一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)小売店およびレストランの食環境における塩分 ― グ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/05/27Vol. 65 / No. 20

MMWR65(20):510-513
Sodium in Store and Restaurant Food Environments — Guam, 2015

小売店およびレストランの食環境における塩分 ― グアム、2015年

グアムはアメリカ全体に比べて心血管系疾患および脳卒中による死亡率が高く、Guam Department of Public Health and Social Services (DPHSS)は2015年9月、地域別(北部、中央部、南部)に小売店およびレストランを対象とした塩分含量に関する調査を行った。データ分析対象は小売店100 店舗(、レジ数1の小規模店:66店舗、レジ数2以上の大規模店:34店舗)、レストラン62 店舗(着席型:43店舗、ファストカジュアル/ファストフード店:19店舗)であり、9製品(野菜缶詰、ツナ、チップス、サラダドレッシング、パン、スパム、醤油、ホットドッグ、インスタント麺)の低塩製品(140mg/serving以下)または減塩製品(通常塩分含量より少なくとも25%減少)の割合を調査した。低塩製品は塩分無添加の野菜缶詰、低塩ツナ、チップス、サラダドレッシングおよびパン、減塩製品はスパム(410mg/serving以下)、醤油(690mg/serving以下)、ホットドッグ(305mg/serving以下)、インスタント麺(730mg/serving以下)とした。小売店におけるこれらの低塩/減塩製品の提供率は、野菜缶詰:26.6%(大規模店:41.2%、小規模店:18.3%)、ツナ:9.6%(同22.5%、2.2%)、チップス:74.7%(同89.3%、66.3%)、サラダドレッシング:8.2(同22.5%、0%)、パン:69.2%(同86.5%、59.4%)、スパム:64.4%(同74.4%、58.8%)、醤油:42.8%(同73.7%、25.2%)、ホットドッグ:18.4%(同35.9%、8.4%)、インスタント麺:76.9%(同90.8%、68.9%)と製品による相違が認められ、いずれも大規模店にて有意に高かった。低塩醤油と通常塩分の醤油の両方を提供する店では、低塩醤油の値段が高く($6.35±0.49 vs $5.43±0.41)、また、78%の小売店は低塩製品の提供を増やすつもりはないと回答した。レストランに関しては展示やテーブル上のメニューに低塩/減塩を表示する店はなく、POPにて塩分に関する情報を提供:3.2%(着席型:0%、ファストカジュアル/ファストフード店:12.0%)、低塩メニューを表示:0.8%(同1.1%、0%)、食塩の代替品をテーブルに置く:6.7%(同9.1%、0%)、低塩醤油をテーブルに置く:3.2%(同0%、12.0%)など対策は遅れており、テーブルに塩入れを置く:27.4%(同7.5%、0%)、通常塩分の醤油を置く:28.7%(同34.9%、12.0%)など着席型のレストランにて塩や通常塩分の醤油の提供率が有意に高かった。しかし、65%のレストランが塩分摂取量を抑制する必要を認識しており、今後の改善が期待される。

References

  • Murphy SL, Kochanek KD, Xu J, Heron M. Deaths: final data for 2012. Natl Vital Stat Rep 2015;63:1–117.
  • Aburto NJ, Ziolkovska A, Hooper L, Elliott P, Cappuccio FP, Meerpohl JJ. Effect of lower sodium intake on health: systematic review and meta-analyses. BMJ 2013;346:f1326. <http://dx.doi.org/10.1136/bmj.f1326>
  • Mozaffarian D, Fahimi S, Singh GM, et al.; Global Burden of Diseases Nutrition and Chronic Diseases Expert Group. Global sodium consumption and death from cardiovascular causes. N Engl J Med 2014;371:624–34. <http://dx.doi.org/10.1056/NEJMoa1304127>
  • Hughes RG, Lawrence MA. Globalization, food and health in Pacific Island countries. Asia Pac J Clin Nutr 2005;14:298–306.
  • Lee-Kwan SH, Kumar G, Ayscue P, et al. Healthful food availability in stores and restaurants—American Samoa, 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:276–8.
  • Snowdon W, Raj A, Reeve E, et al. Processed foods available in the Pacific Islands. Global Health 2013;9:53. <http://dx.doi.org/10.1186/1744-8603-9-53>
  • Guam Department of Public Health and Social Services; Non-Communicable Disease Consortium. Live healthy Guam. Guam non-communicable disease strategic plan 2014–2018. Chalan Kareta, Mangilao, GU: Guam Department of Public Health; 2013. <http://dphss.guam.gov/sites/default/files/Guam%20Non-Communicable%20Disease%20Strategic%20Plan%202014-2018.pdf>
  • Mattes RD, Donnelly D. Relative contributions of dietary sodium sources. J Am Coll Nutr 1991;10:383–93. <http://dx.doi.org/10.1080/07315724.1991.10718167>
  • Christoforou A, Snowdon W, Laesango N, et al. Progress on salt reduction in the Pacific Islands: from strategies to action. Heart Lung Circ 2015;24:503–9. <http://dx.doi.org/10.1016/j.hlc.2014.11.023>
  • World Health Organization; The George Health Institute for Global Health. Salt matters for Pacific Island countries. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. <http://www.wpro.who.int/southpacific/entity/publications/salt-matters-publication.pdf>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ