一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)成人が選択した臨床的予防医療サービスの診療報酬請求・・・

MMWR抄訳

rss

2015/07/17Vol. 64 / No. 27

MMWR64(27):738-742
Receipt of Selected Clinical Preventive Services by Adults — United States, 2011–2012

成人が選択した臨床的予防医療サービスの診療報酬請求 ― アメリカ、2011~2012年

アメリカでは死因の上位10疾患のうち、9疾患について予防医療サービスが利用でき、Affordable Care Actはこれらの医療サービスに保険適応を拡大し、自己負担や控除免責なしで利用できるようにするなど、費用の抑制を行っている。今回、CDCは2011年および2012年のNational Health Interview Surveyデータより、18歳以上の成人におけるこれらの予防医療サービスの利用状況について分析を行った。予防医療サービスは1)血圧検査(18歳以上)、2)コレステロール値検査(35歳以上男性)、3)大腸癌検査(50~75歳)、4)食事カウンセリング(18歳以上)、5)空腹時血糖値検査(糖尿病検査:18歳以上)、6)A型肝炎ワクチン接種(19~49歳)、7)B型肝炎ワクチン接種(19~49歳)、8) マンモグラフィ(乳癌検査:50~74歳女性)、および9)Pap検査(子宮頸癌検査:21~65歳)が提供されている。有効回答数は2011年:33,014人(回答率:66.3%)、2012年:34,525(同:61.2%)であり、医療保険加入者 vs 非加入者(および全体)における利用率はそれぞれ、1)87.9% vs 56.3%(82.9%)、2)76.5% vs 31.3%(70.0%)、3)25.4% vs 8.1%(23.6%)、4)29.2% vs 14.9%(26.9%)、5)49.9% vs 21.4%(45.3%)、6)13.8% vs 9.2%(12.7%)、7)41.5% vs 29.8%(38.8%)、8)65.4% vs 26.4%(61.6%)、9)64.2% vs 38.1%(59.4%)であった。また、世帯収入が連邦貧困水準の200%を超える人と200%以下の人ではそれぞれ1)86.2% vs 76.9%、2)73.6% vs 60.6%、3)25.1% vs 19.8%、4)28.2% vs 24.7%、5)48.7% vs 39.2%、6)13.0% vs 12.3%、7)39.7% vs 37.4%、8)67.8% vs 47.3%、9)64.4%/50.9%であり、加入する医療保険が民間の場合と公的保険のみの場合の比較ではそれぞれ、1)87.2% vs 90.0%、2)74.6% vs 81.4%、3)25.0% vs 26.3%、4)28.0% vs 32.6%、5)47.6% vs 56.3%、6)13.8% vs 13.9%、7)41.8% vs 40.3%、8)68.6%% vs 57.6%、9)65.8%/58.3%であった。以上、民間の医療保険加入者は予防医療サービス、特に乳癌、子宮頸癌の検査を受ける人が多かった。

References

  • Fox JB, Shaw FE. Clinical preventive services coverage and the Affordable Care Act. Am J Public Health 2015;105:e7–10.
  • Frieden TR; CDC. Use of selected clinical preventive services among adults—United States, 2007–2010. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2012;61(Suppl 2).
  • Frieden TR. Six components necessary for effective public health program implementation. Am J Public Health 2014;104:17–22.
  • Fox JB, Shaw FE. Relationship of income and health care coverage to receipt of recommended clinical preventive services by adults—United States, 2011–2012. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:666–70.
  • Kaiser Family Foundation; Health Research and Educational Trust. Employer health benefits: 2011 annual survey. Menlo Park, CA: Kaiser Family Foundation; Chicago, IL: Health Research and Educational Trust; 2011. Available at <https://kaiserfamilyfoundation.files.wordpress.com/2013/04/8225.pdf>.
  • Kaiser Family Foundation; Health Research and Educational Trust. Employer health benefits: 2012 annual survey. Menlo Park, CA: Kaiser Family Foundation; Chicago, IL: Health Research and Educational Trust; 2012. Available at <http://kff.org/report-section/ehbs-2012-section-13>.
  • Reed ME, Graetz I, Fung V, Newhouse JP, Hsu J. In consumer-directed health plans, a majority of patients were unaware of free or low-cost preventive care. Health Aff (Millwood) 2012;31:2641–8.
  • Sommers BD. Why millions of children eligible for Medicaid and SCHIP are uninsured: poor retention versus poor take-up. Health Aff (Millwood) 2007;26:w560–7.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ