一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)最新情報:民間人旅行者に対するアメリカで認可されて・・・

MMWR抄訳

rss

2017/07/28Vol. 66 / No. 29

MMWR66(29):780
Update: Temporary Total Depletion of U.S. Licensed Yellow Fever Vaccine for Civilian Travelers Addressed by Investigational New Drug Use of Imported Stamaril Vaccine

最新情報:民間人旅行者に対するアメリカで認可されている黄熱病ワクチンの一時的な在庫切れは輸入Stamarilワクチンの研究用新薬の使用により対処

アメリカで唯一認可されている黄熱病ワクチン(YF-VAX)を製造するサノフィーパスツール社は、2017年7月24日までにYF-VAXの在庫が切れることを発表した。民間でのYF-VAX使用は、新しい製造施設が完成する2018年半ばまで不可能であるが、いくつかの診療所では現在の在庫がなくなるまで接種可能である。Sanofi Pasteur社は2016年、この事態を見越してStamarilの輸入および使用をFDAにIND申請している。Stamarilはサノフィーパスツール社がフランスで製造するワクチンであり、アメリカでは認可されていないが、世界約70カ国にて認可、供給されている。アメリカでYVF-VAXが利用可能になるまでの間、Stamarilが限られた診療所にて使用される。医師および旅行者はStamarilを提供する診療所またはYF-VAXの在庫がある診療所をオンラインにて検索できる<https://wwwnc.cdc.gov/travel/yellow-fever-vaccination-clinics/search>。また、入国時、黄熱病ワクチンの接種を必要とする国やCDCが接種を推奨する国に関する情報および最新情報は以下のウェブサイトにて入手できる。

https://wwwnc.cdc.gov/travel/ (CDC)

http://www.sanofipasteur.us/vaccines/yellowfevervaccine (サノフィーパスツール社)

References

  • Gershman MD, Angelo KM, Ritchey J, et al. Addressing a yellow fever vaccine shortage—United States, 2016–2017. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:457–9. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6617e2>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ