一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)アメリカ居住者における旅行に関連したジカウイルス疾・・・

MMWR抄訳

rss

2016/03/25Vol. 65 / No. 11

MMWR65(11):286-289
Travel-Associated Zika Virus Disease Cases Among U.S. Residents — United States, January 2015–February 2016

アメリカ居住者における旅行に関連したジカウイルス疾患症例 ― アメリカ、2015年1月~2016年2月

ジカウイルスは蚊が媒介するフラビウイルスで、太平洋諸島およびアメリカ地域での最近のジカウイルス疾患アウトブレイクは、妊娠の有害な転帰をはじめとし、新たな感染および臨床所見の様相が見出されている。一方、検査室で確認されたジカウイルス疾患の疫学的および臨床的所見に関するデータは限られている。2015年1月1日~2016年2月26日の間に、CDCでの試験に基づいて33州およびワシントンDCに居住する合計116例の感染が同定された。1例は満期出産乳児で、その母親は妊娠第1期中ブラジルにおいてジカウイルス疾患に罹患していた。残りの115例のうち、24例(21%)は2015年に、91例(79%)は2016年に発生し、75例(65%)は女性、年齢の中央値は38歳(3~81歳)、小児および18未満の青年は11例(10%)であった。115例のうち110例(96%)はジカウイルス流行中の地域(主にハイチ、エルサルバドル、ホンジュラス、グアテマラ)への最近の旅行を報告し、5例では渡航歴がなかったが、疾患の症状がある旅行者との性的接触があった。115例全例で臨床症状を報告し、主に発疹(98%)、発熱(82%)、関節痛(66%)、頭痛(57%)、筋肉痛(55%)、結膜炎(37%)であった。兆候または症状が2つ以上あったのは110例(96%)、3つ以上あったのは75例(65%)であった。入院は4例(3%)で、死亡例はなかった。旅行日がわかっている109例では、帰宅後1日(中央値、範囲:帰宅前37日~帰宅後11日)で発症した。ジカウイルス感染の臨床検査エビデンスは、RT-PCR試験陽性(28例、24%)および血清学的検査陽性(87例、76%)により確認された。2例は最近の詳細不明のフラビウイルス感染の血清学的エビデンスであったが、確認された症例との疫学的関連(垂直感染および性的接触)に基づいてジカウイルス疾患に分類した。医療関係者は症例、特に妊婦に対し、ジカウイルスの感染のリスクおよびその他の蚊媒介感染症を含めた予防策について教育する必要がある。また、ジカウイルス流行中の地域へ旅行した症例、および流行地域からの帰国が2週間以内で症状がある人とコンドームを使用しない性的接触があった症例において、急性の発熱、関節痛、結膜炎が発症した場合はジカウイルス疾患を考慮すべきである。

References

  • Hayes EB. Zika virus outside Africa. Emerg Infect Dis 2009;15:1347–50. <http://dx.doi.org/10.3201/eid1509.090442>
  • Duffy MR, Chen TH, Hancock WT, et al. Zika virus outbreak on Yap Island, Federated States of Micronesia. N Engl J Med 2009;360:2536–43. <http://dx.doi.org/10.1056/NEJMoa0805715>
  • European Centre for Disease Prevention and Control. Zika virus disease epidemic: potential association with microcephaly and Guillain-Barré syndrome. Stockholm, Sweden: European Centre for Disease Prevention and Control; 2016. <http://ecdc.europa.eu/en/publications/Publications/zika-virus-rapid-risk-assessment-9-march-2016.pdf>
  • Hills SL, Russell K, Hennessey M, et al. Transmission of Zika virus through sexual contact with travelers to areas of ongoing transmission—continental United States, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:215–6. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6508e2>
  • Meaney-Delman D, Hills SL, Williams C, et al. Zika virus infection among US pregnant travelers—August 2015–February 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:211–4. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6508e1>
  • Cao-Lormeau VM, Blake A, Mons S, et al. Guillain-Barré syndrome outbreak associated with Zika virus infection in French Polynesia: a case-control study. Lancet. Epub March 2, 2016. <http://dx.doi.org/10.1016/S0140-6736(16)00562-6>
  • Oduyebo T, Petersen EE, Rasmussen SA, et al. Update: interim guidelines for health care providers caring for pregnant women and women of reproductive age with possible Zika virus exposure—United States, 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:122–7. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6505e2>
  • US Food and Drug Administration. Recommendations for donor screening, deferral, and product management to reduce the risk of transfusion-transmission of Zika virus. Washington, DC: US Food and Drug Administration; 2016. <http://www.fda.gov/downloads/BiologicsBloodVaccines/GuidanceComplianceRegulatoryInformation/Guidances/Blood/UCM486360.pdf>
  • Council of State and Territorial Epidemiologists. Zika virus disease and congenital Zika virus infection interim case definition and addition to the Nationally Notifiable Disease List. Atlanta, GA: Council of State and Territorial Epidemiologists; 2016. <https://www.cste2.org/docs/Zika_Virus_Disease_and_Congenital_Zika_Virus_Infection_Interim.pdf>
  • Fleming-Dutra KE, Nelson JM, Fischer M, et al. Update: interim guidelines for health care providers caring for infants and children with possible Zika virus infection—United States, February 2016. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2016;65:182–7. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6507e1>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ