一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)男性がHIV感染者である場合に妊娠を試みるカップル・・・

MMWR抄訳

rss

2017/08/18Vol. 66 / No. 32

MMWR66(32):859-860
Effects of Antiretroviral Therapy to Prevent HIV Transmission to Women in Couples Attempting Conception When the Man Has HIV Infection — United States, 2017

男性がHIV感染者である場合に妊娠を試みるカップルにおける女性へのHIV感染予防としての抗レトロウイルス療法の効果 ― アメリカ、2017年

現在のアメリカのガイドラインでは、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染している男性は妊娠を試みる前に、効果的な抗レトロウイルス療法(ART)でウイルス抑制を達成することが推奨されている。臨床試験では、効果的なARTがHIV感染のリスクを大幅に低下させることが証明されている。予防措置がない場合のHIVの男性から女性へのHIVの性的感染のリスクは、避妊具のない性交の1万エピソードあたり約8例と推定される。 3件の多施設共同試験(HPTN 052、PARTNER、Opposites Attract)では、ARTのHIV複製抑制効果によるHIV性感染リスクの軽減に関するデータが示されている。これらの研究では、ARTによりHIV陽性者のウイルスが抑制されており、パートナーにHIV感染は認められなかった。HIV陽性のパートナーはARTによりウイルス学的に抑制されていた。最近の研究では、ARTにより末梢血にHIV RNAが検出されない男性でも、時おり精液中にHIV遺伝物質が検出されることが報告されており、3カ月間のウイルス抑制後の男性の25%で精液中にHIV RNAが検出された。4カ月以上のHIV抑制後では、精液中の報告された検出率は5%~6%、精液中のHIV RNA濃度は59~2,560copies/mLであったが、これらが感染させるのに十分な濃度の複製ウイルスであるかどうかは明確ではない。片方がHIV陽性者で妊娠を試みるカップルでは、性的接触の頻度を減らし、避妊具のない性交渉を排卵時まで制限することによって、性感染症のリスクを減らすことができる。HIV感染の可能性がある場合、事前にHIV陰性のパートナーが抗レトロウイルス薬を服用する曝露前予防は非常に効果的なHIV予防法であり、特にHIVウイルス量が未知または検出不可能な場合、男性のHIV感染者との妊娠を試みる女性のリスクも軽減する。その後の子宮腔内注入による人工授精(IUI)または体外受精(IVF)前の精液処理でも、男性から女性へのHIV感染を実質的に減少させる。一部のカップルでは、特に不妊治療が必要な場合や、男性のHIVウイルス量を完全に抑制できない場合、IUIまたはIVFと組み合わせた精液処理が選択肢となる。医療従事者は、片方がHIV陽性者のカップルの妊娠計画を定期的に評価することが重要である。リスクの忍容性、個人の健康、費用、医療ケアサービスの利用などの要素を考慮すれば、医療従事者は、カップルが自分たちの個人的な状況について最善の決定をするのに役立つことができる。

References

  • Panel on Treatment of HIV-Infected Pregnant Women and Prevention of Perinatal Transmission—a Working Group of the Office of AIDS Research Advisory Council (OARAC). AIDSinfo: recommendations for use of antiretroviral drugs in pregnant HIV-1-infected women for maternal health and interventions to reduce perinatal HIV transmission in the United States. Bethesda, MD: US Department of Health and Human Services, National Institutes of Health, Office of AIDS Research; 2016. <https://aidsinfo.nih.gov/contentfiles/lvguidelines/perinatalgl.pdf>
  • Cohen MS, Chen YQ, McCauley M, et al.; HPTN 052 Study Team. Antiretroviral therapy for the prevention of HIV-1 transmission. N Engl J Med 2016;375:830–9. <https://doi.org/10.1056/NEJMoa1600693>
  • Rodger AJ, Cambiano V, Bruun T, et al.; PARTNER Study Group. Sexual activity without condoms and risk of HIV transmission in serodifferent couples when the HIV-positive partner is using suppressive antiretroviral therapy. JAMA 2016;316:171–81. <https://doi.org/10.1001/jama.2016.5148>
  • Bavinton B, Grinsztejn B, Phanuphak N, et al.; Opposites Attract Study Group. HIV treatment prevents HIV transmission in male serodiscordant couples in Australia, Thailand and Brazil. Presented at the 9th IAS Conference on HIV Science (IAS 2017), Paris, France; July 25, 2017.
  • Boily MC, Baggaley RF, Wang L, et al. Heterosexual risk of HIV-1 infection per sexual act: systematic review and meta-analysis of observational studies. Lancet Infect Dis 2009;9:118–29. <https://doi.org/10.1016/S1473-3099(09)70021-0>
  • Politch JA, Mayer KH, Welles SL, et al. Highly active antiretroviral therapy does not completely suppress HIV in semen of sexually active HIV-infected men who have sex with men. AIDS 2012;26:1535–43. <https://doi.org/10.1097/QAD.0b013e328353b11b>
  • Politch JA, Mayer KH, Anderson DJ. HIV-1 is undetectable in preejaculatory secretions from HIV-1-infected men on suppressive HAART. AIDS 2016;30:1899–903. <https://doi.org/10.1097/QAD.0000000000001130>
  • Mujugira A, Coombs RW, Heffron R, et al.; Partners PrEP Study Team. Seminal HIV-1 RNA detection in heterosexual African men initiating antiretroviral therapy. J Infect Dis 2016;214:212–5. <https://doi.org/10.1093/infdis/jiw131>
  • US Public Health Service. Preexposure prophylaxis for the prevention of HIV infection in the United States—2014, a clinical practice guideline. Washington, DC: US Department of Health and Human Services; 2014. <https://www.cdc.gov/hiv/pdf/prepguidelines2014.pdf>
  • Kawwass JF, Smith DK, Kissin DM, et al. Strategies for preventing HIV infection among HIV-uninfected women attempting conception with HIV-infected men—United States. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:554–7. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6621a2>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ