一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)ミドルスクールおよびハイスクールの学生における電子・・・

MMWR抄訳

rss

2016/12/30Vol. 65 / Nos. 50 & 51

MMWR65(50 & 51):1425-1429
Characteristics of Electronic Cigarette Use Among Middle and High School Students — United States, 2015

ミドルスクールおよびハイスクールの学生における電子タバコ使用の特徴 ― アメリカ、2015年

2015年、アメリカの若者が使用するタバコ製品は電子タバコがもっとも多く、ミドルスクール、ハイスクールの学生それぞれ5.3%、16.0%が過去30日以内に使用したと回答している。今回、CDCとFDAは2015年のNational Youth Tobacco Surveyデータから、ミドルスクール(6~8年生)およびハイスクール(9~12年生)の学生における電子タバコ使用の特徴について分析した。調査対象は6~12年生17,711名(回答率:63.4%)のうち電子タバコの使用経験があると答えた4,021名とした。電子タバコの使用経験がある生徒はミドルスクール13.5%、ハイスクール37.7%であり、これらの生徒のうち14.5%は使い捨ての電子タバコのみ、53.4%は再充電/詰め替え可能な電子タバコのみ、32.1%は両方のタイプを使用していた。両方のタイプを使用する学生は女子に比べ男子(29.8% vs 34.0%)、非ヒスパニック系黒人に比べ非ヒスパニック系白人およびヒスパニック系にて多かった(18.3% vs 34.5%、32.6%)。また、使用経験のある学生の約半数(50.7%、318万人)は使用した電子タバコの製品名を知らず、報告された製品名の中ではbluがもっとも多く(26.4%、165万人)、次いでアンケートに記載されていなかったその他ブランド(24.2%、152万人)、VUSE(12.2%、76万人)、Starbuzz(5.0%、31万人)、Logic(4.6%、28万人)、NJOY(4.5%、27万人)、Fantasia(4.1%、25万人)、MarkTen(2.2%、14万人)、Finiti(1.4%、9万人)の順であった。電子タバコでニコチン以外の物質を使用した経験のある学生は32.5%であり、女子(27.2%)に比べ男子(36.9%)、非ヒスパニック系黒人(26.0%)に比べ非ヒスパニック系白人(32.6%)、ヒスパニック系(33.7%)にて多く、ミドルスクール(33.7%)とハイスクール(32.2%)では同等であった。

References

  • Singh T, Arrazola RA, Corey CG, et al. Tobacco use among middle and high school students—United States, 2011–2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:361–7. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6514a1>
  • National Institute on Drug Abuse. Monitoring the future study: trends in prevalence of various drugs. Rockville, MD: National Institute on Drug Abuse; 2016. <https://www.drugabuse.gov/trends-statistics/monitoring-future/monitoring-future-study-trends-in-prevalence-various-drugs>
  • US Department of Health and Human Services. The health consequences of smoking—50 years of progress: a report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. <https://www.surgeongeneral.gov/library/reports/50-years-of-progress/full-report.pdf>
  • US Department of Health and Human Services. Preventing tobacco use among youth and young adults. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. <https://www.surgeongeneral.gov/library/reports/preventing-youth-tobacco-use/>
  • US Department of Health and Human Services. E-cigarette use among youth and young adults: a report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <https://e-cigarettes.surgeongeneral.gov/documents/2016_SGR_Full_Report_non-508.pdf>
  • Cobb CO, Hendricks PS, Eissenberg T. Electronic cigarettes and nicotine dependence: evolving products, evolving problems. BMC Med 2015;13:119. <http://dx.doi.org/10.1186/s12916-015-0355-y>
  • Truth Initiative. Vaporized: majority of youth exposed to e-cigarette advertising. Washington, DC: Truth Initiative; 2015. <http://truthinitiative.org/research/vaporized-majority-youth-exposed-e-cigarette-advertising>
  • Singh T, Marynak K, Arrazola RA, Cox S, Rolle IV, King BA. Vital signs: exposure to electronic cigarette advertising among middle school and high school students—United States, 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;64:1403–8. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6452a3>
  • Morean ME, Kong G, Camenga DR, Cavallo DA, Krishnan-Sarin S. High school students’ use of electronic cigarettes to vaporize cannabis. Pediatrics 2015;136:611–6. <http://dx.doi.org/10.1542/peds.2015-1727>
  • Miech R, Patrick ME, O’Mailey PM, Johnston LD. What are kids vaping? Results from a national survey of US adolescents. Tobacco Control 2016. Epub August 25, 2016. <http://dx.doi.org/10.1136/tobaccocontrol-2016-053014>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ