一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2003年(Vol.52)結核罹患率の傾向-米国,1992~2002

MMWR抄訳

rss

2003/03/21Vol. 52 / No. 11

MMWR52(11) : 217- 222
Trends in Tuberculosis Morbidity - United States, 1992-2002

結核罹患率の傾向-米国,1992~2002

米国における2002年の全国結核(TB)サーベイランスシステムのデータと過去10年間のTB罹患率の傾向についての概要。2002年にCDCに報告されたTB患者数は15,078例で、2001年に比べ5.7%、TB再流行のピークであった1992年に比べ43.5%減少した。2002年のTB罹患率は米国で1953年に報告が開始されて以来最低となった。1992年以降、全ての年齢群、人種/民族集団、地域でTB罹患率の減少がみられている。しかし2002年の罹患率である10万人あたり5.2人は、全国的TB根絶計画の一部として設定された2000年暫定目標である10万人あたり3.5人(2010年までの目標:10万人あたり1人未満)よりも多い。また、TB発症数は全体的に減少しているものの、国外出生者および米国で出生した非ラテンアメリカ系黒人集団における罹患率と、その他の米国住民における罹患率に不均衡がみられ、現在、全TB患者のうち国外出生者(7,544例)と米国で出生した非ラテンアメリカ系黒人(3,350例)が約3/4を占めている。米国における今後のTB根絶への進展は、潜在性TB感染者である国外出生者へのサービス提供プログラム、全体的なTB疾患の負荷を軽減させるための努力、米国で出生した非ラテンアメリカ系黒人集団におけるTBコントロールの強化にかかっている。

References

  • CDC. A strategic plan for the elimination of tuberculosis in the United States. In: CDC Surveillance Summaries (April 21). MMWR 1989;38(No. S-3).
  • CDC. Reported tuberculosis in the United States, 2001. Atlanta, Georgia: U.S. Department of Health and Human Services, CDC, September 2002. Available at <http://www.cdc.gov/nchstp/tb/surv/surv.lhtm>.
  • Curtis AB, McCray E, McKenna M, Onorato IM. Completeness and timeliness of tuberculosis case reporting. Am J Prev Med 2001;20:108-12.
  • U.S. Census Bureau. Native and foreign-born resident population estimates of the United States by age and sex: April 1, 1990 to July 1, 1999. Available at <http://eire.census.gov/popest/archives/national/us_nativity/nbtab003.txt> and <http://eire.census.gov/popest/archives/national/us_nativity/fbtab003.txt>.
  • U.S. Census Bureau. Profile of the foreign-born population in the United States: 2000. Available at <http://www.census.gov/prod/2002pubs/p23-206.pdf>.
  • McKenna MT, McCray E, Jones JL, Onorato M, Castro KG. The fall after the rise: tuberculosis in the United States, 1991 through 1994. Am J Public Health 1998;88:1059-63.
  • Talbot EA, Moore M, McCray E, Binkin NJ. Tuberculosis among foreign- born persons in the United States, 1993-1998. JAMA 2000;284:2894-900.
  • Zuber PLF, McKenna MT, Binkin NJ, Onorato IM, Castro KG. Longterm risk of tuberculosis among foreign-born persons in the United States. JAMA 1997;278:304-7.
  • Cantwell MF, McKenna MT, McCray E, Onorato IM. Tuberculosis and race/ethnicity in the United States: impact of socioeconomic status. Am J Respir Crit Care Med 1997;157:1016-20.
  • U.S. Department of Health and Human Services. Healthy people 2010 (2nd ed., 2 vols.). Washington, DC: U.S. Government Printing Office, November 2000.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ