一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)バイタルサイン:複数州における食品が媒介したアウト・・・

MMWR抄訳

rss

2015/11/06Vol. 64 / No. 43

MMWR64(43):1221-1225
Vital Signs: Multistate Foodborne Outbreaks — United States, 2010–2014

バイタルサイン:複数州における食品が媒介したアウトブレイク ― アメリカ、2010~2014年

CDCのFoodborne Disease Outbreak Surveillance Systemデータより、2010~2014年にアメリカで発生した複数州における食品媒介性疾患のアウトブレイクについて報告する。この5年間、CDCに報告された複数州における食品媒介性疾患のアウトブレイクは120件[年平均24(19~26)件]であり、関係した州は6(2~37)州/件、国内すべての州、ワシントンDCおよびプエルトリコにて発生を認め、症例数は22(2~1,939)例/件であった。件数はアメリカで発生した飲食に起因するアウトブレイク3%(120/4,163件)であったが、症例数は11%(7,929/71,747例)であり、入院例は34%(1,460/4,247例)、死亡例は56%(66/118例)を占めていた。起因菌はサルモネラ菌がもっとも多く(63件)、志賀毒素産生大腸菌(STEC)(34件)、リステリア菌(12件)と続き、サルモネラ菌は症例数の82%(6,530/7,929例)、入院例の65%(952/1,460例)の起因菌であり、もっとも規模の大きいアウトブレイクに関与していた(卵:1,939例、鶏肉:634例、生マグロ製品:425例)。また、サルモネラ菌の血清型はNewport(10件、16%)、Enteritidis(6件、10%)、Javiana(5件、8%)が多く認められた。STECによるアウトブレイクのうち、14件(41%)は野菜(葉菜類)、8件(24%)が牛肉によるものであり、20件(59%)は血清型O157を起因菌とした。リステリア菌によるアウトブレイクのうち、6件(50%)は乳製品、3件は果物、1件はスプラウトによるものであり、死亡例は57例(86%)と多く、カンタロープによるアウトブレイクでは33例が死亡している。また、輸入食品によるアウトブレイクは18件(15%、メキシコ:6件、トルコ:3件)であり、うち6件は果物、4件は木の実/種、魚および野菜によるアウトブレイクが各2件認められた。この期間、87件(73%)のアウトブレイクに関して原因となる製品の追跡調査が行われ、55件(46%)に関し製品のリコールが行われている。

References

  • Scallan E, Hoekstra RM, Angulo FJ, et al. Foodborne illness acquired in the United States—major pathogens. Emerg Infect Dis 2011;17:7–15.
  • CDC. Foodborne outbreak tracking and reporting: surveillance for foodborne disease outbreaks. Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2013. Available at <http://www.cdc.gov/foodsafety/fdoss/surveillance/index.html>.
  • CDC. Interagency Food Safety Analytics Collaboration (IFSAC). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. Available at <http://www.cdc.gov/foodsafety/ifsac/index.html>.
  • Nguyen VD, Bennett SD, Mungai E, Gieraltowski L, Hise K, Gould LH. Increase in multistate foodborne disease outbreaks—United States, 1973–2010. Foodborne Pathog Dis 2015; [Epub ahead of print].
  • Food and Drug Administration. FSMA proposed rule for produce safety. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2013. Available at <http://www.fda.gov/Food/GuidanceRegulation/FSMA/ucm334114.htm>.
  • Food and Drug Administration. Imports. Silver Spring, MD: US Department of Health and Human Services, Food and Drug Administration; 2015. Available at <http://www.fda.gov/Food/GuidanceRegulation/FSMA/ucm257980.htm>.
  • Beef Industry Food Safety Council. The Beef Industry Food Safety Council (BIFSCo). Available at <http://www.explorebeef.org/CMDocs/ExploreBeef/bifsco350.pdf>.
  • California leafy green products handler marketing agreement: about us. Available at <http://www.lgma.ca.gov/about-us/>.
  • Gieraltowski L, Julian E, Pringle J, et al. Nationwide outbreak of Salmonella Montevideo infections associated with contaminated imported black and red pepper: warehouse membership cards provide critical clues to identify the source. Epidemiol Infect 2013;141:1244–52.
  • Schneider JL, White PL, Weiss J, et al. Multistate outbreak of multidrug-resistant Salmonella newport infections associated with ground beef, October to December 2007. J Food Prot 2011;74:1315–9.
  • CDC. Multistate outbreak of multidrug-resistant Salmonella Heidelberg infections linked to Foster Farms brand chicken (final update). Atlanta, GA: US Department of Health and Human Services, CDC; 2014. Available at <http://www.cdc.gov/salmonella/heidelberg-10-13/index.html>.
  • Foster Farms. Our comprehensive food safety program. Available at <http://fosterfarms.com/fosterfarmsfoodsafety/>.
  • Federal Register. Changes to the Salmonella and Campylobacter verification testing program: proposed performance standards for Salmonella and Campylobacter in not-ready-to-eat comminuted chicken and turkey products and raw chicken parts and related agency verification procedures and other changes to agency sampling. Vol.80, No.16, 2015.
  • Food Safety and Inspection Service. Compliance guides index. Washington, DC: US Department of Agriculture; 2015. Available at <http://www.fsis.usda.gov/wps/portal/fsis/topics/regulatory-compliance/compliance-guides-index>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ