一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)重大な先天性心疾患の新生児スクリーニングに関する州・・・

MMWR抄訳

rss

2015/06/19Vol. 64 / No. 23

MMWR64(23):625-630
State Legislation, Regulations, and Hospital Guidelines for Newborn Screening for Critical Congenital Heart Defects — United States, 2011–2014

重大な先天性心疾患の新生児スクリーニングに関する州の法律、条例および病院のガイドライン ― アメリカ、2011~2014年

重大な先天性心疾患(CCHD)は生産児1,000名あたり約2名に発症する。新生児スクリーニングにより罹患率および死亡率を低下させることから、2011年9月、U.S. Department of Health and Human ServicesはRecommended Uniform Screening Panel (RUSP)にCCHDを追加、CDCは2014年、アメリカ小児科学会のDivision of State Government AffairsやAssociation of Public Health Laboratories のプログラムであるNewborn Screening Technical Assistance and Evaluation Program (NewSTEPs)と共同で、州別の新生児CCHDスクリーニング検査の採用状況について調査を行った。その結果、43の州にCCHD新生児スクリーニングを支援する法律、条例または病院ガイドラインがあり、13州にCCHDスクリーニング検査に関する条例があった。インディアナ州、メリーランド州およびニュージャージー州ではRUSPにCCHDが追加された2011年よりも前に法律が施行されており、25の州が2013年にCCHDスクリーニング検査を採用していた。また、これら43州のうち、データ収集は24州にて行われ、14州にてデータ収集が計画されているが、収集されるデータの種類は州により異なっていた。CCHDスクリーニング検査の普及により、早期診断および治療が可能となり、CCHDの罹患率および死亡率が抑止されると思われ、また、州レベルでのデータ収集、臨床転帰のモニタリングおよびスクリーニングプログラムの評価はCCHDサーベイランスに重要な要素である。

References

  • Mahle WT, Newburger JW, Matherne GP, et al.; American Heart Association Congenital Heart Defects Committee of the Council on Cardiovascular Disease in the Young, Council on Cardiovascular Nursing, and Interdisciplinary Council on Quality of Care and Outcomes Research; American Academy of Pediatrics Section on Cardiology And Cardiac Surgery; Committee On Fetus And Newborn. Role of pulse oximetry in examining newborns for congenital heart disease: a scientific statement from the AHA and AAP. Pediatrics 2009;124:823–36.
  • Pass KA, Lane PA, Fernhoff PM, et al. Statement of the Council of Regional Networks for Genetic Services (CORN). US newborn screening system guidelines II: follow-up of children, diagnosis, management, and evaluation. J Pediatr 2000;137(4 Suppl):S1–46.
  • Calonge N, Green NS, Rinaldo P, et al.; Advisory Committee on Heritable Disorders in Newborns and Children. Committee report: method for evaluating conditions nominated for population-based screening of newborns and children. Genet Med 2010;12:153–9.
  • Secretary’s Advisory Committee on Heritable Disorders in Newborns and Children. HHS Secretary adopts recommendation to add critical congenital heart disease to the Recommended Uniform Screening Panel. September 21, 2011. Washington, DC: US Department of Health and Human Services; 2011. Available at <http://www.hrsa.gov/advisorycommittees/mchbadvisory/heritabledisorders/recommendations/correspondence/cyanoticheartsecre09212011.pdf>.
  • Therrell BL Jr. U.S. newborn screening policy dilemmas for the twenty-first century. Mol Genet Metab 2001;74:64–74.
  • NewSTEPs: Newborn Screening Technical assistance and Evaluation Program., Silver Spring, Maryland, Association of Public Health Laboratories. Available at <https://www.newsteps.org>.
  • Kemper AR, Mahle WT, Martin GR, et al. Strategies for implementing screening for critical congenital heart disease. Pediatrics 2011;128:e1259–67.
  • Association of Maternal and Child Health Programs. Issue brief: state newborn screening and birth defects program roles in screening for CCHD. October 2013. Available at <http://www.amchp.org/programsandtopics/CHILD-HEALTH/projects/newborn-screening/Documents/AMCHP_Screening_for_CCHD_Issue_Brief_FINAL-Oct2013.pdf>.
  • CDC. Newborn screening for critical congenital heart disease: potential roles of birth defects surveillance programs—United States, 2010–2011. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2012;61:849–53.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ