一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)州および地域の保健局においてSTDプログラムにより・・・

MMWR抄訳

rss

2017/04/07Vol. 66 / No. 13

MMWR66(13):355-358
HIV Services Provided by STD Programs in State and Local Health Departments — United States, 2013–2014

州および地域の保健局においてSTDプログラムにより提供されるHIV医療サービス-アメリカ、2013年~2014年

アメリカにおけるHIV感染症の発症率は性感染症(STD)患者にて高く、また、HIV感染症患者ではSTDの発症率が高い。STD感染はHIV感染リスクを増加するため、STDの治療によりハイリスク例におけるHIV感染の拡大を抑制しうると考えられ、アメリカ保健福祉省によるSTDプログラムはHIVプログラムと一部またはすべてが統合されている。今回、各州および地域の保健局によるSTDプログラムによるHIV医療サービスの提供について、地域の保健局311施設(地域)と州または直接管轄地域の保健局56施設(州)のうち、回答が得られたそれぞれ148施設、33施設を対象に分析した。州の保健局では、HIVに関する医療従事者の訪問プログラムを94.1%の施設が実施していたが、地域の保健局では46.7%と有意差を認めた。他に、ハイリスク例を対象とした予防活動(州:92.3%、地域:58.4%)、STD患者とHIVデータとの相互的分析(同73.1%、16.1%)などのプログラムにも有意差を認めた。STD接触者に対するHIV検査は州が39.4%、地域が25.0%にて実施し、地域の保健局に関しては管轄地域が小さい保健局での検査率は11.4%と低く(中程度および大きい地域ではそれぞれ37.8%、39.0%)、医療従事者の訪問も管轄地域が小さい保健局にて26.0%(中程度:59.0%、大きい地域:95.6%)と低かった。以上、STDプログラムによるHIV医療サービスの提供は州の保健局と地域の保健局にて相違が認められ、改善の余地が示唆された。

References

  • CDC. Sexually transmitted disease surveillance 2015. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <https://www.cdc.gov/std/stats15/std-surveillance-2015-print.pdf>
  • Fleming DT, Wasserheit JN. From epidemiological synergy to public health policy and practice: the contribution of other sexually transmitted diseases to sexual transmission of HIV infection. Sex Transm Infect 1999;75:3–17. <https://doi.org/10.1136/sti.75.1.3>
  • Røttingen JA, Cameron DW, Garnett GP. A systematic review of the epidemiologic interactions between classic sexually transmitted diseases and HIV: how much really is known? Sex Transm Dis 2001;28:579–97. <https://doi.org/10.1097/00007435-200110000-00005>
  • CDC. STDs and HIV—CDC fact sheet. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. <https://www.cdc.gov/std/hiv/hiv-std-factsheet-dec-2014.pdf>
  • CDC. Program collaboration and service integration: enhancing the prevention and control of HIV/AIDS, viral hepatitis, sexually transmitted diseases, and tuberculosis in the United States. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2009. <https://www.cdc.gov/nchhstp/programintegration/docs/207181-c_nchhstp_pcsi-whitepaper-508c.pdf>
  • Golden MR, Kerndt PR. Improving clinical operations: can we and should we save our STD clinics? Sex Transm Dis 2010;37:264–5.
  • Patton ME, Su JR, Nelson R, Weinstock H. Primary and secondary syphilis—United States, 2005–2013. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:402–6.
  • CDC. Sexually transmitted disease surveillance 2014. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2015. <https://stacks.cdc.gov/view/cdc/36835/cdc_36835_DS1.pdf>
  • Quinn TC, Classer D, Cannon RO, et al. Human immunodeficiency virus infection among patiets attending clinics for sexually transmitted diseases. N Engl J Med 1988;318:197–203. <https://doi.org/10.1056/NEJM198801283180401>
  • National Coalition of STD Directors. Fact sheet: STD program capacity and preparedness in the United States: results of a national survey, 2009. Washington, DC: National Coalition of STD Directors; 2011. <http://www.ncsddc.org/publications/fact-sheet-std-program-capacity-and-preparedness-united-states-results-national-survey->

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ