一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)2016年4月の経口2型ポリオワクチン使用中止後に・・・

MMWR抄訳

rss

2017/05/26Vol. 66 / No. 20

MMWR66(20):538-542
Virologic Monitoring of Poliovirus Type 2 after Oral Poliovirus Vaccine Type 2 Withdrawal in April 2016 — Worldwide, 2016–2017

2016年4月の経口2型ポリオワクチン使用中止後における2型ポリオウイルスのウイルス学的モニタリング ― 全世界、2016~2017年

1988年に開始したGlobal Polio Eradication Initiative (GPEI)によるポリオ根絶運動は、3価の経口生ポリオウイルスワクチン(OPV)を用いて着実に進歩した。1型の野生型ポリオウイルス(WPV)症例は2016年にはわずか37例にまで減少し、2型WPVは2015年9月に正式に根絶宣言され、3型WPVは2012年11月以降検出されていない。一方、2001年以降、遺伝子変異したワクチン由来ポリオウイルス(VDPV)の流行が発生しており、2015年には伝播型2型VDPV (cVDPV2)によるアウトブレイクが5カ国(ナイジェリア、パキスタン、ギニア、ビルマ、南スーダン)で報告され、22カ国で単発例が報告された。これらの発生を受け、GPEIは2型成分(Sabin2株)の使用を中止し、1型および3型を含む2価OPV (bOPV)への変更を2016年4月に全世界的に一斉実施した。今回、定期予防接種および集団接種における生ワクチン使用中止後のポリオのウイルス学的追跡について初報告する。WHOのGlobal Polio Laboratory Network(GPLN)の92カ国における146検査室では、ポリオサーベイランスとして急性弛緩性麻痺(AFP)、環境水(汚水)およびエンテロウイルスのサーベイランスを実施している。2016年1~4月(bOPVへの変更前)には、46カ国のGPLN検査室にて2型ポリオウイルス(PV2)の検出が報告された。報告数は同年5~8月(変更初期)には22カ国、9~12月には8カ国、2017年1~3月には7カ国(アフガニスタン、カメルーン、チャド、モザンビーク、ニジェール、ナイジェリア、パキスタン)に減少した。パキスタンおよびナイジェリアにおけるcVDPV2の検出に対応し、これら7カ国のうちアフガニスタンを除く6カ国では、単価OPV2 (mOPV2)の集団接種キャンペーンが実施された。アフガニスタンにおけるPV2の検出は、隣接するパキスタンにおけるmOPV2接種に関連したものであった。変更前には、PV2はAFPおよび環境サーベイランス検体の双方から検出されたが、変更後にmOPV2接種を実施していない国にて2017年に検出された364検体のうち、228検体(62.6%)は環境水検体であった。今後もさらなるモニタリングが必要である。

References

  • Jorba J, Diop OM, Iber J, Sutter RW, Wassilak SG, Burns CC. Update on vaccine-derived polioviruses—worldwide, January 2015–May 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:763–9. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6530a3>
  • World Health Organization. Polio eradication and endgame strategic plan. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2013. <http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2016/07/PEESP_EN_A4.pdf>
  • Hampton LM, Farrell M, Ramirez-Gonzalez A, et al.; Immunization Systems Management Group of the Global Polio Eradication Initiative. Cessation of trivalent oral poliovirus vaccine and introduction of inactivated poliovirus vaccine—worldwide, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:934–8. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6535a3>
  • Maes EF, Diop OM, Jorba J, Chavan S, Tangermann RH, Wassilak SG. Surveillance systems to track progress toward polio eradication—worldwide, 2015–2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;66:359–65.PubMed <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6613a3>
  • Diop OM, Kew OM, de Gourville EM, Pallansch MA. The Global Polio Laboratory Network as a platform for the viral vaccine preventable and emerging diseases laboratory networks. J Infect Dis 2017;2017. In press.
  • World Health Organization. Polio environmental surveillance expansion plan. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2015. <http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2016/07/GPLN_ExpansionPlanES.pdf>
  • Asghar H, Diop OM, Weldegebriel G, et al. Environmental surveillance for polioviruses in the Global Polio Eradication Initiative. J Infect Dis 2014;210(Suppl 1):S294–303. <https://doi.org/10.1093/infdis/jiu384>
  • Bahl S, Hampton LM, Bhatnagar P, et al. Notes from the field: detection of Sabin-like type 2 poliovirus from sewage after global cessation of trivalent oral poliovirus vaccine—Hyderabad and Ahmedabad, India, August–September 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2017;65:1493–4. <https://doi.org/10.15585/mmwr.mm6552a9>
  • Adams A, Salisbury DM. Eradicating polio. Science 2015;350:609. <https://doi.org/10.1126/science.aad7294>
  • Global Polio Eradication Initiative. Classification and reporting of vaccine-derived polioviruses (VDPV). Geneva, Switzerland: Global Polio Eradication Initiative; 2016. <http://polioeradication.org/wp-content/uploads/2016/09/Reporting-and-Classification-of-VDPVs_Aug2016_EN.pdf>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ