一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)女性から男性へのジカウイルスの性的感染の疑い ― ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/07/22Vol. 65 / No. 28

MMWR65(28):716-717
Suspected Female-to-Male Sexual Transmission of Zika Virus — New York City, 2016

女性から男性へのジカウイルスの性的感染の疑い ― ニューヨーク市、2016年

ニューヨーク市(NYC)のDepartment of Health and Mental Hygiene (DOHMH)は、ジカウイルスの伝播する地域への渡航からNYCに帰国した20代の女性が、帰国した日(day0)に男性パートナーと避妊具なしで膣性交を行い、その翌日(day1)に発熱、疲労感、丘疹性皮疹、筋肉痛、関節痛、腰痛、四肢の腫脹、手足の痺れとヒリヒリ感を来した。さらに、女性はday1より月経が始まり、その症状がいつもより重かったためday3にプライマリケア医を受診した。血液および尿を採取し検査した結果、rRT-PCR法にて両方の検体からジカウイルスRNAが検出され、ELISA法による抗体検査では抗ジカウイルスIgM抗体は検出されなかった。day6には女性のパートナーである20代の男性も発熱、丘疹性皮疹、関節痛および結膜炎を来した。男性はday9に女性と同じプライマリケア医を受診、尿検体からジカウイルスRNAが検出され(血清からは検出されず)、抗IgM抗体は検出されなかった。day17のDOHMHによる問診では、男性は発症前の1年間、国外に渡航しておらず、また、性交は膣性交のみで口および肛門性交は行っていなかった。性交後の膣からの出血や陰茎の開創、他のパートナーとの性交もなく、蚊に咬まれたこともなかった。以上、本例は女性から男性へのジカウイルスの性的感染の初報告例であると考えられ、CDCはガイドラインにてジカウイルスの伝播する地域へ直近に渡航したパートナーとの性交は避けるか、避妊具を適切に装着することを推奨している。

References

  • Lanciotti RS, Kosoy OL, Laven JJ, et al. Genetic and serologic properties of Zika virus associated with an epidemic, Yap State, Micronesia, 2007. Emerg Infect Dis 2008;14:1232–9. <http://dx.doi.org/10.3201/eid1408.080287>
  • CDC. Zika MAC-ELISA: instructions for use. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2016. <http://www.fda.gov/downloads/MedicalDevices/Safety/EmergencySituations/UCM488044.pdf>
  • Dudley DM, Aliota MT, Mohr EL, et al. A rhesus macaque model of Asian-lineage Zika virus infection. Nat Commun 2016;7:12204. <http://dx.doi.org/10.1038/ncomms12204>
  • Prisant N, Bujan L, Benichou H, et al. Zika virus in the female genital tract [Letter]. Lancet Infect Dis 2016. E-pub July 11, 2016. <http://dx.doi.org/10.1016/S1473-3099(16)30193-1>
  • Oster AM, Russell K, Stryker JE, et al. Update: interim guidance for prevention of sexual transmission of Zika virus—United States, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:323–5. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6512e3>
  • Hills SL, Russell K, Hennessey M, et al. Transmission of Zika virus through sexual contact with travelers to areas of ongoing transmission—continental United States, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:215–6. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6508e2>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ