一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)全米公立医療機関認証による影響の評価 ― アメリカ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/08/12Vol. 65 / No. 31

MMWR65(31):803-806
Evaluating the Impact of National Public Health Department Accreditation — United States, 2016

全米公立医療機関認証による影響の評価 ― アメリカ、2016年

アメリカには約2,500の公立医療機関が存在する。2011年、非営利の公立医療機関認証委員会(PHAB)は、これら医療機関の質とパフォーマンスの向上を目的として、自発的な医療機関認証プログラムを立ち上げた。このプログラムでは、認証を受けたい医療機関は「公共医療サービスにおける10の重点項目」について自己評価を行い、不十分な点について対策を立て、住民の健康評価、住民の健康向上プラン、医療機関の行動計画などの書類を作成する。ボランティアの訪問審査官がこれらの書類を精査し、対策について評価を行う。PHABの認証委員は訪問審査官の報告を受け、医療機関の認証の可否を判定する。2016年5月現在、134の州および地方公立医療機関がPHABより5年間の認証を取得し、176以上の機関が認証前プロセスを実施している。42州およびワシントンDCには、認証を取得した医療機関が1件以上あり、これにより全米人口の約半数が認証医療機関を受診できる状況になっている。2013年、PHABは社会科学系研究機関であるシカゴ大学NORCに依頼し、この認証プログラムの改善点と医療機関に与える影響の検証を行った。2013年10月~2016年1月、NORCは認証を取得して1年以上経過した60医療機関を対象に調査を実施、52機関(87%)から解答を得た。多くの医療機関が、認証プログラムの実施により、質とパフォーマンスの向上が図られた(98%)、長所と弱点の把握につながった(96%)、説明責任と透明性の向上につながった(92%)、病院首脳部の管理プロセスが改善された(90%)、と解答した。

References

  • Institute of Medicine. The future of the public’s health in the 21st century. Washington, DC: National Academies Press; 2003.
  • Bender K, Benjamin G, Carden J, et al. Final recommendations for a voluntary national accreditation program for state and local health departments: steering committee report. J Public Health Manag Pract 2007;13:342–8. <http://dx.doi.org/10.1097/01.PHH.0000278026.49196.40>
  • Ingram RC, Bender K, Wilcox R, Kronstadt J. A consensus-based approach to national public health accreditation. J Public Health Manag Pract 2014;20:9–13. <http://dx.doi.org/10.1097/PHH.0b013e3182a0b8f9>
  • Bender K, Kronstadt J, Wilcox R, Lee TP. Overview of the public health accreditation board. J Public Health Manag Pract 2014;20:4–6. <http://dx.doi.org/10.1097/PHH.0b013e3182a778a0>
  • Mays GP. Stimulating public health improvement in complex and constrained delivery systems: findings from the public health PBRNs. Front Public Health Serv Syst Res 2012;1–7.
  • NORC at the University of Chicago. Brief report: evaluation of the Public Health Accreditation Board beta test. Chicago, IL: NORC at the University of Chicago; 2011. <http://www.phaboard.org/wp-content/uploads/EvaluationofthePHABBetaTestBriefReportAugust2011.pdf>
  • Davis MV, Cannon MM, Stone DO, Wood BW, Reed J, Baker EL. Informing the national public health accreditation movement: lessons from North Carolina’s accredited local health departments. Am J Public Health 2011;101:1543–8. <http://dx.doi.org/10.2105/AJPH.2011.300199>
  • Joly B, Davis MV. Introduction to case reports: one goal-many journeys. J Public Health Manag Pract 2014;20:64–5. <http://dx.doi.org/10.1097/PHH.0b013e3182a958da>
  • US Department of Health and Human Services. Healthy People 2020. Public health infrastructure. Washington, DC: US Department of Health and Human Services, Office of Disease Prevention and Health Promotion; 2016. <https://www.healthypeople.gov/2020/topics-objectives/topic/public-health-infrastructure>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ