一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)結核予防のための感染症コントロール戦略の構築と強化・・・

MMWR抄訳

rss

2016/03/18Vol. 65 / No. 10

MMWR65(10):263-266
Building and Strengthening Infection Control Strategies to Prevent Tuberculosis — Nigeria, 2015

結核予防のための感染症コントロール戦略の構築と強化 ― ナイジェリア、2015年

結核(TB)は世界的に感染性疾患死亡の主な原因であり、2014年の死亡は150万例を超え、また、HIV感染患者の主な死因でもある。ナイジェリアはTB症例数が世界第4位(10万人あたり322例)、HIV感染例は第2位(約340万)であり、2014年のHIV感染例におけるTB発症数は100,000例、死亡数は78,000例であった。2015年3月、ナイジェリア保健省(MoH)はCDCとともに4段階のTB感染コントロールイニシアティブ(Building and Strengthening Infection Control Strategies:TB BASICS、第1段階:医療関係者のTB感染コントロールに関する訓練、第2段階:baselineにおける医療施設の評価、および介入計画の作成、第3段階:実施、第4段階:イニシアティブの実施に関する地域の保健局および医療従事者のモニタリングおよび評価)を実施している。パイロットプロジェクトは7施設(エボニ州、エヌグ州、イモ州、昨年の症例数:148万例、うちTB症例:1,600例)にて行われ、3日間のワークショップ、baselineにおける各施設のTB感染コントロールの状況が評価された。Baselineでは1施設のみ感染コントロール方針とガイドラインまたは施設独自の計画があったが、他の施設では管理的評価は行われておらず、直ちに介入が実施され、ワークショップの実施、スタッフ教育が行われるとともに、施設にポスターやパンフレットが配布され、患者に対する咳、衛生、手洗いに関する注意事項が掲示された。また、職員に対する職業的健康プログラムが作成され、職員および非感染例への院内感染を抑制する対策が講じられた。現在もこれらの感染コントロールプログラムは実施および評価は継続して行われている。

References

  • World Health Organization. Global tuberculosis report 2015. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2015. <http://www.who.int/tb/publications/global_report/en>
  • Joint United Nations Programme on HIV/AIDS (UNAIDS). Nigeria global AIDS response country progress report; 2015. <http://www.unaids.org/sites/default/files/country/documents/NGA_narrative_report_2015.pdf>
  • Joshi R, Reingold AL, Menzies D, Pai M. Tuberculosis among health-care workers in low- and middle-income countries: a systematic review. PLoS Med 2006;3:e494. <http://dx.doi.org/10.1371/journal.pmed.0030494>
  • Galgalo T, Dalal S, Cain KP, et al. Tuberculosis risk among staff of a large public hospital in Kenya. Int J Tuberc Lung Dis 2008;12:949–54.
  • Baussano I, Nunn P, Williams B, Pivetta E, Bugiani M, Scano F. Tuberculosis among health care workers. Emerg Infect Dis 2011;17:488–94. <http://dx.doi.org/10.3201/eid1703.100947>
  • World Health Organization. WHO policy on TB infection control in health-care facilities, congregate settings, and households; 2009. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2009. <http://apps.who.int/iris/bitstream/10665/44148/1/9789241598323_eng.pdf>
  • US Department of State. The President’s Emergency Plan for AIDS Relief (PEPFAR) blueprint: creating an AIDS-free generation. Washington DC: US Department of State; 2012. <http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2012/11/201195.htm>
  • Reid MJ, Saito S, Nash D, Scardigli A, Casalini C, Howard AA. Implementation of tuberculosis infection control measures at HIV care and treatment sites in sub-Saharan Africa. Int J Tuberc Lung Dis 2012;16:1605–12. <http://dx.doi.org/10.5588/ijtld.12.0033>
  • Farley JE, Tudor C, Mphahlele M, et al. A national infection control evaluation of drug-resistant tuberculosis hospitals in South Africa. Int J Tuberc Lung Dis 2012;16:82–9. <http://dx.doi.org/10.5588/ijtld.10.0791>
  • World Health Organization. The End TB Strategy. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2016. <http://www.who.int/tb/strategy/end-tb/en/>

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ