一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2015年(Vol.64)低体温症に関連する死亡 ― ウィスコンシン州、20・・・

MMWR抄訳

rss

2015/02/20Vol. 64 / No. 6

MMWR64(6):141-143
Hypothermia-Related Deaths — Wisconsin, 2014, and United States, 2003–2013

低体温症に関連する死亡 ― ウィスコンシン州、2014年、およびアメリカ、2003~2013年

深部体温が35℃以下に低下して発症する低体温症は、低温環境への曝露、薬物中毒、代謝または神経障害によって発生する。ウィスコンシン州公衆衛生局およびCDCは、低体温症のリスク因子を明らかにするため、2014年1月1日~4月30日の低温期における低体温症関連死について分析し、2003~2013年のアメリカ全土における集計と比較した。2014年1月~4月、ウィスコンシン州において27例の低体温症関連死が発生した。死亡例の年齢中央値は66歳(範囲:25~95歳)で、18例(67%)が男性であった。薬物検査を実施した9例(33%)のうち、6例(67%)はアルコール陽性、1例(11%)からはオピオイド鎮痛薬および大麻の成分であるカンビノイドが検出された。18例(67%)が戸外で発見され、死亡時の推定外気温の中央値は-15℃(範囲:-26℃~2℃)であった。4例(15%)は屋内で発見されたが、暖房器具は未使用あるいは故障中であった。5例(19%)が精神疾患歴を有し、15例(56%)は独居、2例(7%)はホームレスであった。一方、アメリカでは2003~2013年において13,419例の低体温症関連死が発生した。未補正の年死亡率は10万人当たり0.3~0.5例で、この期間にわたり統計的に有意に増加していた。9,050例(67%)が男性で、死亡率は高齢になるほど高く、65歳以上において10万人当たり1.8および1.1であった。1,391例(10%)がアルコールまたは薬物中毒であった。極度の気温低下など異常気象が予想される際には避難所の開設など対策はとられているものの、高齢者やホームレス、独居者など社会的孤立者に対する啓蒙やより積極的な介入が必要である。また、低体温症の徴候やリスクを避ける方法、アルコールやある種の薬物の摂取が低温関連障害のリスクを高めることについて啓蒙が必要である。

References

  • Berko J, Ingram DD, Saha S. Deaths attributed to heat, cold, and other weather events in the United States, 2006–2010. Natl Health Stat Report 2014;(76):1–15.
  • Aslam AF, Aslam AK, Vasavada BC. Khan IA. Hypothermia: evaluation, electrocardiographic manifestations, and management. Am J Med 2006;119:297–301.
  • Jurkovich GJ. Environmental cold-induced injury. Surg Clin North Am 2007;87:247–67,viii.
  • Vanden Hoek TL, Morrison LJ, Shuster M, et al. Part 12. Cardiac arrest in special situations: 2010 American Heart Association guidelines for cardiopulmonary resuscitation and emergency cardiovascular care. Circulation 2010;122(18 suppl 3):S829–61.
  • Marinucci G, Luber G, Uejio C, Saha S, Hess J. Building resilience against climate effects—a novel framework to facilitate climate readiness in public health agencies. Int J Environ Res Public Health 2014;11:6433–58.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ