一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)ポリオ撲滅への進歩 ― パキスタン、2015年1月・・・

MMWR抄訳

rss

2016/11/25Vol. 65 / No. 46

MMWR65(46):1295-1299
Progress Toward Poliomyelitis Eradication — Pakistan, January 2015–September 2016

ポリオ撲滅への進歩 ― パキスタン、2015年1月~2016年9月

1型野生型ポリオウイルス(WPV1)の伝播は依然としてパキスタン、アフガニスタンおよびナイジェリアの3カ国にて認められている。ここでは20151月~20169月のパキスタンにおけるポリオ撲滅への活動とその進歩について報告する。2015年における乳児の経口ポリオウイルスワクチン(OPV)3回接種率は72%であり、2014年から変化していない。地域別では連邦直轄部族地域(FATA)40%、バローチスターン州は29%、シンド州は58%、カイバルパクトゥンクワ州(KP) 64%、パンジャブ州は90%であった。この期間、追加予防接種活動(SIA)3価または2OPVにより21回実施され、2016年第1四半期には2OPVまたは不活化ポリオワクチンによるSIAがカラチ、ペシャワール、カイバル、クエッタ、キーラアブドラ、ピシーンにて4カ月齢~2歳未満の小児を対象に行われた。また、急性弛緩性麻痺(AFP)サーベイランスでは15歳未満の小児10万人あたりの非ポリオAFPの年間発症率は9.3(地域別では2.215.6)であり、2016年のAFP症例からの便検体回収率は89(7089)であった。環境サーベイランスでは201619月、18地区43カ所から採取された下水検体384のうち36検体(9)WPV1陽性であり、2015年同時期は37カ所354検体中69検体(19)2014年同時期は30カ所294検体中98検体(34)が陽性であった。また、2015年のWPV1症例は54例であり、2014年の306例から82%の減少であった。201619月の症例数は15(KP7例、シンド州:5例、FATA2例、バローチスターン州:1例、うち36カ月齢未満:13)であり、2015年同時期の38(KP15例、シンド州:5例、FATA11例、バローチスターン州:6例、パンジャブ州:1)から61%の減少であった。ワクチン未接種例は2016年:1/13(7)2015年:11/38(29)2014年:148/235(63)であった。また、2016111日現在、隣国アフガニスタンのWPV1症例10例のうち8例がパキスタンとの国境地帯から報告されており、4例は南ワジリスタンと定期的な人口移動を認めるパクティーカ州南東部にて発生していた。パキスタンにおいてポリオを撲滅するためにはさらなる予防接種およびサーベイランスの強化が必要であると考えられる。

References

  • Farag NH, Wadood MZ, Safdar RM, et al. Progress toward poliomyelitis eradicationPakistan, January 2014September 2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:12715. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6445a4>
  • Farag NH, Alexander J, Hadler S, et al. Progress toward poliomyelitis eradicationAfghanistan and Pakistan, January 2013August 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:9737.
  • Global Polio Eradication Initiative. Polio this week. Geneva, Switzerland: Global Polio Eradication Inititative; 2016. <http://polioeradication.org/polio-today/polio-now/this-week/>
  • Government of Pakistan. National Emergency Action Plan for Polio Eradication 20152016. Islamabad, Pakistan: Government of Pakistan; 2015. <http://reliefweb.int/sites/reliefweb.int/files/resources/Final-pakistan-NEAP2015-16.pdf>
  • National Emergency Operations Centre. National Emergency Action Plan for Polio Eradication 20162017. Islamabad, Pakistan: National Emergency Operations Centre; 2016. <http://www.endpolio.com.pk/images/reports/NEAP-2016-17-HR-090916.pdf>
  • World Health Organization. Vaccine-preventable diseases: monitoring system. 2016 global summary. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2016. <http://apps.who.int/immunization_monitoring/globalsummary>
  • Mbaeyi C, Saatcioglu A, Tangermann RH, Hadler S, Ehrhardt D. Progress toward poliomyelitis eradication—Afghanistan, January 2014–August 2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:1166–70. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6441a2>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ