一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2017年(Vol.66)Advisory Committee on Imm・・・

MMWR抄訳

rss

2017/02/10Vol. 66 / No. 5

MMWR66(5):134-135
Advisory Committee on Immunization Practices Recommended Immunization Schedule for Children and Adolescents Aged 18 Years or Younger — United States, 2017

Advisory Committee on Immunization Practicesが推奨する小児および18歳以下の思春期齢に対する予防接種スケジュール ― アメリカ、2017年

2016年10月、Advisory Committee on Immunization Practicesは2017年の小児および18歳以下の思春期齢に対する予防接種スケジュールを発表した。ここでは2016年のスケジュールからの変更点についてまとめた。図1では、1)髄膜炎菌結合型ワクチンにて16歳での追加接種の必要性を強調するため、16歳の列を17~18歳と別にする、2)弱毒性生インフルエンザワクチン(LAIV)はインフルエンザの行から削除する、3)ヒトパピローマウイルスワクチン(HPV)は9~10歳は接種を受けていると考えられるため、青いバーを追加する。さらに医学的状態に基づく接種の指針について図3を新たに追加し、ほとんどの小児に対し同じスケジュールで接種すること、予防接種に対する予防措置または禁忌を指示、病状によりワクチンの追加接種が必要な場合はそれを指示している。また、脚注では、1)B型肝炎ワクチンは生後24時間以内に接種する、2)ジフテリア・破傷風・非細胞性百日咳ワクチンの4回目の接種を早くした場合の措置をより詳細に指示、3)HibワクチンからComvaxを削除、4)7価肺炎球菌ワクチン(PCV7)を削除、5)インフルエンザワクチンにLAIVは使用しない、6)髄膜炎菌ワクチンはHIV感染小児に対する接種について改訂し、Trumenbaの2回接種を推奨、7)破傷風・ジフテリア・非細胞性百日咳ワクチンは思春期齢妊婦に対し妊娠27~36週での接種を推奨、8)HPVワクチンは15歳になる前に接種を開始したヒトへの新しい2回接種スケジュールを示し、2価HPVワクチンを削除した。詳細についてはhttps://www.cdc.gov/vaccines/schedules/index.html を参照。

References

  • Grohskopf LA, Sokolow LZ, Broder KR, et al. Prevention and control of seasonal influenza with vaccines. MMWR Rep Recomm Rep 2016;65(No. RR-5).
  • Meites E, Kempe A, Markowitz LE. Use of 2-dose schedule for human papillomavirus vaccination—updated recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:1405–8. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6549a5>
  • Updated 2016 ACIP statement on October 2016 hepatitis B vaccination recommendations (publication pending).
  • Briere EC. Food and Drug Administration approval for use of Hiberix as a 3-dose primary Haemophilus influenzae type b (Hib) vaccination series. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:418–9. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6516a3>
  • MacNeil JR, Rubin LG, Patton M, Ortega-Sanchez IR, Martin SW. Recommendations for use of meningococcal conjugate vaccines in HIV-infected persons—Advisory Committee on Immunization Practices, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:1189–94. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6543a3>
  • Updated ACIP statement on October 2016 meningococcal vaccination recommendations (publication pending).
  • Updated ACIP statement on October 2016 diphtheria and tetanus toxoids and acellular pertussis vaccination recommendations (publication pending).

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ