一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2010年(Vol.59)長期療養施設入居者における2009パンデミックイン・・・

MMWR抄訳

rss

2010/01/29Vol. 59 / No. 3

MMWR59(3): 74-77
Outbreaks of 2009 Pandemic Influenza A (H1N1) Among Long-Term-Care Facility Residents - Three States, 2009

長期療養施設入居者における2009パンデミックインフルエンザA(H1N1)のアウトブレイク

長期療養施設(LTCFs)の入居者や高齢者では季節性インフルエンザにより入院や死亡する症例が多いが、2009パンデミックインフルエンザ A(H1N1)アウトブレイクに関しては、65歳以上での発症率は他の年齢層に比べて低く、60歳以上の健常人の約1/3にて2009H1N1と交差反応する抗インフルエンザA抗体が検出されると報告されている。これに基づきAdvisory Committee on Immunization Practices(ACIP)はワクチン接種の優先対象から65歳以上の高齢者を除外しているが、2009年10~11月、コロラド、メイン、ニューヨーク州のLTCFsにおいて2009H1N1のアウトブレイクが発生した。コロラド州では2009年10月12~14日、39床のLTCFにて11例 (76~106歳)がILIを発症(発症率:28%)、全例にオセルタミビルを投与、他の入居者とスタッフにオセルタミビルの予防投与が行われた。メイン州では125床のLTCFに入居する72歳の男性が2009年11月9日に発病し、翌10日に呼吸不全のため死亡、rRT-PCR法により 2009H1N1感染が確認された。入居者とスタッフにオセルタミビルの予防投与が行われたが、11月13~17日、6例(72~89歳)がILIを発症 (発症率:6%)、うち2例にて2009H1N1感染が確認された。ニューヨーク州では2009年10月26日~11月6日、368床のLTCFにて入居者41/368例、スタッフ135/615例がILIを発症した。鼻咽頭塗布検体(n=6)のrRT-PCR法では1例にて2009H1N1感染が確認され、10月26日よりオセルタミビルの投与が行われた。65歳以上の高齢者では季節性インフルエンザに比べ2009H1N1感染リスクは低いが、LTCF ではアウトブレイクが進行しており、介護スタッフへのワクチン接種の必要性が示唆される。また、入居者に対しても地域レベルにて接種が可能な状況であれば、接種すべきであろう。

References

  • Gaillat J, Chidiac C, Fagnani F, et al. Morbidity and mortality associated with influenza exposure in long-term care facilities for dependent elderly people. Eur J Clin Microbiol Infect Dis 2009;28:1077-86.
  • Echevarría-Zuno,S, Mejía-Aranguré JM, Mar-Obeso JA, et. al. Infection and death from influenza A H1N1 virus in Mexico: a retrospective analysis. Lancet 2009;374:2072-9.
  • CDC. Use of influenza A (H1N1) 2009 monovalent vaccine: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP), 2009. MMWR 2009;58 (No. RR-10).
  • Siegel JD, Rhinehart E, Jackson M, Chiarello L; Healthcare Infection Control Practices Advisory Committee. 2007 Guideline for isolation precautions: preventing transmission of infectious agents in healthcare settings. Available at <http://www.cdc.gov/ncidod/dhqp/pdf/guidelines/isolation2007.pdf>. Accessed January 25, 2010.
  • Smith PW, Bennett G, Bradley S, et. al. SHEA/APIC guideline: infection prevention and control in the long-term care facility. Infect Control Hosp Epidemiol 2008;29:785-814.
  • CDC. Infection control measures for preventing and controlling influenza transmission in long-term care facilities; December 2008. Available at <http://www.cdc.gov/flu/professionals/infectioncontrol /longtermcare.htm>. Accessed January 25, 2010.
  • CDC. Interim recommendations for clinical use of influenza diagnostic tests during the 2009-10 influenza season; September 2009. Available at <http://www.cdc.gov/h1n1flu/guidance/diagnostic_tests.htm>. Accessed January 25, 2010.
  • CDC. Influenza vaccination of health-care personnel. MMWR 2006;55(No. RR-2).
  • Carman WF, Elder AG, Wallace LA, et al. Effects of influenza vaccination of health-care workers on mortality of elderly people in long-term care: a randomised controlled trial. Lancet 2000;355(9198):93-7.
  • CDC. Updated interim recommendations for the use of antiviral medications in the treatment and prevention of influenza for the 2009-2010 season; December 2009. Available at <http://www.cdc.gov/h1n1flu/recommendations.htm. Accessed January 25, 2010.09;7:265-73>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ