一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)医療従事者におけるエボラウイルス病 ― シエラレオ・・・

MMWR抄訳

rss

2014/12/12Vol. 63 / No. 49

MMWR63(49):1168-1171
Ebola Virus Disease in Health Care Workers — Sierra Leone, 2014

医療従事者におけるエボラウイルス病 ― シエラレオネ、2014年

医療従事者(HCW)はエボラウイルス病(Ebola)の感染リスクが高く、シエラレオネにて2014年10月31日までに研究室レベルにて確診されたEbola症例3,854例中199例(5.2%)がHCWであった。2009年に発表されたNational Health Strategic Plan 2010-2015によると、シエラレオネのHCWは2,402名であり、HCWにおけるEbolaの発症率は10万人あたり8,285であった。国内の15歳以上349万人におけるnon-HCWのEbola確診例は2,806例であり、non-HCWにおける発症率は10万人あたり80.4となり、HCWにおけるEbola発症率はnon-HCWに比べ103倍高値であった。HCWのEbola確診例において、男性は54.8%(non-HCW:48.2%)、年齢は15歳未満:1.1%、15~49歳:82.0%、50歳以上:16.9%であり、発症数は5月:0例から増加し、8月にピーク(65例)となり、9月 (36例)、10月 (42例)と減少、地域別ではケネマ地区にて65例ともっとも多かった。感染源の調査ではHCWのEbola確診例143例(72%)のうち、18.2%がEbola症例または感染が疑われる症例と接触(non-HCW:12.3%)、30.1%が遺体と接触していた(non-HCW:34.3%)。HCWにおけるエボラウイルス感染症は標準的な治療の操作手順がなく、人員の不足、感染予防の専門家がいないこと、患者を安全に搬送する手段がないこと、さらに患者や遺体からの感染に関する認識が低いことなどが原因であり、これらの問題の解決が急務であることが示唆される。

References

  • World Health Organization. Fact sheet no. 103: Ebola virus disease. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. Available at <http://www.who.int/mediacentre/factsheets/fs103/en>.
  • Incident Management System Ebola Epidemiology Team, CDC; Ministries of Health of Guinea, Sierra Leone, Liberia, Nigeria, and Senegal; Viral Special Pathogens Branch, National Center for Emerging and Zoonotic Infectious Diseases, CDC. Ebola virus disease outbreak—West Africa, September 2014. MMWR Morb Mortal Wkly Rep 2014;63:865–6.
  • Ministry of Health and Sanitation, Sierra Leone. National health strategic plan 2010–2015. Freetown, Sierra Leone: Ministry of Health and Sanitation; 2009.
  • Meltzer MI, Atkins CY, Santibanez S, et al. Estimating the future number of cases in the Ebola epidemic—Liberia and Sierra Leone, 2014–2015. MMWR Surveill Summ 2014 Sep 26;63:1–14.
  • World Health Organization. Infection prevention and control guidance for care of patients in health-care settings, with focus on Ebola. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. Available at <http://www.who.int/csr/resources/publications/ebola/filovirus_infection_control/en>.
  • World Health Organization. WHO policy on TB infection control in health-care facilities, congregate settings and households. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2009. Available at <http://whqlibdoc.who.int/publications/2009/9789241598323_eng.pdf>.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ