一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)ハイスクールの生徒における紙巻たばこ、葉巻およびマ・・・

MMWR抄訳

rss

2015/10/16Vol. 64 / No. 40

MMWR64(40):1136-1141
Cigarette, Cigar, and Marijuana Use Among High School Students — United States, 1997–2013

ハイスクールの生徒における紙巻たばこ、葉巻およびマリファナの使用 ― アメリカ、1997~2013年

2010年以降、アメリカの第12学年の生徒における30日以内のマリファナ使用率(21.4%)は、紙巻たばこの使用率(19.2%)を上回っている。たばこやマリファナの使用は、依存症や認知機能の低下を招き、学習達成度を低下させる。CDCは、Youth Risk Behavior Surveyの1997~2013年のデータを解析し、非ヒスパニック系白人、非ヒスパニック系黒人(黒人)およびヒスパニック系の9~12学年の生徒における紙巻たばこ、葉巻およびマリファナの単独または併用使用状況について調査した。回答者数は11,050名(2013年)~13,242名(2009年)であった。1997~2013年、紙巻たばこまたは葉巻の単独使用率は、全体および各性別、人種/民族サブグループにおいて有意に直線的に低下し、全体では20.5%から7.4%に64%低下した。一方、マリファナの単独使用率は、全体および各性別、人種/民族サブグループにおいて有意に直線的に上昇し、全体では4.2%から10.2%に上昇した。黒人およびヒスパニック系生徒におけるマリファナの単独使用率は、1997~2009年はそれぞれ9.2%から10.9%および5.9%から8.5%と変化が少なかったのに対し、2009~2013年はそれぞれ10.9%から16.6%および8.5%から14.2%と急激な上昇が認められた。紙巻たばこ、葉巻またはマリファナいずれかの使用率は、全体および各性別、人種/民族サブグループにおいて有意に低下し、全体では1997~2007年に46.1%から29.8%に低下し、2007~2013年には29.8%から29.9%と変化は認められなかった。また、1997~2013年に、紙巻たばこまたは葉巻使用者におけるマリファナ使用率は全体(51.2%から62.4%)、各性別、人種/民族サブグループにおいて有意に上昇した。マリファナの娯楽的使用は、たばこや他の違法薬物使用への入口であり、マリファナの喫煙で吸入されるタール等の有害物質は、たばこの2倍以上とされる。マリファナ単独および併用使用率の上昇は、若年者に対する喫煙低減努力の成果を無効にする。たばことマリファナ双方をターゲットにした使用予防・低減の政策とプログラムが必要である。

References

  • Agrawal A, Budney AJ, Lynskey MT. The co-occurring use and misuse of cannabis and tobacco: a review. Addiction 2012;107:1221–33.
  • Stiby AI, Hickman M, Munafo MR, Heron J, Yip VL, Macleod J. Adolescent cannabis and tobacco use and educational outcomes at age 16: birth cohort study. Addiction 2015;110:658–68.
  • Committee on Substance Abuse, Committee on Adolescence. The impact of marijuana policies on youth: clinical, research, and legal update. Pediatrics 2015;135:584–7.
  • Palamar JJ, Ompad DC, Petkova E. Correlates of intentions to use cannabis among US high school seniors in the case of cannabis legalization. Int J Drug Policy 2014;25:424–35.
  • Arrazola RA, Singh T, Corey CG, et al. Tobacco use among middle and high school students—United States, 2011–2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64:381–5.
  • Palamar JJ, Zhou S, Sherman S, Weitzman M. Hookah use among US high school seniors. Pediatrics 2014;134:227–34.
  • Malouff JM, Rooke SE, Copeland J. Experiences of marijuana-vaporizer users. Subst Abus 2014;35:127–8.
  • Jones PR, Cohen MZ, McIlvain HE, Siahpush M, Scott A, Okafor K. Smoking in young adult African Americans. J Adv Nurs 2014;70:1117–27.
  • Chapman C, Laird J, Ifill N, KewalRamani A. Trends in high school dropout and completion rates in the United States: 1972–2009 (NCES 2012–006). Washington, DC: National Center for Education Statistics, US Department of Education; 2011. Available at <http://nces.ed.gov/pubs2012/2012006.pdf>.
  • Ehrenreich H, Nahapetyan L, Orpinas P, Song X. Marijuana use from middle to high school: co-occurring problem behaviors, teacher-rated academic skills and sixth-grade predictors. J Youth Adolesc 2014;44:1929–40.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ