一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2003年(Vol.52)最新情報:重症急性呼吸器症候群(SARS)-アメリ・・・

MMWR抄訳

rss

2003/04/18Vol. 52 / No. 15

MMWR52(15) : 332- 336
Update: Severe Acute Respiratory Syndrome - United States, 2003

最新情報:重症急性呼吸器症候群(SARS)-アメリカ,2003年

CDCとWHOは重症急性呼吸器症候群(SARS)のアウトブレイクについて調査を続けている。2002年11月1日-2003年4月16日にWHOにはアメリカを含む22ヶ国から3,293例のSARS患者が報告され、うち159例が死亡した(死亡率4.8%)。WHOは中国(北京、香港、広東省、台湾)、シンガポール、ベトナム(ハノイ)、カナダ(トロント)、イギリス(ロンドン)、アメリカを伝播連鎖地域とし、台湾、ロンドン、アメリカに関しては既知のSARS患者との接触例以外の報告がないため限定的な局所伝播地域と考えている。2003年4月17日現在、アメリカではSARSが疑われる症例は34州から208例報告されている。うち35例(17%)では肺炎や急性呼吸窮迫症候群といったWHOによるSARSの可能性がある症例の定義に合致する症状がみられ、残る173例(83%)は発熱と軽度の呼吸器症状を発症した。35例中33例(94%)は中国本土、香港、シンガポール、ハノイへの渡航歴があり、うち1例(3%)はSARS患者を診療した医療従事者、1例(3%)は家族がSARS患者と接触していた。渡航歴のある33例中5例は検査で新種コロナウイルスの感染エビデンスが認められた。その他、SARSが疑われる症例でコロナウイルス感染は報告されていないが、回復期の血清(発症後21日目以降に採取した血清)について検査中である。上記地域への渡航歴がないSARS患者は19例報告された。全例ともこれら地域へ最近渡航したSARS患者と接触しており、5例は医療従事者であった。19例中2例はWHOによるSARSが疑われる症例定義に合致する症状を有しており、4例が入院を要した。10例の急性期検体と1例の回復期検体は、新種コロナウイルス陰性であった。これら19例はSARS感染の発端となった16例と接触していた。発端例16例のうち1例(6%)はコロナウイルス陽性、3例は(19%)は回復期検体陰性、12例(75%)は検査中であり、2例(11%)はWHOによるSARSが疑われる症例定義に合致する症状を有していた。CDCはSARSの原因と考えられる新種コロナウイルスの検査法を開発中であり、最近、ゲノムの核酸配列を公表した。患者の定義にコロナウイルスの感染エビデンスを取り入れることは、コロナウイルス感染症状の特徴を明らかにし、SARSとの関係を理解する上で重要である。

References

  • World Health Organization. Cumulative number of reported cases of severe acute respiratory syndrome (SARS). Available at <http://www.who.int/csr/sarscountry/2003_04_16/en>.
  • World Health Organization. Affected areas-severe acute respiratory syndrome (SARS). Available at <http://www.who.int/csr/sarsareas/2003_04_16/en/>.
  • World Health Organization. Case definitions for surveillance of severe acute respiratory syndrome (SARS). Available at <http://www.who.int/csr/sars/casedefinition/en>.
  • CDC. Severe Acute Respiratory Syndrome (SARS) and Coronavirus Testing-United States, 2003. MMWR 2003;52: 297-302
  • O'Brien D, Tobin S, Brown GV, Torresi J. Fever in returned travelers: review of hospital admissions for a 3-year period. Clin Infect Dis 2001;33:603-9.
  • Leder K, Sundararajan V, Weld L, et al. Respiratory tract infections in travelers: a review of the GeoSentinel Surveillance Network. Clin Infect Dis 2003;36:399-406.
  • CDC. Updated interim U.S. case definition of severe acute respiratory syndrome (SARS). Available at <http://www.cdc.gov/ncidod/sars/casedefinition.htm>.
  • CDC. Updated interim domestic guidelines for triage and disposition of patients who may have severe acute respiratory syndrome (SARS). Available at <http://www.cdc.gov/ncidod/sars/triage_interim_guidance.htm>.
  • CDC. Interim guidance on infection control precautions for patients with suspected severe acute respiratory syndrome (SARS) and close contacts in households. Available at <http://www.cdc.gov/ncidod/sars/ic-closecontacts.htm>.
  • CDC. SARS coronavirus sequencing. Available at <http://www.cdc.gov/ncidod/sars/sequence.htm>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ