一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)ヒト・パピローマウイルスのワクチン接種の2回投与ス・・・

MMWR抄訳

rss

2016/12/16Vol. 65 / No. 49

MMWR65(49):1405-1408
Use of a 2-Dose Schedule for Human Papillomavirus Vaccination — Updated Recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices

ヒト・パピローマウイルスのワクチン接種の2回投与スケジュールの利用 ― Advisory Committee on Immunization Practicesの最新勧告

ヒト・パピローマウイルス(HPV)のワクチン接種はHPV感染およびがんを含むHPVに関連した疾患の予防のために、Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP)により2006年からは11歳または12歳の少女に、2011年からは少年にも推奨されている。今回の報告では、2014年および2015年に既に発表されたACIP HPVワクチン接種の勧告を更新するとともに、9歳から14歳にかけてワクチン接種を開始する少女および少年に対する2回投与スケジュールに関する新規の勧告が含まれている。15歳から26歳の間にワクチン接種を開始する人および免疫不全の人に対する、3回投与の勧告に変更はない。ACIPは、9~14歳を対象に9価、4価、2価HPVワクチン(9vHPV、4vHPV、2vHPV)の2回投与後の重要または臨床的な健康転帰に関する一次データが報告されている試験について、システマティックレビューを実施した。レビューでは、利用可能な9vHPVの2回投与の試験データがあるこの年齢群に焦点を絞った。2回投与シリーズのFDA承認のベースとなった9vHPVの臨床試験では、9~14歳の少女および少年と年齢16~26歳の女性を比較した。参加者1,377例のうち97.9%以上は、最終投与後4週までに9価すべてのセロコンバージョンを認めた。6カ月または12カ月間隔で2回投与を受けた少女および少年では3回投与を受けた16~26歳の女性と比べ、セロコンバージョンおよび幾何平均力価は非劣性を示し、幾何平均力価はすべての9vHPVに対して有意に上昇した。利用可能な免疫原生のエビデンスに基づいて、15歳の誕生日前にHPVワクチンシリーズを開始する場合、2回投与スケジュールは3回投与と同等の有効性を持つと考えられた。ACIPの勧告では、HPVの定期ワクチン接種は11歳または12歳(9歳から可能)に推奨し、また、過去に適切なワクチン接種を受けていない26歳までの女性および21歳までの男性(22~26歳までの男性も医学的状況により適応)に推奨される。投与スケジュールは、15歳の誕生日前にHPVワクチンシリーズを開始する場合、初回投与後6~12カ月間隔で2回目を投与する2回投与スケジュールが推奨される。禁忌および使用上の注意は、妊娠との関連も含め、過去の勧告から変わっていない。

References

  • Markowitz LE, Dunne EF, Saraiya M, et al. Human papillomavirus vaccination: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2014;63(No. RR-05).
  • Petrosky E, Bocchini JA Jr, Hariri S, et al. Use of 9-valent human papillomavirus (HPV) vaccine: updated HPV vaccination recommendations of the advisory committee on immunization practices. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:300–4.
  • Viens LJ, Henley SJ, Watson M, et al. Human papillomavirus-associated cancers—United States, 2008–2012. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:661–6. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6526a1>
  • Iversen O-E, Miranda MJ, Ulied A, et al. Immunogenicity of the 9-valent HPV vaccine using 2-dose regimens in girls and boys vs a 3-dose regimen in women. JAMA 2016;316:2411–21. <http://dx.doi.org/10.1001/jama.2016.17615>
  • Food and Drug Administration. Prescribing information [package insert]. Gardasil 9 [human papillomavirus 9-valent vaccine, recombinant]. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2016. <http://www.fda.gov/downloads/BiologicsBloodVaccines/Vaccines/ApprovedProducts/UCM426457.pdf>
  • CDC. Grading of Recommendations Assessment, Development and Evaluation (GRADE) of a 2-dose schedule for human papillomavirus (HPV) vaccination. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <https://www.cdc.gov/vaccines/acip/recs/grade/hpv-2-dose.html>
  • Rubin LG, Levin MJ, Ljungman P, et al.; Infectious Diseases Society of America. 2013 IDSA clinical practice guideline for vaccination of the immunocompromised host. Clin Infect Dis 2014;58:e44–100. <http://dx.doi.org/10.1093/cid/cit684>
  • Ahmed F, Temte JL, Campos-Outcalt D, Schünemann HJ; ACIP Evidence Based Recommendations Work Group (EBRWG). Methods for developing evidence-based recommendations by the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP) of the U.S. Centers for Disease Control and Prevention (CDC). Vaccine 2011;29:9171–6. <http://dx.doi.org/10.1016/j.vaccine.2011.08.005>
  • Kreimer AR, Struyf F, Del Rosario-Raymundo MR, et al.; Costa Rica Vaccine Trial Study Group Authors; PATRICIA Study Group Authors; HPV PATRICIA Principal Investigators/Co-Principal Investigator Collaborators; GSK Vaccines Clinical Study Support Group. Efficacy of fewer than three doses of an HPV-16/18 AS04-adjuvanted vaccine: combined analysis of data from the Costa Rica Vaccine and PATRICIA Trials. Lancet Oncol 2015;16:775–86. <http://dx.doi.org/10.1016/S1470-2045(15)00047-9>
  • Kreimer AR, Rodriguez AC, Hildesheim A, et al.; CVT Vaccine Group. Proof-of-principle evaluation of the efficacy of fewer than three doses of a bivalent HPV16/18 vaccine. J Natl Cancer Inst 2011;103:1444–51. <http://dx.doi.org/10.1093/jnci/djr319>
  • Sankaranarayanan R, Prabhu PR, Pawlita M, et al.; Indian HPV Vaccine Study Group. Immunogenicity and HPV infection after one, two, and three doses of quadrivalent HPV vaccine in girls in India: a multicentre prospective cohort study. Lancet Oncol 2016;17:67–77. <http://dx.doi.org/10.1016/S1470-2045(15)00414-3>
  • Romanowski B, Schwarz TF, Ferguson L, et al. Sustained immunogenicity of the HPV-16/18 AS04-adjuvanted vaccine administered as a two-dose schedule in adolescent girls: five-year clinical data and modeling predictions from a randomized study. Hum Vaccin Immunother 2016;12:20–9. <http://dx.doi.org/10.1080/21645515.2015.1065363>
  • Dobson SR, McNeil S, Dionne M, et al. Immunogenicity of 2 doses of HPV vaccine in younger adolescents vs 3 doses in young women: a randomized clinical trial. JAMA 2013;309:1793–802. <http://dx.doi.org/10.1001/jama.2013.1625>
  • Laprise JF, Markowitz LE, Chesson HW, Drolet M, Brisson M. Comparison of 2-dose and 3-dose 9-valent human papillomavirus vaccine schedules in the United States: a cost-effectiveness analysis. J Infect Dis 2016;214:685–8. <http://dx.doi.org/10.1093/infdis/jiw227>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ