一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)結核プログラムのモニタリング-National T・・・

MMWR抄訳

rss

2010/03/19Vol. 59 / No. 10

MMWR59(10): 295-298
Monitoring Tuberculosis Programs - National Tuberculosis Indicator Project, United States, 2002-2008

結核プログラムのモニタリング-National Tuberculosis Indicator Project-アメリカ、2002~2008年

National Tuberculosis Indicator Project(NTIP)はルーチンのサーベイランスデータを利用したwebベースのモニタリングシステムであり、州や地域のTB(結核)対策プログラムの性能や全国目標に向けた進展状況の評価などを目的としている。NTIPのデータは基本的に年1回発表されている。この報告は最新の分析結果として 2002~2008年のデータをまとめたものである。この期間中、TB患者の管理に関連した7項目の指標(治療完了率、初回薬剤感受性検査の実施率、勧告されている初回治療の実施率、遺伝子型データ・HIV状態・喀痰培養結果の報告率、培養検査でのコンバージョンの記録率)のうち6項目(感受性検査の実施率以外)は改善した。一方、感染性TB患者の接触者調査に関する4項目の指標(抗酸菌[AFB]喀痰スミア陽性TB患者の接触者同定率、AFB喀痰スミア陽性TB患者の接触者における感染症・疾患の評価率、AFB喀痰スミア陽性TB患者の接触者のうち新規潜在結核感染症[LTBI]診断例における治療開始率・治療完了率)のうち3項目(治療完了率以外)は改善がみられなかった。また、これら全ての指標は2015年全国目標値に到達しなかった。TB対策プログラムは全てのTB患者に対する完全な治療の開始と完了、感染性TB患者の接触者の同定・評価・感染確認例に対する完全な治療を確実に実施する必要がある。またNTIPを用いてプログラムの性能をモニタリングするべきである。

References

  • CDC. National TB program objectives and performance targets 2015. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2009. Available at <http://www.cdc.gov/tb/programs/evaluation/indicators/default.htm>. Accessed March 10, 2010.
  • Institute of Medicine. Ending neglect: the elimination of tuberculosis in the United States. Washington, DC: National Academy Press; 2000.
  • World Health Organization, Stop TB Partnership. The Stop TB strategy. World Health Organization; 2006. Available at <http://www.tbtoolkit.org/assets/0/184/280/0d7f1d11-9c5b-46eb- 9152-594e045deebe.pdf>. Accessed March 11, 2010.
  • CDC. Controlling tuberculosis in the United States: recommendations from the American Thoracic Society, CDC, and the Infectious Diseases Society of America. MMWR 2005;54(No. RR-12).

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ