一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)鎌状赤血球形成傾向の発現率 ― アメリカ、2010・・・

MMWR抄訳

rss

2014/12/12Vol. 63 / No. 49

MMWR63(49):1155-1158
Incidence of Sickle Cell Trait — United States, 2010

鎌状赤血球形成傾向の発現率 ― アメリカ、2010年

アメリカでは2006年以降、すべての州において新生児スクリーニング(NBS)プログラムにより鎌状赤血球病(SCD)のスクリーニング検査が行われている。このスクリーニングはSCDおよび鎌状赤血球形成傾向(SCT)の両方が検出される。ここでは2010年の44州におけるデータより、SCTの発現率について報告する。SCT陽性を示した新生児は55,528名、スクリーニング検査対象の1.5%であり、これら44州はアメリカの人口の約88%を占めるため、全体でのSCT陽性新生児は60,000名を上回ると推定された。発現率は1,000名あたり15.5であり、州別ではモンタナ州にてもっとも低く(同0.8)、ミシシッピ州にてもっとも高かった(同34.1)。アイダホ州、モンタナ州、ニューハンプシャー州、ノースダコタ州およびバーモント州ではSCT陽性新生児は50名以下であり、フロリダ州およびニューヨーク州では5,000名を超えた。人種または民族に関するデータは17州にて明らかであり、民族に関するデータは13州より得られ、黒人またはアフリカ系アメリカ人では156,732名中11,461名(1,000名あたり73.1)、白人では899,686名中2,729名(同3.0)、アジア/ハワイ原住民/太平洋諸国系では73,250名中164名(同2.2)がSCT陽性であった。以上、SCTの発現率は州や人種/民族により大きく異なることが示され、また、NBSによるSCTの早期発見は家族に対する合併症に関する説明や遺伝相談を行う医師や相談員に理想的なタイミングであると思われた。

References

  • Kavanagh PL, Wang CJ, Therrell BL, Sprinz PG, Bauchner H. Communication of positive newborn screening results for sickle cell disease and sickle cell trait: variation across states. Am J Med Genet C Semin Med Genet 2008;148C:15–22.
  • Christopher SA, Collins JL, Farrell MH. Effort required to contact primary care providers after newborn screening identifies sickle cell trait. J Natl Med Assoc 2012;104:528–34.
  • Kladny B, Williams A, Gupta A, Gettig EA, Krishnamurti L. Genetic counseling following the detection of hemoglobinopathy trait on the newborn screen is well received, improves knowledge, and relieves anxiety. Genet Med 2011;13:658–61.
  • Benson JM, Therrell BL Jr. History and current status of newborn screening for hemoglobinopathies. Semin Perinatol 2010;34:134–44.
  • Lorey FW, Arnopp J, Cunningham GC. Distribution of hemoglobinopathy variants by ethnicity in a multiethnic state. Genet Epidemiol 1996;13:501–12.
  • Derebail VK, Nachman PH, Key NS, Ansede H, Falk RJ, Kshirsagar AV. High prevalence of sickle cell trait in African Americans with ESRD. J Am Soc Nephrol 2010;21:413–7.
  • Tsaras G, Owusu-Ansah A, Boateng FO, Amoateng-Adjepong Y. Complications associated with sickle cell trait: a brief narrative review. Am J Med 2009;122:507–12.
  • Hoppe CC. Newborn screening for hemoglobin disorders. Hemoglobin 2011;35:556–64.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ