一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)野生型ポリオウイルス伝播遮断後の循環ワクチン由来ポ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/08/05Vol. 65 / No. 30

MMWR65(30):770-773
Environmental Isolation of Circulating Vaccine-Derived Poliovirus After Interruption of Wild Poliovirus Transmission — Nigeria, 2016

野生型ポリオウイルス伝播遮断後の循環ワクチン由来ポリオウイルスの環境的隔離 ― ナイジェリア、2016年

ナイジェリアは2015年9月に野生型ポリオウイルス(WPV)流行国リストから除外されたが、2016年4月29日、2型循環ワクチン由来ポリオウイルス(cVDPV2)がボルノ州マイドゥグリにて収集された環境検体から検出された。これを受け、Nigeria National Polio Emergency Operation Centerはアウトブレイクに対する標準的業務手順に従って、追加予防接種活動(SIA)、急性弛緩性麻痺(AFP)症例の遡及調査、環境的サーベイランスの強化を開始した。ボルノ州はナイジェリアの北東部に位置し、カメルーン、チャド、ニジェールと国境を接する。27の地方公共団体(LGA)に310の行政区があるが、半数(156区、50%)はアクセス不能である。SIAは5歳未満の小児を対象に1価経口ポリオワクチン2型(mOPV2)により3回(5、6、7月)に実施され、1回目のSIA(5月9~12日)はアクセス可能な23のLGAにて1,329,231名に接種された。2、3回目のSIAは安全性の問題から戸別訪問にて行われている。また、AFP症例の遡及調査では、4月29日~5月31日にマイドゥグリにて62例が確認され、うち13例(21%)は未報告例であった。環境的サーベイランスはサンプリング地4カ所にて検体収集の頻度を月1回から週1回とし、5月31日までに収集された検体はすべてWPV、cVDPV陰性であった。今後、アクセス不能地域での接種活動が急務である。

References

  • World Health Organization. WHO removes Nigeria from polio-endemic list. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2016. <http://www.who.int/mediacentre/news/releases/2015/nigeria-polio/en/>
  • Global Polio Eradication Initiative. Standard operating procedure for responding to a poliovirus event and outbreak. Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2016.<http://www.polioeradication.org/Portals/0/Document/Resources/PolioEradicators/1a.PolioOutbreakGuideline201604part2.pdf>
  • Diop OM, Burns CC, Wassilak SG, Kew OM. Update on vaccine-derived polioviruses—worldwide, July 2012–December 2013. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:242–8.
  • Global Polio Eradication Initiative. Assessing vaccination coverage levels using clustered lot quality assurance sampling. Field manual. Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2012. <http://www.polioeradication.org/portals/0/document/research/opvdelivery/lqas.pdf>
  • Global Polio Eradication Initiative. Vaccine-derived polioviruses (VDPVs). Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2010. <http://www.polioeradication.org/polioandprevention/thevirus/vaccinederivedpolioviruses.aspx>
  • Global Polio Eradication Initiative. Fact sheet: vaccine-derived poliovirus. Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2015. <http://www.polioeradication.org/Portals/0/Document/Polioandprevention/CVDPVFactSheetMarch2015.pdf>
  • Morales M, Nnadi CD, Tangermann RH, Wassilak SG. Notes from the field: circulating vaccine-derived poliovirus outbreaks—five countries, 2014–2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:128–9. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6505a5>
  • World Health Organization. Replacing trivalent OPV with bivalent OPV: a critical step in polio eradication. <http://www.who.int/immunization/diseases/poliomyelitis/endgame_objective2/oral_polio_vaccine/en/>
  • Global Polio Eradication Initiative. Operational framework for monovalent oral poliovirus type 2 (mOPV2) deployment and replenishment. Geneva, Switzerland: World Health Organization, Global Polio Eradication Initiative; 2015. <http://www.polioeradication.org/Portals/0/Document/Resources/PostEradication/mOPV2_Operational_Framework.pdf>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ