一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)地域におけるジカウイルスの蚊媒介性感染 ― マイア・・・

MMWR抄訳

rss

2016/09/30Vol. 65 / No. 38

MMWR65(38):1032-1038
Local Mosquito-Borne Transmission of Zika Virus — Miami-Dade and Broward Counties, Florida, June–August 2016

地域におけるジカウイルスの蚊媒介性感染 ― マイアミ・デイドおよびブロワード郡、フロリダ州、2016年6月~8月

2016年722日の時点でFlorida Department of Healthはフロリダ州の居住者および訪問者にて321例のジカウイルス疾患を認めている。これらは全例ジカウイルス流行国からの旅行者または旅行者との性的接触によるものであり、マイアミ・デイド郡(93例、30.4)、ブロワード郡(51例、16.7)に多かった。20167月初旬、マイアミ・デイド郡に住む成人女性(患者A)が発熱、発疹および関節痛のため地元の病院を受診、発症から3日後の血清および尿検体がrRT-PCR検査にてジカウイルス陽性を認めた。その後1週間以内にブロワード郡の成人男性(患者B)が発熱、発疹および関節痛のため受診、尿検体のrRT-PCR検査およびELISA法による血清IgMにてジカウイルス感染症と確診された。2例とも流行地域への旅行および旅行者との性的接触はなく、2例に疫学的な関連因子もなく、居住地も10マイル以上離れていた。BG-Sentinelにより2例の自宅周辺で捕えた蚊はジカウイルス陰性であった。2例の家族の調査では、患者Aが発症する1カ月前にハイチからフロリダ州に引っ越してきた1名がフラビウイルス感染のエビデンスを示し、旅行関連症例に分類された。2例の自宅から半径150300メートル内の住民、および患者Bの職場にて116の尿検体を採取したが、いずれもrRT-PCR検査陰性であった。また、79日、10日、マイアミ・デイド郡にて患者C、ブロワード郡にて患者Dが発熱、発疹、関節痛を来し、発症から約2週間後、rRT-PCR検査にてジカウイルス感染症と診断された。この2例も疫学的な関連因子はなく、自宅も20マイル以上離れていたが、職場(マイアミ・デイド郡)120メートル以内にあった。72830日、この2つの職場から半径150メートル(6ブロック)以内の96世帯を対象に調査を実施、28世帯より52の尿検体を採取、rRT-PCR検査にて6例がジカウイルス陽性を示した(全例、無症候性)。また、1平方マイルに範囲を広げた3回の調査の結果、北西部(対象247世帯)では73世帯より142の尿検体を採取、ジカウイルス流行国から最近帰国した1名の検体がrRT-PCR検査陽性であり、第2、第3の調査(それぞれ12768世帯対象)では50世帯から102検体、27世帯から45検体を収集したが、陽性を示す検体はなかった。8月には検査を受けた3名がrRT-PCR検査陽性を示し、職場の調査では63名中3名が陽性、さらに2名が血清学的エビデンスを示した。また91日までに7名が研究室レベルにてジカウイルス感染症のエビデンスを示し、これら23例の発症時期は630日~85日であり、無症候性の6例を含めた29例は約6ブロック内で感染したと考えられ、蚊コントロールのため空中散布が行われ、感染の拡大は認めていない。

References

  • Armstrong P, Hennessey M, Adams M, et al. Travel-associated Zika virus disease cases among U.S. residentsUnited States, January 2015February 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:2869. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6511e1>
  • Adams L, Bello-Pagan M, Lozier M, et al. Update: ongoing Zika virus transmissionPuerto Rico, November 1, 2015July 7, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:7749. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6530e1>
  • Rabe IB, Staples JE, Villanueva J, et al. Interim guidance for interpretation of Zika virus antibody test results. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:5436. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6521e1>
  • Harrington LC, Scott TW, Lerdthusnee K, et al. Dispersal of the dengue vector Aedes aegypti within and between rural communities. Am J Trop Med Hyg 2005;72:20920.
  • CDC. Guidance for travel and testing of pregnant women and women of reproductive age for Zika virus infection related to the investigation for local mosquito-borne Zika virus transmission in Miami-Dade and Broward counties, Florida. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <https://emergency.cdc.gov/han/han00393.asp>
  • CDC. Locally acquired dengueKey West, Florida, 20092010. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2010;59:57781.
  • Reiter P, Lathrop S, Bunning M, et al. Texas lifestyle limits transmission of dengue virus. Emerg Infect Dis 2003;9:869. <http://dx.doi.org/10.3201/eid0901.020220>
  • Bingham AM, Cone M, Mock V, et al. Comparison of test results for Zika virus RNA in urine, serum, and saliva specimens from persons with travel-associated Zika virus diseaseFlorida, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:4758. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6518e2>
  • CDC. Human exposure to mosquito-control pesticidesMississippi, North Carolina, and Virginia, 2002 and 2003. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2005;54:52932.
  • Duprey Z, Rivers S, Luber G, et al. Community aerial mosquito control and naled exposure. J Am Mosq Control Assoc 2008;24:42–6. <http://dx.doi.org/10.2987/5559.1>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ