一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2016年(Vol.65)インフルエンザに関連した入院と貧困レベル ― アメ・・・

MMWR抄訳

rss

2016/02/12Vol. 65 / No. 5

MMWR65(5):101-105
Influenza-Related Hospitalizations and Poverty Levels — United States, 2010–2012

インフルエンザに関連した入院と貧困レベル ― アメリカ、2010~2012年

アメリカでは生後6カ月以上の全ての人に毎年のインフルエンザワクチン接種が推奨されているが、ワクチン接種活動の増強により恩恵を受ける可能性のある重症のインフルエンザに関連した疾患を高率に経験し、しかも、これまでに認識されていない人口層が存在するかもしれない。限定された地理上の区域における過去の監視データの分析では、連邦政府の法定貧困レベル以下の生活を送る人を高率に含む人口調査標準地域に住む住民に、インフルエンザ関連の入院の発生率が高いことが示された。人口調査標準地域の貧困レベルとインフルエンザによる入院との関連を調査するために、Influenza Hospitalization Surveillance Network(FluSurv-NET)サイトを利用した。今回の分析では、 14州のFluSurv-NETサイト(アメリカの人口の約9%)において、2010~11年および2011~12年のインフルエンザシーズン間のインフルエンザに関連する入院データを収集した。各サイトではインフルエンザに関連する入院の居住地住所をジオコード化し、人口調査標準地域に割り付けた。人口調査標準地域は、法定貧困レベル以下の生活を送る人のパーセンテージ(5%未満、5~9%、10~19%、20%以上)により分類し、年齢により調整したインフルエンザに関連する入院発生率を人口調査標準地域の貧困状態により層別化した。全体で、8,304件のインフルエンザに関連する入院の7,936件(96%、2010~2011年5,624件、2011~2012年2,312件)を人口調査標準地域へコード化した。両シーズンを合わせ、高貧困地域(法定貧困レベル以下の生活を送る人のパーセンテージが20%以上)では、人口10万人-年あたりの年齢で調整したインフルエンザに関連する入院の発生率は21.5で、低貧困地域(5%未満)の発生率(10.9)に比べ2倍近くになっており、発生率は地域の貧困レベルの上昇に従って増加した。この関係はそれぞれの監視サイトにおいて、全ての年齢および人種/民族グループ間、入院のより重症な転帰(集中治療、呼吸支援、死亡)で認められた。一方、全体のワクチン接種をしたインフルエンザ患者の入院のパーセンテージは、地域の貧困レベルと逆相関の関係であった。これらの知見から、貧困レベルの高い人口調査標準地域に居住する人達に対し、インフルエンザワクチン接種支援活動を増強すべきであり、医師はインフルエンザの治療のための抗ウイルス薬使用の現在の勧告に留意する必要がある。

References

  • Grohskopf LA, Sokolow LZ, Olsen SJ, Bresee JS, Broder KR, Karron RA. Prevention and control of influenza with vaccines: recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices, United States, 2015–16 influenza season. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:818–25. <http://dx.doi.org/10.15585/mmwr.mm6430a3>.
  • Krieger N, Chen JT, Waterman PD, Rehkopf DH, Subramanian SV. Painting a truer picture of US socioeconomic and racial/ethnic health inequalities: the Public Health Disparities Geocoding Project. Am J Public Health 2005;95:312–23. <http://dx.doi.org/10.2105/AJPH.2003.032482>.
  • Yousey-Hindes KM, Hadler JL. Neighborhood socioeconomic status and influenza hospitalizations among children: New Haven County, Connecticut, 2003–2010. Am J Public Health 2011;101:1785–9. <http://dx.doi.org/10.2105/AJPH.2011.300224>.
  • Tam K, Yousey-Hindes K, Hadler JL. Influenza-related hospitalization of adults associated with low census tract socioeconomic status and female sex in New Haven County, Connecticut, 2007–2011. Influenza Other Respir Viruses 2014;8:274–81. <http://dx.doi.org/10.1111/irv.12231>.
  • Sloan C, Chandrasekhar R, Mitchel E, Schaffner W, Lindegren ML. Socioeconomic disparities and influenza hospitalizations, Tennessee, USA. Emerg Infect Dis 2015;21:1602–10. <http://dx.doi.org/10.3201/eid2109.141861>.
  • Fiore AE, Fry A, Shay D, Gubareva L, Bresee JS, Uyeki TM. Antiviral agents for the treatment and chemoprophylaxis of influenza—recommendations of the Advisory Committee on Immunization Practices (ACIP). MMWR Recomm Rep 2011;60(No. RR-01).
  • Reed C, Chaves SS, Daily KP, et al. Estimating influenza disease burden from population-based surveillance data in the United States. PLoS One 2015;10:e0118369.
  • Bryant WK, Ompad DC, Sisco S, et al.; Project VIVA Intervention Working Group. Determinants of influenza vaccination in hard-to-reach urban populations. Prev Med 2006;43:60–70. <http://dx.doi.org/10.1016/j.ypmed.2006.03.018>.
  • Chen JY, Fox SA, Cantrell CH, Stockdale SE, Kagawa-Singer M. Health disparities and prevention: racial/ethnic barriers to flu vaccinations. J Community Health 2007;32:5–20. <http://dx.doi.org/10.1007/s10900-006-9031-7>.
  • US Department of Health and Human Services. Healthy People 2020 topics and objectives: public health infrastructure. <http://www.healthypeople.gov/2020/topics-objectives/topic/public-health-infrastructure>.
  • Hadler JL, Vugia DJ, Bennett NM, Moore MR. Emerging Infections Program efforts to address health equity. Emerg Infect Dis 2015;21:1589–94. <http://dx.doi.org/10.3201/eid2109.150275>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ