一般財団法人 国際医学情報センター 信頼できる医学・薬学・医療情報を適切に提供することによって健康社会に貢献します。

一般財団法人 国際医学情報センター

IMICライブラリ IMIC Library

ホームIMICライブラリMMWR抄訳2014年(Vol.63)HIV陽性TB患者に対する抗レトロウイルス療法の提・・・

MMWR抄訳

rss

2014/11/28Vol. 63 / No. 47

MMWR63(47):1104-1107
Provision of Antiretroviral Therapy for HIV-Positive TB Patients — 19 Countries, Sub-Saharan Africa, 2009–2013

HIV陽性TB患者に対する抗レトロウイルス療法の提供 ― 19カ国、サブサハラアフリカ、2009~2013年

2013年、新規の結核(TB)患者は世界で約900万例、うち110万例(13%)がHIV陽性と推定され、TBによる死亡者150万例のうち36万例(24%)はHIV陽性であった。抗レトロウイルス療法(ART)はHIVによるTB疾患の発症率を抑制し、TB治療開始後早期のART開始によりHIV感染症の進行およびHIV陽性TB患者の死亡を抑制する。今回、WHOにより収集されたTBおよびHIVデータより、TB/HIV患者の多いサブサハラアフリカ19カ国におけるHIV陽性TB患者におけるART提供の拡大の進行状況に関する評価が行われた。これらの国はPresident’s Emergency Plan for AIDS Relief(PEPFAR)による援助が行われ、PEPFARの直接援助によるARTを受けるHIV陽性患者670万例のうち、78%はサブサハラアフリカの患者である。2009~2013年、19カ国においてHIV検査を受けたTB患者は58%から80%に増加し、ARTを受けるHIV陽性TB患者は37%から69%に増加し、ARTを受けない患者は約128,000例と報告されているが、新規例ではARTを受ける患者は38%にすぎない。国別では2013年においてARTを受けるHIV陽性TB患者は37%(ガーナ)~88%(マラウイ)、ガーナとコンゴ民主共和国を除く17カ国にて50%を超え、ARTを受ける新規のHIV陽性TB患者は9%(ナイジェリア)~59%(マラウイ)、タンザニア、ボツワナ、ケニアおよびマラウイの4カ国のみ50%を超えていた。HIV感染によるTB発症リスクは大きく、ARTへの早期導入にはTB/HIVサーベイランスの連携が重要である。

References

  • Joint United Nations Programme on HIV/AIDS (UNAIDS). Global report: UNAIDS report on the global AIDS epidemic 2013. Geneva, Switzerland: Joint United Nations Programme on HIV/AIDS; 2013. Available at <http://www.unaids.org/sites/default/files/en/media/unaids/contentassets/documents/epidemiology/2013/gr2013/UNAIDS_Global_Report_2013_en.pdf>.
  • World Health Organization. Global tuberculosis report, 2014. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2014. Available at <http://www.who.int/tb/publications/global_report/en>.
  • Williams BG, Granich R, De Cock KM, Glaziou P, Sharma A, Dye C. Antiretroviral therapy for tuberculosis control in nine African countries. Proc Natl Acad Sci U S A 2010;107:19485–9.
  • Abdool Karim SS, Naidoo K, Grobler A, et al. Integration of antiretroviral therapy with tuberculosis treatment. N Engl J Med 2011;365:1492–501.
  • Havlir DV, Kendall MA, Ive P, et al. Timing of antiretroviral therapy for HIV-1 infection andtuberculosis. N Engl J Med 2011;365:1482–91.
  • World Health Organization. WHO policy on collaborative TB/HIV activities: guidelines for national programmes and other stakeholders. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2012. Available at <http://www.who.int/tb/publications/2012/tb_hiv_policy_9789241503006/en>.
  • Joint United Nations Programme on HIV/AIDS (UNAIDS). 90-90-90: an ambitious treatment target to help end the AIDS epidemic. Geneva, Switzerland: Joint United Nations Programme on HIV/AIDS; 2014. Available at <http://www.unaids.org/sites/default/files/media_asset/90-90-90_en_0.pdf>.
  • US Department of State. The President’s Emergency Plan for AIDS Relief (PEPFAR) blueprint: creating an AIDS-free generation. Washington DC: US Department of State; 2012. Available at <http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2012/11/201195.htm>.
  • World Health Organization. Global strategy and targets for tuberculosis prevention, care and control after 2015. Geneva, Switzerland: World Health Organization; 2013. Available at <http://www.who.int/tb/post2015_tbstrategy.pdf?ua=1>.
  • Luetkemeyer AF, Kendall MA, Nyirenda M, et al. Tuberculosis immune reconstitution inflammatory syndrome in A5221 STRIDE: timing, severity, and implications for HIV-TB programs. J Acquir Immune Defic Syndr 2014;65:423–8.

このコンテンツに「いいね」する

ページトップへ

一般財団法人 国際医学情報センター

〒160-0016 
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館
TEL:03-5361-7080 (総務課)

WEBからのお問い合わせ

財団や各種サービスについてのお問い合わせ、お見積もりのご依頼、
サービスへのお申し込みはこちらをご覧ください。

お問い合わせ