一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)ペットのカメへの曝露によるヒトネズミチフス菌感染症・・・

MMWR抄訳

rss

2010/02/26Vol. 59 / No. 7

MMWR59(7): 191-196
Multistate Outbreak of Human SalmonellaTyphimurium Infections Associated with Pet Turtle Exposure - United States, 20082008

ペットのカメへの曝露によるヒトネズミチフス菌感染症の複数州におけるアウトブレイク-アメリカ、2008年

2008 年9月4日、Philadelphia Department of Public Health(PDPH)およびPennsylvania Department of Health(PADOH)より、カメによるヒトネズミチフス菌感染症のアウトブレイクが発生したとの報告がCDCに入った。カメや他の爬虫類はサルモネラ感染症源であるため、アメリカでは1975年以降、甲羅の長さが4インチ未満の小さなカメの販売および取引を禁止している。この報告を受けて、2008 年9~11月、CDCと各州の保健局により調査が行われ、25州およびワシントンDCにて計135例の感染が確認された。人口統計学データの得られた 124例では、年齢:7(<1~94)歳、うち5歳未満の小児が54例(45%)、男性61女性63であり、発症期間は3月13日~10月7日、78%が 6~9月に発症していた。83例(61%)に対するアンケート調査では、35例(42%)が血性の下痢を起こし、29例(35%)が入院、死亡例はなかった。一次感染例は70例、二次感染例は13例であり、一次感染例のうち26例(37%)がカメに曝露、うち69%は露天商、フリーマーケット、土産物店やギフトショップなどペット店ではないところでカメを購入していた。また、ヘビ、イグアナなどの爬虫類への曝露は7例(10%)であった。1:1の症例対照研究では、カメへの曝露と発症とに有意な相関が認められた[症例:18/37例(49%)、対照:9/47例(19%)]。PDPHは10月20日、このアウトブレイクに関する情報と感染の予防に関する情報を発表、11月にはFDAがカメの購入者に対し再度、警告を発表している。

References

  • Lamm S, Taylor A, Gangarosa E, et al. Turtle-associated salmonellosis. I. An estimation of the magnitude of the problem in the United States, 1970-1971. Am J Epidemiol 1972;95:511-7.
  • Food and Drug Administration. Salmonella and turtle safety. Available at <http://www.fda.gov/animalveterinary/guidancecomplianceenforcement /complianceenforcement/ucm090573.htm>. Accessed February 18, 2010.
  • Code of Federal Regulations. Turtles intrastate and interstate requirements (21 CFR 1240.62). Available at <http://www.accessdata.fda.gov/scripts/cdrh/cfdocs/cfcfr /cfrsearch.cfm?fr=1240.62>. Accessed February 18, 2010.
  • American Veterinary Medical Association. U.S. pet ownership and demographics sourcebook. Schaumberg, IL: American Veterinary Medical Association; 2007.
  • CDC. Multistate outbreak of human Salmonella infections associated with exposure to turtles-United States, 2007-2008. MMWR 2008;57:69-72.
  • Harris JR, Neil KP, Behravesh CB, et al. Recent multistate outbreaks of human Salmonella infections acquired from turtles: a continuing public health challenge. Clin Infect Dis 2010;50:554-9.
  • CDC. Turtle-associated salmonellosis in humans-United States, 2006-2007. MMWR 2007;56:649-52.
  • Cohen ML, Potter M, Pollard R, Feldman RA. Turtle-associated salmonellosis in the United States: effect of public health, 1970 to 1976. JAMA 1980;243:1247-9.
  • Mermin J, Hoar B, Angulo FJ. Iguanas and Salmonella Marina infection in children: a reflection of the increasing incidence of reptile-associated salmonellosis in the United States. Pediatrics 1997;99:399-402.
  • Mermin J, Hutwagner L, Vugia D, et al. Reptiles, amphibians, and human Salmonella infection: a population-based, case-control study. Clin Infect Dis 2004;38:S253-61.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ