一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)コンタクトレンズ装用者数とコンタクトレンズ関連眼感・・・

MMWR抄訳

rss

2015/08/21Vol. 64 / No. 32

MMWR64(32):865-870
Contact Lens Wearer Demographics and Risk Behaviors for Contact Lens-Related Eye Infections — United States, 2014

コンタクトレンズ装用者数とコンタクトレンズ関連眼感染症のリスク行動に関する調査 ― アメリカ、2014年

アメリカでは、年間100万人近くが角膜炎またはコンタクトレンズ関連症状のために医療機関を受診する。CDCはこの10年間に、コンタクトレンズ装用者におけるアメーバ性角膜炎を含む重篤な眼感染症の複数の多州間アウトブレイクについて調査を行ってきた。今回、今後の予防への取り組みに資するため、コンタクトレンズ装用者およびその眼感染症リスクについて調査を行った。装用者の調査には、2014年夏のConsumerStyles surveyにおける4,269名の回答データを用いた。人口動態に基づく補正後、アメリカにおいて18歳以上の成人4,090万人(成人の16.7%)がコンタクトレンズを装用していると推計され、そのうち93.0%はソフトコンタクトレンズを装用していた。全体として装用者は非装用者と比較して、若年者、女性、高学歴、非ヒスパニック系白人に多く、地理的な相違は認められなかった。ハードレンズに比較し、ソフトレンズ、1日使い捨てレンズ(単回使用)およびナイトレンズ(就寝時使用)は、若年層に有意に多く使用されていた。また、衛生関連リスク行動に関し、Contact Lens Risk Surveyにおけるコンタクトレンズ装用者約1,000名の回答から分析した。回答者は女性(82%)および40歳以上(62%)が多数であった。回答者のおよそ99%が、眼感染症または炎症のリスクを上昇させる行動をした経験があった。装用者の半数以上が、レンズ装着中に就寝(50.2%)またはうたた寝(87.1%)したことがあった。他に、消毒液を交換せず付け足して使用(55.1%)、交換期限を延長してレンズ(49.9%)またはケース(82.3%)を使用、装着したままでシャワー(84.9%)や水泳(61.0%)、水道水での洗浄(35.5%)または保管(16.8%)等の報告があり、ハードレンズ装用者ではほとんどが水道水で洗浄(91.3%)または保管(33.3%)した経験があった。全装用者の3分の1近くが、コンタクトレンズに関連する充血または眼の痛みにより医師の診察を受けた経験があった。以上の結果から、眼感染症予防のため、コンタクトレンズ装用者に対する衛生行動促進の取り組みが必要であることが明らかになった。

References

  • Verani JR, Lorick SA, Yoder JS, et al. National outbreak of Acanthamoeba keratitis associated with use of a contact lens solution, United States. Emerg Infect Dis 2009;15:1236–42.
  • Collier SA, Gronostaj MP, MacGurn AK, et al. Estimated burden of keratitis—United States, 2010. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:1027–30.
  • Dart JK, Stapleton F, Minassian D. Contact lenses and other risk factors in microbial keratitis. Lancet 1991;338:650–3.
  • Dart JK, Radford CF, Minassian D, Verma S, Stapleton F. Risk factors for microbial keratitis with contemporary contact lenses: a case-control study. Ophthalmology 2008;115:1647–54, 1654.e1–3.
  • Stapleton F, Edwards K, Keay L, et al. Risk factors for moderate and severe microbial keratitis in daily wear contact lens users. Ophthalmology 2012;119:1516–21.
  • Dumbleton KA, Woods CA, Jones LW, Fonn D. The relationship between compliance with lens replacement and contact lens-related problems in silicone hydrogel wearers. Cont Lens Anterior Eye 2011;34:216–22.
  • Kilvington S, Powell CH, Lam A, Lonnen J. Antimicrobial efficacy of multi-purpose contact lens disinfectant solutions following evaporation. Cont Lens Anterior Eye 2011;34:183–7.
  • Barr J. 2004 Annual report. Cont Lens Spectrum 2005;20:26–32.
  • Swanson MW. A cross-sectional analysis of U.S. contact lens user demographics. Optom Vis Sci 2012;89:839–48.
  • Chalmers RL, Wagner H, Mitchell GL, et al. Age and other risk factors for corneal infiltrative and inflammatory events in young soft contact lens wearers from the Contact Lens Assessment in Youth (CLAY) study. Invest Ophthalmol Vis Sci 2011;52:6690–6.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ