一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)非エボラ医療施設での感染予防および制御のための環状・・・

MMWR抄訳

rss

2015/05/15Vol. 64 / No. 18

MMWR64(18):505-508
Initiation of a Ring Approach to Infection Prevention and Control at Non-Ebola Health Care Facilities — Liberia, January–February 2015

非エボラ医療施設での感染予防および制御のための環状的なアプローチの開始 ― リベリア、2015年1月~2月

リベリアでは、2015年1月中旬~2月中旬に確定したエボラウイルス病(Ebola)のすべての症例が、モンセラード郡のSt. Paul Bridge地域出身のひとりの発端患者と疫学的に関連していた。この集団内の確定した22例の患者のうち8例(36%)は、Ebola 治療ユニット入院前に、モンセラード郡およびマージビ郡の診療所および病院を含む10カ所の非Ebola医療機関(HCF)の少なくても1カ所を受診し、治療を受けていた。全体で、10ヶ所のHCFにおいて、非Ebola治療ユニットの医療従事者166人が、8例のEbola患者への曝露の感応性があり、全員が接触者のリストに記載された。このうち1例がEbolaを発症して死亡した。10カ所のHCFでの医療従事者の曝露の原因は、不適切なトリアージシステム、個人用保護具の未使用または不適切な使用、感染予防および制御(IPC)活動の支援のためのスタッフの不足、IPCパートナーによる監視の非一貫性が原因と考えられた。このため、非Ebola治療ユニット環境におけるEbola伝染のリスク対応として、Ebola患者への曝露のリスクが増加した施設を対象に、隣接区域での集中的なIPCの迅速な反応が構築された(Ring IPC)。Ring IPCは、リベリアIPC Task Forceの下で、リベリアのMinistry of Health National and Montserrado Incident Management Systems、モンセラード郡とマージビ郡の保健チーム、CDC、WHO、アフリカ連合、民間パートナーが協調して発足した。Ring IPCの目的は、Ebola伝染の活発な地域のHCFへ短期間に迅速および強力なIPC支援を集中的に提供し、長期的には、IPCトレーニングおよびすべてのHCFへの支援の包括的パッケージの供給に着目した国家的IPC戦略の提案である。リベリアでは進行中のSt. Paul Bridge集団に対応し、1月23日~2月9日に4つのIPCリングが開始し、全体的にRing IPC の取り組みはEbolaの疑いまたは可能性のある患者の同定および隔離の促進と関連したと思われる。Ring IPCの推進は、他の状況のエボラウイルス伝染および医療従事者への曝露の迅速な対応のために、役立つモデルを提供する可能性がある。

References

  • Nyenswah T, Fallah M, Sieh S. Controlling the last known cluster of Ebola virus disease—Liberia, January–February 2015. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2015;64(18).
  • Matanock A, Arwady MA, Ayscue P, et al.; Centers for Disease Control and Prevention (CDC). Ebola virus disease cases among health care workers not working in Ebola treatment units—Liberia, June-August, 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:1077–81.
  • World Health Organization. Infection prevention and control guidance for care of patients in health-care settings, with focus on Ebola. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. Available at <http://www.who.int/csr/resources/publications/ebola/filovirus_infection_control/en/>.
  • Republic of Liberia, Ministry of Health and Social Welfare. Keep safe, keep serving training package; December 2014.
  • Republic of Liberia, Ministry of Health and Social Welfare. Liberia health system minimum standards for safe care provision by health care facilities in the context of Ebola; January 2015.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ