一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2003年(Vol.52)レストランでのグリーンオニオン(ネギ)によるA型肝・・・

MMWR抄訳

rss

2003/11/28Vol. 52 / No. 47

MMWR52(47):1155- 1157
Hepatitis A Outbreak Associated with Green Onions at a Restaurant - Monaca, Pennsylvania, 2003

レストランでのグリーンオニオン(ネギ)によるA型肝炎の集団発生-ペンシルベニア州モナカ,2003年

ペンシルベニア州モナカのレストランAにてA型肝炎が集団発生し、11月20日現在、555例に感染が確認され、3例が死亡した。10月14日-11月12日に発症し、発症前2-6週間(9月14日-10月17日、A型肝炎の潜伏期間)にレストランAで食事をしていた207例に対する聞き取り調査では、181例(87%)が10月3-6日に食事をしていた。レストラン従業員の感染例は全例とも10月26日以降に発症しているため、従業員が感染源とは考えられなかったが、感染した従業員が感染後の10月下旬-11月初旬に勤務していた。そのため、この時期に食事をした客および感染例と接触のあった約9,000名に対して免疫グロブリンが投与され、レストランAは閉鎖された。感染源特定のため、10月3-6日に食事をし、10月14日-11月12日に発症したIgM anti-HAV陽性を示す確定診断例181例(4-73歳、中央値34歳)と同時期食事をした非発症例83例(2-81歳、中央値28歳)を対象に症例対照研究が実施された。その結果、発症例の98%がグリーンオニオンの入った料理を食べており(非発症例69%)、原因食材としてグリーンオニオンの可能性が示唆された。FDA、CDCおよび州保健局によりグリーンオニオンのHAV汚染経路の追跡調査が進められ、現時点ではメキシコから輸入されたことが判明している。

References

  • Dentinger CM, Bower WA, Nainan OV, et al. An outbreak of hepatitis A associated with green onions. J Infect Dis 2001;183:1273-6.
  • Hutin YJF, Pool V, Cramer EH, et al. A multistate, foodborne outbreak of hepatitis A. N Engl J Med 1999;340:595-602.
  • Tauxe RV. Emerging foodborne diseases: an evolving public health challenge. Emerg Infect Dis 1997;3:425-34.
  • CDC. Prevention of hepatitis A through active or passive immunization: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR 1999;48(RR-12).
  • U.S. Food and Drug Administration. Guidance to industry: guide to minimize microbial food safety hazards for fruits and vegetables, 1998. Available at <http://www.foodsafety.gov/~dms/prodguid.html>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ