一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)13~15歳の生徒における現在の紙巻たばこの喫煙、・・・

MMWR抄訳

rss

2016/09/02Vol. 65 / No. 34

MMWR65(34):898-901
Current Cigarette Smoking, Access, and Purchases from Retail Outlets Among Students Aged 13–15 Years — Global Youth Tobacco Survey, 45 Countries, 2013 and 2014

13~15歳の生徒における現在の紙巻たばこの喫煙、入手および小売店からの購入 ― Global Youth Tobacco Survey、45カ国、2013年および2014年

CDCは45カ国のGlobal Youth Tobacco Surveyデータを用いて、1315歳の生徒における紙巻たばこの喫煙率、小売店からの購入および他の購入方法について分析した。WHO地域別の喫煙率は、アフリカ地域(AFR):2.3%(モザンビーク)11.2(ジンバブエ)、東地中海地域(EMR)3.3%(パキスタン)11.4(ヨルダン)、ヨーロッパ地域(EUR)1.7%(カザフスタン)23.4(イタリア)、アメリカ地域(AMR)3.8%(バハマ)7.8(ブラジル)、東南アジア地域2.1%(バングラディシュ)28.9(東チモール)、西太平洋地域(WPR)2.5%(ベトナム)11.0(北マラリア諸島)であり、全体では6.8[1.7(カザフスタン)28.9(東チモール)]、男女別では男子9.7%[2.0(カザフスタン)53.5(東チモール)]、女子3.5%[0(バングラディシュ)26.3(イタリア)]であった。45カ国中26カ国では喫煙者の約半数が30日以内に小売店で紙巻たばこを購入しており[14.9(ラトビア)95.1(モンテネグロ)]、購入形態は箱[15.2(バングラディシュ)89.8(セルビア)]1本単位[3.6(ギリシャ)84.8(バングラディシュ)]であった。以上、1315歳の低年齢の喫煙者の約半数が小売店にて紙巻たばこを購入していることから、若者へのたばこ製品の流通や販売方法を見直すことで喫煙を抑制しうる可能性が示唆される。

References

  • WorldHealthOrganization. WHOglobalreport: mortalityattributabletotobacco, 2012. <http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/44815/1/9789241564434_eng.pdf>
  • CDC Foundation. Global Adult Tobacco Survey (GATS) atlas, 2015. Atlanta, GA: CDC Foundation; 2016. <http://www.cdc.gov/tobacco/global/gtss/tobacco_atlas>
  • US Department of Health and Human Services. Preventing tobacco use among youth and young adults: a report of the Surgeon General. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012. <http://www.surgeongeneral.gov/library/reports/preventing-youth-tobacco-use/full-report.pdf>
  • DiFranza JR. Which interventions against the sale of tobacco to minors can be expected to reduce smoking? Tob Control 2012;21:43642. <http://dx.doi.org/10.1136/tobaccocontrol-2011-050145>
  • Center for Public Health Systems Science. Point-of-sale strategies: a tobacco control guide. St. Louis, MO: Washington University in St. Louis, Center for Public Health Systems Science, George Warren Brown School of Social Work and the Tobacco Control Legal Consortium; 2014.
  • CDC; Global Youth Tobacco Survey Collaborative Group. Global Youth Tobacco Survey (GYTS): core questionnaire and optional questions, version 1.0. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2012.
  • World Health Organization. WHO framework convention on tobacco control. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2005. <http://www.who.int/tobacco/framework/WHO_FCTC_english.pdf>
  • World Health Organization. 2015. Parties to the WHO framework convention on tobacco control. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2015. <http://www.who.int/fctc/signatories_parties/en/>
  • Nagler RH, Viswanath K. Implementation and research priorities for FCTC Articles 13 and 16: tobacco advertising, promotion, and sponsorship and sales to and by minors. Nicotine Tob Res 2013;15:83246. <http://dx.doi.org/10.1093/ntr/nts331>
  • Linetzky B, Mejia R, Ferrante D, De Maio FG, Diez Roux AV. Socioeconomic status and tobacco consumption among adolescents: a multilevel analysis of Argentina’s Global Youth Tobacco Survey. Nicotine Tob Res 2012;14:1092–9. <http://dx.doi.org/10.1093/ntr/nts004>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ