一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)ユーザーの作成する通勤データと全人口代表の通勤サー・・・

MMWR抄訳

rss

2016/09/16Vol. 65 / No. 36

MMWR65(36):959-962
Association Between User-Generated Commuting Data and Population- Representative Active Commuting Surveillance Data — Four Cities, 2014–2015

ユーザーの作成する通勤データと全人口代表の通勤サーベーランスデータとの関連性 ― 4市、2014~2015年

CDCは20145月~20155月、テキサス州オースティン、コロラド州デンバー、テネシー州ナッシュビル、カリフォルニア州サンフランシスコの4市において、モバイルアプリケーションにより追跡を可能とするStrava社のGPSに基づく活動的通勤(徒歩、自転車)データと、U.S. Census Bureaus American Community Survey (ACS)の全人口の通勤データとの関連性を分析した。Strava社のGPS追跡データは、アプリケーションの利用者が多く、自転車や徒歩で通勤する人のリアルタイムな情報を提供する。試験地域を区画化し(各区画3,0006,000)、ユーザーのデータをACSデータと比較、ACSはインターネット、郵便、電話などの手段により全人口の9698%から通勤方法のデータを収集し、各区画の徒歩、自転車通勤者数を推定した。その結果、オースティン(527区画、1,469/区画、4,234/mil2)における活動的通勤者数およびその割合(中央値)GPSにて19(IQR=30)1.1(2.6) %、ACSにて16(IQR=43)0.8(3.0) %、デンバー(481区画、1,134/区画、7,077/mil2)ではGPS16(27)1.5(2.7) %、ACS18(52)1.6(4.2) %、ナッシュビル(473区画、1,172/区画、2,785/mil2)ではGPS2(6)0.2(0.7) %、ACS0(13)0(1.2) %、サンフランシスコ(581区画、1,289/区画、25,567/mil2)ではGPS54(89)4.4(6.7) %、ACS59(118)4.7(9.3) %であり、スピアマンの順位相関係数はオースティン:0.36/0.37、デンバー:0.52/0.49、ナッシュビル:0.28/0.27、サンフランシスコ:0.58/0.55、全体では0.60/0.59と、人口密度に伴い高い相関性が認められた。

References

  • US Department of Health and Human Services. Step it up! The Surgeon Generals call to action to promote walking and walkable communities. Washington, DC: US Department of Health and Human Services, Office of the Surgeon General; 2015. <http://www.surgeongeneral.gov/library/calls/walking-and-walkable-communities/>
  • Whitfield GP, Paul P, Wendel AM. Active transportation surveillanceUnited States, 19992012. MMWR Surveill Summ 2015;64(No. SS-7). <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.ss6407a1>
  • US Census Bureau. American community survey. Washington, DC: US Bureau of Labor Statistics, US Census Bureau; 2015. <https://www.census.gov/programs-surveys/acs/>
  • Albergotti R. Strava, popular with cyclists and runners, wants to sell its data to urban planners. Wall Street Journal. May 7, 2014. <http://blogs.wsj.com/digits/2014/05/07/strava-popular-with-cyclists-and-runners-wants-to-sell-its-data-to-urban-planners>
  • US Census Bureau. American FactFinder. Washington, DC: US Department of Commerce; 2015. <http://factfinder.census.gov>
  • Huson LW. Performance of some correlation coefficients when applied to zero-clustered data. J Mod Appl Stat Methods 2007;6:5306.
  • Cohen J. Statistical power analysis for the behavioral sciences. 2nd ed. Mahwah, NJ: Lawrence Erlbaum; 1988.
  • van Poppel MN, Chinapaw MJ, Mokkink LB, van Mechelen W, Terwee CB. Physical activity questionnaires for adults: a systematic review of measurement properties. Sports Med 2010;40:565600. <http://dx.doi.org/10.2165/11531930-000000000-00000>
  • German RR, Lee LM, Horan JM, Milstein RL, Pertowski CA, Waller MN; Guidelines Working Group, CDC. Updated guidelines for evaluating public health surveillance systems: recommendations from the Guidelines Working Group. MMWR Recomm Rep 2001;50(No. RR-13).

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ