一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2003年(Vol.52)郵便局でのリシン含有封筒の調査-サウスカロライナ,・・・

MMWR抄訳

rss

2003/11/21Vol. 52 / No. 46

MMWR52(46):1129- 1131
Investigation of a Ricin-Containing Envelope at a Postal Facility - South Carolina, 2003

郵便局でのリシン含有封筒の調査-サウスカロライナ,2003年

2003年10月15日、サウスカロライナ州Greenvilleのある郵便物処理・配送施設において脅迫状と密封容器が発見された。脅迫状には、要求が受け入れなければ毒液をまくと書かれていた。10月21日、CDCの検査によりその容器内にリシンが入っていることが確認された。リシン曝露の可能性に関連した人の健康への影響について評価するため、South Carolina Department of Health and Environmental Control(SCDHEC)とCDCはその郵便局の全従業員にインタビューを行い、10月15-29日に州全体でリシン曝露に一致する疾患のサーベイランスを開始した。10月22日、郵便局は詳細な疫学的調査と環境調査のため閉鎖された。CDCは郵便局内各所のふき取りサンプルなど計75サンプルを評価したが、全環境サンプルはリシン陰性であり、環境汚染のエビデンスはみられなかった。またリシン曝露を示唆する疾患を有する従業員はみられず、州全体でもリシン関連疾患患者は確認されなかった。郵便物発見以降に郵便局で働いていた全従業員の健康に異常がないことと環境サンプルのリシン陰性を確認した後、郵便局は再開された。11月19日現在、リシン関連疾患患者は確認されていない。今後、医師や健康管理局はリシン曝露を示唆する疾患に注意するべきである。

References

  • Franz DR, Jaax NK. Ricin toxin. In: Textbook of Military Medicine: Medical Aspects of Chemical and Biological Warfare. Washington, DC: TMM Publications, 1997.
  • Olsnes S, Kozlov JV. Ricin. Toxicon 2001;39:1723-8.
  • U.S. Federal Bureau of Investigation. Counterterrorism Threat Assessment and Warning Unit. Terrorism in the United States, 1995: Renditions and Convictions of Suspected Terrorists. Washington, DC: U.S. Government Printing Office, 1995.
  • Cameron G. WMD terrorism in the United States: the threat and possible countermeasures. The Nonproliferation Reviews 2000;Spring:162-1794.
  • U.S. House of Representatives Subcommittee on Oversight and Investigations. Threatened Use and Possession of Biological Agents Hearing, 19 May 1999. Washington, DC: U.S. Government Printing Office, 1999.
  • Challoner KR, McCarron MM. Castor bean intoxication. Ann Emerg Med 1990;19:159-65.
  • CDC. Recognition of illness associated with exposure to chemical agents-United States, 2003. MMWR 2003;52:938-40.
  • Brugsch HG. Toxic hazards: the castor bean. Mass Med Soc 1960;262:1039-40.
  • U.S. Army Medical Research Institute of Infectious Diseases. USAMRIID's Medical Management of Biological Casualties Handbook, 4th ed. Fort Detrick, Maryland: U.S. Army Medical Research Institute of Infectious Diseases, 2001.
  • Chyka PA, Seger D. Position statement: single-dose activated charcoal. American Academy of Clinical Toxicology; European Association of Poisons Centres and Clinical Toxicologists. J Toxicol Clin Toxicol 2000;38:721-41.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ