一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)刑務所での悪臭のするトルティーヤチップスによる胃腸・・・

MMWR抄訳

rss

2016/10/28Vol. 65 / No. 42

MMWR65(42):1170-1173
Gastrointestinal Illness Associated with Rancid Tortilla Chips at a Correctional Facility — Wyoming, 2015

刑務所での悪臭のするトルティーヤチップスによる胃腸疾患 ― ワイオミング州、2015年

2015年1012日、Wyoming Department of Healthは郡の保健局から刑務所の囚人およびスタッフにおける胃腸疾患のアウトブレイクの報告を受けた。症例の多くは1011日に刑務所のカフェテリアで提供されたランチを食べた13時間後に発症しており、州および郡の保健局による症例対照調査が行われた。調査時、この施設には囚人254名とスタッフ75名がおり、質問票の回答率はそれぞれ62(157/254)84(63/75)であった。回答した220名のうち、133(60)が症例対照研究の対象となり[症例:79名、30(2977)歳、対照:64名、36(1963)]、囚人の占める割合は症例が96(76/79)、対照が92(59/64)であった。症例に認められた症状は悪心(82)、ガス/膨張(77)、胃痙攣(75)、下痢(72)が多く、嘔吐は21(17)と少なかった。症状の完全回復までに要した時間は24.5時間(2時間~14日間)であり、多くの症例がランチを食べた13時間以内に発症していた。多変量解析により1011日のランチと発症に相関が認められ、出された食事はナチョチーズソース、トルティーヤチップス、牛肉と豆、スパニッシュライス、サラダ、ランチドレッシング、クッキーと飲み物であり、トルティーヤチップスのみが発症と有意な相関を示した。症例55名、対照57名を対象としたコホート内症例対照研究の結果も同様に、1011日のランチおよびトルティーヤチップスと発症に相関を認めた。また、Wyoming Public Health Laboratoryによる便検体の検査では腸内病原菌は検出されず、11日に提供された食事の複合検体に細菌性毒素も検出されなかった。1030日のWyoming National Guard’s 84th Civil Support Teamによる検査では異常な化学物質の混入は検出されなかったが、トルティーヤチップスの検体から油脂の酸敗の測定に使用されるヘキサナールが検出された。1210日の民間検査機関の検査では複合検体にてペルオキシドが検出された(377meq/kg)。これらの結果よりトルティーヤチップスの酸敗が原因と考えられ、購入した食品流通センターに残っていたトルティーヤチップスは全て処分された。

References

  • Hu M, Jacobsen C, editors. Oxidative stability and shelf life of foods containing oils and fats. San Diego, CA: Academic Press, AOCS Press; 2016.
  • NP Analytical Laboratories. Measuring rancidity in fats and oils. St. Louis, MO: NP Analytical Laboratories. <https://www.npal.com/docs/npal_document_71.pdf>
  • Anderson S, DeMent J, Banez Ocfemia C, Hunt D. Outbreaks of methomyl poisoning caused by the intentional contamination of salsa at the Mi Ranchito restaurant in Lenexa, KSAugust 2009. Topeka, KS: Kansas Department of Health and Environment; 2011. <http://www.kdheks.gov/epi/download/Final_Mi_Ranchito_Report.pdf>
  • CDC. Aldicarb as a cause of food poisoningLouisiana, 1998. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 1999;48:26971.
  • CDC. Multiple outbreaks of gastrointestinal illness among school children associated with consumption of flour tortillasMassachusetts, 20032004. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2006;55:811.
  • CDC. Endrin poisoning associated with taquito ingestionCalifornia. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 1989;38:3457.
  • Dworkin MS, Patel A, Fennell M, et al. An outbreak of ammonia poisoning from chicken tenders served in a school lunch. J Food Prot 2004;67:1299302.
  • Bhat RV, Vemula SR, Pokkunuri Y, Siddula G, Purnachandra GK. Foodborne disease outbreak due to consumption of rancid biscuits. J Toxicol Clin Toxicol 1995;33:219–22. <http://dx.doi.org/10.3109/15563659509017987>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ