一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)5つの医療センターにおけるHCV感染者の識別と治療・・・

MMWR抄訳

rss

2015/05/08Vol. 64 / No. 17

MMWR64(17):459-463
Identification and Linkage to Care of HCV-Infected Persons in Five Health Centers — Philadelphia, Pennsylvania, 2012–2014

5つの医療センターにおけるHCV感染者の識別と治療への連携 ― ペンシルべニア州フィラデルフィア、2012~2014年

アメリカにおけるC型肝炎ウイルス(HCV)感染者は約300万人と推定され、10年以上前に罹患した患者は発症していても感染の自覚がないことが多い。とくに1945~1965年に生まれた人は他の成人に比べHCV感染リスクが約5倍高く、HCV関連疾患による死亡リスクが高い。また、最近では静注ドラッグの使用による感染が多いことから、CDCはこれらの人々に対しスクリーニング検査を受けるよう推奨している。今回、2012年10月~2014年7月、主にホームレス生活者と貧困者用の公営住宅居住者を対象に、フィラデルフィアの連邦指定医療機関5施設においてHCV検査と治療を連携したプロジェクトとしてNational Nursing Centers Consortium (NNCC)が実施された。この期間、4,514名がHCV検査を受け、595名(13.2%)がHCV抗体検査陽性を示した。うち550名(92.4%)にHCV-RNA検査を実施、390名(70.9%)がHCV感染症と診断された。感染例の内訳は男性:297例、女性:93例、非ヒスパニック系黒人:209例、非ヒスパニック系白人:115例、ヒスパニック系:48例、アジア系:5例、その他:1例、不明:12例であり、出生年は1944年以前:2例、1945~1965年:244例、1966年以降:144例であった。ドラッグ使用者は352例、うち205例(58.2%)は静注ドラッグ使用経験があった。HCV感染390例のうち348例(89.2%)がHCV-RNA検査結果が陽性であり、304名(78.0%)がHCV治療専門医を紹介され、240名(61.5%)が専門医を受診、抗ウイルス治療が25名(6.4%)にて行われた。また、2013年9月より、13歳以上を対象としたHIV検査にHCV検査が組み込まれ、HCV検査は2014年7月までの11カ月間に2,728件行われ、2013年9月以前の11カ月間(1,786件)に比べ52.7%増加し、HCV-RNA検査陽性例は130例から218例(+67.7%)、専門医を紹介された患者は122例から182例(+49.2%)、受診した症例は105例から135例(+28.6%)へそれぞれ増加した。以上、HCV検査、ケアおよび治療を統合した新しい戦略の必要性が示され、HCV感染例を見出すためには地域保健センターの役割が重要である。

References

  • Denniston MM, Jiles RB, Drobeniuc J, et al. Chronic hepatitis C virus infection in the United States, National Health and Nutrition Examination Survey 2003 to 2010. Ann Intern Med 2014;160:293–300.
  • Ghany MG, Strader DB, Thomas DL, Seeff LB; American Association for the Study of Liver Diseases. Diagnosis, management, and treatment of hepatitis C: an update. Hepatology 2009;49:1335–74.
  • Afdhal NH, Zeuzem S, Schooley RT, et al The new paradigm of hepatitis C therapy: integration of oral therapies into best practices. J Viral Hepat. 2013;20:745–60.
  • Denniston MM, Klevens RM, McQuillan GM, Jiles RB. Awareness of infection, knowledge of hepatitis C, and medical follow-up among individuals testing positive for hepatitis C: National Health and Nutrition Examination Survey 2001-2008. Hepatology 2012;55:1652–61.
  • CDC. Surveillance Summary for Viral Hepatitis, 2013. Washington, DC: Department of Health and Human Services, CDC. Available at <http://www.cdc.gov/hepatitis/Statistics/2013Surveillance/Commentary.htm>.
  • Smith BD, Morgan RL, Beckett GA, Falck-Yttr Y, Holtzman D, Chong- Gee T. Recommendations for the identifications of chronic hepatitis C virus infection among persons born during 1945–1965. MMWR Morb Mortal Recomm Rep 2012;61(No. RR-4).
  • CDC. Recommendations for prevention and control of hepatitis C virus (HCV) infection and HCV-related chronic disease. MMWR Morb Mortal Recomm Rep 1998;47(No. RR-19).
  • Trooskin SB, Poceta J, Towey CM, et al. Results from a geographically focused, community-based HCV screening, linkage-to-care and patient navigation program. J Gen Intern Med; 2015. Available at <http://link.springer.com/article/10.1007%2Fs11606-015-3209-6#page-1>.
  • Viner K, Kuncio D, Newbern EC, Johnson CC. The continuum of hepatitis C testing and care. Hepatology 2015;61:783–9.
  • Centers for Disease Control and Prevention (CDC). Testing for HCV infection: an update of guidance for clinicians and laboratorians. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2013;62:362–5.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ