含有量が多い注射用不活性化3価インフルエンザワクチン(Fluzone High-Dose)を承認した。Fluzone High-Doseの65歳以上の高齢者に対する1回接種(筋注)は、2010-11インフルエンザシーズンから利用可能となっている。この報告は、 FDAが承認したFluzone High-Doseの適応と米国予防接種諮問委員会(ACIP)による使用ガイドラインをまとめたものである。Fluzone High-Doseの承認前の臨床試験データによると、65歳以上の高齢者を対象としFluzone High-Doseと標準量Fluzoneを比較した3件の試験においてFluzone High-Dose群はワクチンに含まれている3種類のインフルエンザウイルス株全てに対する血球凝集素阻止(HI)抗体価が標準量Fluzone群よりも有意に高かった。注射部位反応と全身性有害事象の発現率はFluzone High-Dose接種後が標準量Fluzone接種後よりも高かったが、それらは一般に軽度で一過性であった。ACIPは、65歳以上の高齢者に対して承認されている不活性化3価インフルエンザワクチンのうちFluzone High-Doseを優先して接種することを推奨してはいない。Fluzone High-Doseのインフルエンザ予防効果を標準量Fluzoneと比較するため、2009年から3年間の市販後調査が開始されている。

References

  • Thompson WW, Shay DK, Weintraub E, et al. Influenza-associated hospitalizations in the United States. JAMA 2004;292:1333-40.
  • Thompson WW, Shay DK, Weintraub E, et al. Mortality associated with influenza and respiratory syncytial virus in the United States. JAMA 2003;289:179-86.
  • Goodwin K, Viboud C, Simonsen L. Antibody response to influenza vaccination in the elderly: a quantitative review. Vaccine 2006;24:1159-69.
  • CDC. ACIP provisional recommendations for the use of influenza vaccines. Atlanta, GA, US Department of Health and Human Services, CDC; 2010. Available at <http://www.cdc.gov/vaccines/recs/provisional/downloads/flu-vac-mar- 2010-508.pdf>. Accessed April 23, 2010.
  • CDC. Prevention and control of seasonal influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2009. MMWR 2009;58(No. RR-8).
  • Sanofi Pasteur, Inc. Fluzone and Fluzone High-Dose [prescribing information]. Swiftwater, PA: Sanofi Pasteur, Inc.; 2009. Available at <http://www.fda.gov/downloads/biologicsbloodvaccines/.../ucm195479.pdf>. Accessed April 23, 2010.
  • Food and Drug Administration. Influenza virus vaccine for the 2010-2011 season. Rockville, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2010. Available at <http://www.fda.gov/biologicsbloodvaccines /guidancecomplianceregulatoryinformation/post-marketactivities /lotreleases/ucm202750.htm>. Accessed April 23, 2010.
  • Couch RB, Winokur P, Brady R, et al. Safety and immunogenicity of a high dosage trivalent influenza vaccine among elderly subjects. Vaccine 2007;25:7656-63.
  • Falsey AR, Treanor JJ, Tornieporth N, Capellan J, Gorse GJ. Randomized, double-blind controlled phase 3 trial comparing the immunogenicity of high-dose and standard-dose influenza vaccine in adults 65 years of age and older. J Infect Dis 2009;200:172-80.
  • Keitel WA, Atmar RL, Cate TR, et al. Safety of high doses of influenza vaccine and effect on antibody responses in elderly persons. Arch Intern Med 2006;166:1121-7.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ