一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

採用情報

ホーム採用情報職員紹介 糸川さん

職員紹介

お客様の「ありがとう」の声を糧に、これからも迅速・正確な文献複写を提供します。

医薬営業本部 営業推進部 資料サービス課 2001年入職

糸川さん

資料サービス課の部署紹介へ

QUESTION01

IMICへの入職動機を教えてください。

大学時代にお世話になったゼミの指導教授に紹介いただき入職しました。大学の専攻が生かせるだけでなく、年齢を重ねても社会に出て働き続けたいと考えていた私にとって、理想となる女性が多く活躍していたことが大きなきっかけでした。当時理想の存在であった先輩方は引退などで離れてしまいましたが、今も同様の女性が多くいることを心強く思っています。特に、私には新卒の同期入職者が5名おり、全員女性ですが、それぞれの部署で現在も活躍しています。この同期メンバーは、私にとって頼りになる大切な存在となっています。

QUESTION02

所属部署の業務内容について教えてください。

私が所属する資料サービス課は、主に文献複写サービスをご提供しています。お客様から1日数千件の医学・薬学分野の学術論文等の複写をご依頼いただいています。1文献ずつ所蔵調査し、図書館の書架で資料を探し出して複写し、ご提供します。また、紙媒体での複写サービスだけでなく、電子デリバリーサービスもご提供しています。当然ながら、お客様のご要望に沿って適切に著作権処理を行い、安心してご利用いただけるものを常にお届けしております。

QUESTION03

現在の仕事内容について教えてください。

資料サービス課は、部署紹介ページにてご案内の通り、受付、手配、複写、納品の4つのチームが連携して業務を行っています。私は主に、お客様からの様々なご要望やお問い合わせへの対応、各チームの補助や問題点の解決、他部署との調整等を行っています。その他、電子デリバリーサービスへの対応や、著作権ライセンス処理サービスにも携わっています。

現在の仕事内容について教えてください。

QUESTION04

携わっているサービスの他社にはないIMICの強みを教えてください。

文献複写、検索、翻訳、データベース構築支援など、IMIC内各部門の連携によってサービスを組み合わせ、トータルソリューションでお客様のニーズにお応えできます。以前の文献複写サービスは、医療関係者様への情報提供など製薬メーカーMR様の営業支援のための依頼が大半を占めていました。しかし現在では、IMIC内の他のサービスとの組み合わせによる依頼が大変多く、IMICがいかにトータルソリューションでお客様のニーズにお応えしているかを実感しています。文献入手は末端のサービスではありますが、IMICとしてのサービス全体を常に意識して取り組んでいます。

QUESTION05

業務の中で、どんな時にやりがいを感じますか?

文献複写サービスはお客様が入手を急いでいらっしゃることが多いため、お客様の声がダイレクトに返ってきます。お叱りの言葉をいただくこともありますし、感謝の言葉をいただくこともあります。やはり、お客様から感謝の言葉をいただいたときは喜びを感じます。また上司や同僚から「ありがとう」の言葉をもらったときにも嬉しく思います。できる限りお客様のご希望に適うよう課内で同僚と調整を重ね、お客様にご満足いただけたときは、喜びもひとしおです。

QUESTION06

今の仕事の中で心がけていることはなんですか?

毎日多くのご依頼をお受けしていますが、それぞれのご依頼はお客様にとっては大切なたったひとつの1件です。最高の速度と精度をもって、いつもお客様の立場でご要望に沿ったサービスをご提供できるよう、心がけています。スタッフ間で密にコミュニケーションを取り、時にはぶつかりながらも、どのようにすればお客様のご要望に応えられるか検討し、問題点は速やかに解決し、スムーズに対応できるよう努めています。そして、お客様への感謝の気持ちはもちろんのこと、まわりの上司や同僚への感謝の気持ちを忘れないよう、心がけています。

今の仕事の中で心がけていることは何ですか?

QUESTION07

IMICの社風を教えてください。

上司・部下の関係にかかわらず気軽に話すことができ、積極的に意見を交わすことができます。また、一人一人を大切にしてくれ、各々のライフイベントがある中でも、スキルアップのための研修に参加することができるなど、新たなことにチャレンジしステップアップする制度やバックアップ体制が整っています。

QUESTION08

女性の立場から見た職場環境について教えてください。

現在、結婚・出産後も勤務を続けています。上司や同僚をはじめIMICの皆様のおかげで、子供達が元気に育っていることに、日々感謝の気持ちでいっぱいです。2006年と2014年に出産しましたが、2度とも産休・育休はもちろんのこと、時短勤務も快く許可いただいてきました。上司や同僚には、子供の急な病気などで迷惑をかけ心苦しいことも多くありますが、いつも助けていただいています。やはり感謝しかありません。また、10年前は育児中の同僚は少数でしたが、現在は同様の環境で勤務する人が多くいます。同世代はもちろんのこと、大きなお子さんをお持ちの方も多く、母親同士、先輩方の話はとても貴重でいつも頼りにさせていただいています。

将来のキャリアプランについて教えてください。

QUESTION09

IMICでのキャリアプランについて教えてください。

まずは、現在携わっている業務に引き続き真摯に取り組みます。そして、私自身が上司をはじめ先輩方に温かく辛抱強く指導していただいてきたように、多くの後輩を育成していきたいです。若い世代が安心して、私たちと一緒に長く働き続けたいと思ってもらえる職場になるように、さらにIMICと一緒に成長するため、努力をしていきたいと思います。

QUESTION10

IMICでの委員会活動について(あいみっく編集委員について)

IMICには各種委員会が活発に活動しています。ハラスメント防止委員会、IMICWeb委員会、情報セキュリティ委員会等、多様な委員会があります。私は、「あいみっく」編集委員会に所属しており、広報誌「あいみっく」の企画立案、編集作業等を行っています。年4回発行しており、賛助会員(主に製薬メーカー様)やJMLA(日本医学図書館協会)、一般の研究者やお医者様等、多くの皆様にご愛読いただいています(こちらからもご覧いただけます)。おかげさまで著名な先生方にご執筆いただき、所属部署の業務とは異なる緊張感を持って取り組んでいます。また、IMIC内の部署を越えた繋がりがあり、編集会議は盛り上がり、楽しく活動しています。一冊完成する度に感激も大きく、それぞれに愛着があります。

入職者へのメッセージ

入職を希望される方へのメッセージ

「国際医学情報センター」という名称からは、医師や薬剤師など、理系の専門職の方ばかりが勤務しているイメージをお持ちの方が多いかと思います。もちろん多くの専門職の方が活躍されて、IMICは成長しています。しかし、専門職ばかりでなく私のような文系の職員も多くおり、それぞれの持ち味や経験を生かし、能力を補い合い、刺激し合いながら、慌ただしくも楽しく働き、多彩なサービスを展開しています。こちらのページをご覧いただいた皆様それぞれに、お力を発揮いただける場面がIMICにはきっとあると思います。皆様にお会いできる日を楽しみにしています。

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ